【必須の事前予約締切は11/29!】東京都による「観光経営力強化事業」補助金は最高1,500万円!申請手順を解説

公開日:2019年11月12日

東京都及び公益財団法人東京観光財団では、観光関連事業者の経営力向上等を狙いに、東京の観光産業の活性化につなげることを目的とした支援事業を実施しています。

対象は、ICT化・設備導入による生産性向上や観光分野における新サービス・商品の開発、外国人旅行者向け体験型コンテンツ開発等です。

こちらの施策導入を検討されている事業者は、ぜひ申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

今回は支援対象は2つの募集区分合わせて10件程度の狭き門ですが、採用された場合100万円から1,500万円(募集区分「生産性向上・新サービス商品開発等支援」の場合)まで補助が出る制度です。

事業拡大や経営力向上に大きな弾みをつけることができるでしょう。

なお、募集区分が2つあり、申請時点でどちらの区分で申し込むか選択する必要があります。自身の施策の内容に応じて、どちらに申し込むか検討しましょう。


○ ICT化や設備導入による生産性向上や、観光分野における新サービス・商品開発などの取組みを実施したい⇒ 募集区分①「生産性向上・新サービス商品開発等支援」

○ 外国人旅行者向け体験型コンテンツの新規開発、既存コンテンツの拡充や外国人向けカスタマイズの取組みを実施したい⇒ 募集区分②「体験型観光支援」

目次

支援対象となる事業者<①②どちらの募集区分も共通>

令和元年6月1日現在で、東京都内に登記簿上の本店または支店があり(個人にあっては都内で開業届出をして事業を営んでいる者)、二年以上事業を継続している中小企業者であって、都内で観光関連事業を営む(予定を含む)者
※その他の申請要件の詳細は募集要項をご確認ください。

支援対象の事業

募集区分①「生産性向上・新サービス商品開発等支援」

新たに実施する、ICT化・設備導入による生産性向上、新サービス・商品開発や集客・販路開拓による消費拡大などの取り組み

募集区分②「体験型観光支援」

新たに実施する、外国人旅行者向け体験型コンテンツ開発の取組(既存コンテンツの拡充や外国人向けカスタマイズ等を含む)

支援内容は?

具体的な支援内容は以下の2つです。

(1)経費の補助

募集区分①「生産性向上・新サービス商品開発等支援」の場合

補助対象期間:令和2年3月1日から最長令和4年2月28日まで(最長2年間)

補助限度額 :1,500万円 (補助下限額100万円)

募集区分②「体験型観光支援」の場合

補助対象期間:令和2年3月1日から最長令和3年2月28日まで(最長1年間)

補助限度額 :500万円 (補助下限額50万円)

(2)アドバイザーによる支援

事業計画のブラッシュアップや事業計画の実行支援を実施します。募集区分①「生産性向上・新サービス商品開発等支援」の場合は、採用された場合に必ず受けなければなりません。

補助対象となる経費

募集区分①「生産性向上・新サービス商品開発等支援」の場合

補助対象となる経費は以下の5点です。

  1. 機械設備導入費
  2. ICT化経費(システム構築費、ソフトウェア導入費、クラウド利用費、データ取得・解析経費)
  3. 専門家指導費
  4. 新サービス・商品開発費(外注・委託費、原材料・副資材費、施設新装・改装工事費、規格認証費、産業財産権出願・導入費)
  5. 集客・販路開拓費(展示会等出展経費、イベント開催費、広告費)

募集区分②「体験型観光支援」の場合

補助対象となる経費は以下の2点です。

  1. 体験型コンテンツ開発費(機械・備品等購入費、専門家招聘費、外注・委託費、施設新装・改装工事費、旅費、コンテンツ実証費、補助員人件費)
  2. 集客・販路開拓費(展示会等出展経費、イベント開催費、広告費)

支援予定件数

支援予定件数は、募集区分それぞれで5件程度ずつとなっています。

申請方法:事前予約期間と実際の提出期間の双方に注意

以下の順序で申請を進める必要があります。

(どちらの募集区分も共通となります。)

(1)申請書提出日の事前予約

下記予約期間中に必要事項をご記入の上、東京都産業労働局観光部受入環境課にメール(S0290603@section.metro.tokyo.jp)でお申込みください。

 ※申請書の提出は、メールでの事前予約が必要です。

 ※メールに記載すべき事項は、募集要項をご覧ください。

予約期間:令和元年9月19日(木)~令和元年11月29日(金)【土日祝日を除く】

(2)申請書類の提出

下記申請書提出期間内で、指定された日時に提出してください。

 ※提出日時と場所は、申請書の提出日をメールにてご予約後にご連絡いたします。

申請書等の入手先

申請書等の書類は、以下よりダウンロードできます。

申請書ダウンロード

提出期間は、事前予約で指定の日時に提出

書類の提出期間は以下の通り定められています。事前予約の際に指定された日時に、指定された場所で提出するようにしてください。

提出期間:令和元年12月3日(火)~令和元年12月6日(金)のうち、指定された日時

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!