POCKETALKシリーズが販売台数シェア94.8%に:9月「音声翻訳機」ランキング

ポケトークの使い方はこちら

翻訳機ポケトークWの使い方|基本操作と手順・各種設定方法・翻訳精度を解説

POCKETALK(ポケトーク)は「ポケット」と「トーク」を合成した造語で、その名の通り手のひらに収まる大きさの翻訳機です。2017年12月に初代ポケトークが発売され、2018年9月には大幅に機能を向上した後続機「ポケトークW」がリリースされました。インバウンド対応が必要な企業でもすでに多くの導入実績があり、対応言語は74言語で、英語、中国語、韓国語、フランス語からペルシャ語まで通訳可能な機器です。ポケトークWが他の翻訳機と比べて優れている点は、74言語すべてで、双方向の翻訳が可能という点...

「音声翻訳機」カテゴリで月間販売台数シェア第1位に

AI音声通訳機「POCKETALK(ポケトーク)」シリーズが、「BCNランキング・データ」の「音声翻訳機」カテゴリで月間販売台数シェア第1位になったと、ソースネクスト株式会社が9月4日に発表しました。

株式会社BCNの集計する「BCNランキング・データ」の「音声翻訳機」カテゴリで、AI音声通訳機「POCKETALK(ポケトーク)」シリーズが、2019年8月度の月間販売台数シェア94.8%となり、2位のT社の1.8%と圧倒的な差をつけて、21カ月連続の1位に輝きました。

「POCKETALK(ポケトーク)」

「POCKETALK(ポケトーク)」

多くの業界で高い評価を獲得 ミッションの実現へ

「POCKETALK(ポケトーク)」シリーズは、日本経済新聞社が優れた製品やサービスを選出する賞を獲得したほか、日経トレンディの選ぶ2018年のヒット商品ランキングにランクインするなど、様々な業界から高い評価を獲得しています。

累計出荷台数も50万台を突破しており、同社は今後も「言葉の壁をなくす」というミッションのもと、世界への販路拡大などをしていく方針です。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド市場や各国の訪日外国人に関する調査やもっと詳しいインバウンドデータ知るには?

訪日ラボがまとめた「インバウンドデータレポート」を資料で詳しくみてみる

「調査・リサーチ」を資料で詳しくみてみる

「インバウンドデータ」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

ソースネクスト株式会社 プレスリリース
http://sourcenext.co.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。