【11/22開催@福岡】九州地区初開催!中国インバウンド対策セミナー~ 一緒に考えてみませんか?インバウンドのこと~

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

九州エリアは、地理的に韓国と近いため船便なども多く、現地観光客の比率が高いのが特徴と言われています。特に福岡は、日本では最もアジアに近い都市であり、韓国への渡航に際しては東京へのフライトよりも遥かに短時間で到着できます。

2019年4月より完全民営化された福岡空港は、海外の観光客にとって九州への玄関口となっており、増便が予定されているなど今後もインバウンドのチャンスがますます増えるでしょう。一方で、訪日韓国人減少によるインバウンド消費が3000億円減少したという報道もあり、その煽りを最も受けているのが九州と言われています。

先の見通しがつきづらい状況の中、中国のインバウンド対策への取り組みを考えていらっしゃる事業者や自治体の方も増えていらっしゃるのではないでしょうか。

そのような方にとって、このセミナーは非常に参考になる内容でしょう。

このセミナーに参加申し込みする

インバウンドの最新情報をお届け!訪日ラボのメールマガジンに登録する(無料)

【11/22開催@福岡】九州地区初開催!中国インバウンド対策セミナー~ 一緒に考えてみませんか?インバウンドのこと~

東アジアインバウンド情勢や、KOL、wechat、weibo、馬蜂窩、c-tripなど、現地で氾濫するSNSや観光情報メディアのホントの事情、正しい活用法を、他社セミナーでは話さないようなところまでしっかりとお伝えします。

さらに第二弾の目玉として、特に盛り上がりをみせているインフルエンサーマーケティングについて、成功事例、失敗事例を挙げながら、効果的なKOL起用法を伝授します。

林萍在日本(リンピンザイリーベン氏)をはじめ、中国のTOPレベルKOLのほぼ全てと強固なパイプを持ち、TOP KOLたちをディレクションしています。

これまでに全国で多数のクライアントを「バズらせ」てきた、日本有数ののKOLディレクター・王健茹氏がディスカッションに参戦予定です。

「90分ライブ配信で390万PVを稼ぎ出した秘訣とは!?」というタイトルで、KOL施策を大成功に導いたディレクションの裏側を100%本音ですべてを語ります。

また、スペシャルゲストとして、実際にプロモーションを導入されている、自治体・リテール企業のご責任者様がディスカッションに参加予定です。

このセミナーに参加申し込みする

開催概要

日時:2019年11月22日(金) 13:00~16:00

場所:福岡商工会議所4F

(〒812-8505 福岡県福岡市博多区博多駅前2-9-28)

https://www.fukunet.or.jp/about/access/

定員:70名

費用:無料(事前申し込みが必要です。当日はお名刺をお持ち下さい)

※当日空きがあれば当日の参加受付も可能

※応募者が定員を超えた場合には抽選となります

豪華スピーカー陣

当日は三名の講師による講演を予定しております。他にも、スペシャルゲストが登壇する予定です。

1. 日本トップレベルのKOLディレクター 王 健茹 氏

▲王 健茹 氏
▲王 健茹 氏

2. 別府市(一社)B-biz LINK 池田 睦 氏

▲池田 睦 氏
▲池田 睦 氏

3. 株式会社BeA代表 武内 大 氏 

当日のプログラム

12:30 開場

13:00-13:30 講演「インバウンド市場について」

13:30-14:00 講演「完全攻略!KOLや中国情報メディアの正しい活用法!」

14:00-14:10 休憩

14:10-14:40 講演「考えてみよう!中国インバウンド施策の成功と失敗の分かれ道」

        ・日本トップレベルのKOLディレクター×日本トップレベルの中国メディアプランナーによる講演です。

        ・ここでしか聞けない必聴ディスカッション!!

14:40-15:10 講演 疑問を完全消化できる!ズバリ回答の質問コーナー

        ・これまで解決できなかった疑問を、ぜひこの機会に完全消化してください。

15:10-15:40 フリータイム(個別のご相談にお答えします)

16:00 閉場

こんな方にオススメです

  • 客数の大幅アップを狙いたい。
  • ターゲット国を中国にシフトしたい。
  • 効率よくインバウンド集客の対策に取り組みたい。
  • どの媒体をどう活用すればいいのかわからない。
  • KOL、weibo、wechat、馬蜂窩、c-trip・・・結局どれが一番効果的なの?

