バリ島初!「SMART EXCHANGE」がクタの中心地に登場

日本の技術とノウハウが海外で大活躍

株式会社アクトプロは、8月28日、インドネシア共和国バリ島南部に位置するクタの「Bit bali ratu bar & restaurant」に、自動外貨両替機「SMART EXCHANGE」を設置したことを発表しました。

自動外貨両替機「SMART EXCHANGE」

自動外貨両替機「SMART EXCHANGE」

海外から多くのオファーも

自動外貨両替機「SMART EXCHANGE」は、タッチパネル式。対応言語は、日本語・英語・中国語・韓国語・ドイツ語他10カ国、対応通貨は、USドル、ユーロ、ロシアルーブル、日本円、UKポンド、インドルピーなど、12種類にのぼります。

取扱金額は、1回当たり389万6,000ルピア、最小払い出し通貨2,000ルピアです。両替手数料は、通貨の種類、為替レートにより変動します。

また、同両替機は、顧客に対し、単に両替をするだけでなく、遠隔監視システムを採用し、両替更新、売り上げ管理もできるうえ、コールセンターの設置により、24時間対応することも可能です。

同社の自動外貨両替機事業は、2016年6月にスタート。日本国内では、空港、駅、ホテル、商業施設、神社仏閣、あらゆるターミナル観光地など、設置場所は約400カ所にのぼります。

なお、現在、同社には、海外からもオファーが相次いでおり、同社では、東南アジア、欧州、アメリカ、ロシアなど、各国における事業パートナーを広く募集中です。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド受け入れ環境整備を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語サイト制作」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「訪日外国人向け道案内」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

株式会社アクトプロ プレスリリース
https://drive.google.com/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。