以上のようなお考えをお持ちの企業、地方自治体・団体のご担当者

無料の参加申込はこちら

このセミナーに参加申し込みする

電話、Emailでのお申込

電話番号:03-3377-8886

Mail:bea@be-a.com

主催

株式会社BeA セミナー情報

福岡開催決定の背景:株式会社BeAセミナーご担当者より

今年9月に東京で開催したセミナーには約100社からお申込があり、満員御礼&大盛況! 日本全国からご参加いただきましたが、特に九州からのご参加者が多く、東京会場へお越しになれなかった方からは、九州での開催を熱望されるお声を多数頂戴したこと、九州からのインバウンド対策におけるご相談が急激に増えていることから、今回は九州・福岡の地で開催させていただく運びとなりました。

こういったお声が多く聞かれる背景としては、「訪日韓国人旅行客の激減」――これに尽きると思われます。

ここ半年の政治的情勢から、過去最悪ともいわれている日韓関係。特に九州ではインバウンドの8割以上が韓国人というような地域も多く、施設様によっては、100%訪日韓国人旅行客で埋まっていたようなところもあることから、他地域に比べ、そのダメージは尋常ではないものとなりました。

そんな中、BeAでは、九州の自治体様や各企業様から「年間1,000万人近くの人が訪日する中国人旅行客に、ターゲットをシフトしたい」とのご相談を毎日いただくような状況となり、大阪など他地域での開催に先立ち、福岡でのセミナー開催を決定いたしました。

このセミナーに参加申し込みする

訪日ラボ セミナー紹介&最新版インバウンド情報まとめ

訪日ラボおすすめのセミナーや記事をご紹介します。

観光地域づくりに必要な”巻き込み力”とは?実例から学ぶ地域コンテンツの活性化ポイント


訪日外国人数は過去最大を見込んでいる2024年ですが、一方で誘客する企業や地域、自治体などでは今でも多くの課題に臨んでいます。

訪日ラボでも、山梨県(富士山)のオーバーツーリズム対策について、対策の重要性とそれに取り組む関係者の姿勢について取材をしてきたばかりです。

そこで今回は、地域産業や関係者を巻き込むことによって起きた地域活性化について最新のデータや情報をお届けします。

  • "巻き込み力"とは何か
  • 組織や地域で創り上げるコンテンツはどのようなメリットをもたらすのか

など、国内最大級の遊び予約サイト「アソビュー!」の専門家とともにこれからのポイントを徹底解説します!

詳しくはこちらをご覧ください。
観光地域づくりに必要な”巻き込み力”とは?実例から学ぶ地域コンテンツの活性化ポイント


【インバウンド情報まとめ 2024年6月後編】富士山の登山規制・通行料の徴収 7/1から開始 他


訪日ラボを運営する株式会社movでは、観光業界やインバウンドの動向をまとめたレポート【インバウンド情報まとめ】を毎月発行しています。

この記事では、2024年6月後半版レポートから、6月のインバウンド最新ニュースを厳選してお届けします。

最新情報の把握やマーケティングのヒントに、本レポートをぜひご活用ください!

本レポートの内容は、原則当時の情報です。最新情報とは異なる場合もございますので、ご了承ください。

最新情報の把握やマーケティングのヒントに、本レポートをぜひご活用ください。

口コミアカデミーにご登録いただくと、レポートの全容を無料にてご覧いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。

富士山の登山規制・通行料の徴収 7/1から開始 / 5月の訪日外国人数304万人、3か月連続で300万人超え【インバウンドまとめ 2024年6月後編】

今こそインバウンドを基礎から学び直す!ここでしか読めない「インバウンドの教科書」

スマホ最適化で、通勤途中や仕込みの合間など、いつでもどこでも完全無料で学べるオンラインスクール「口コミアカデミー」では、訪日ラボがまとめた「インバウンドの教科書」を公開しています。

「インバウンドの教科書」では、国別・都道府県別のデータや、インバウンドの基礎を学びなおせる充実のカリキュラムを用意しています!その他、インバウンド対策で欠かせない中国最大の口コミサイト「大衆点評」の徹底解説や、近年注目をあつめる「Google Map」を活用した集客方法など専門家の監修つきの信頼性の高い役立つコンテンツが盛りだくさん!

→ 【無料】「インバウンドの教科書」を見てみる

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部PR

訪日ラボ編集部PR

訪日ラボ編集部が企業のインバウンド対策向けのサービス訪日外国人観光客向けのソリューションや商品をご紹介。PR記事だからこそ、インバウンド事業に取り組む企業の事例や、その背景にあるインバウンド情報を、しっかりとわかりやすくお届けします!

プロモーションのご相談や店舗の集客力アップに