春節直前の口コミランキング!「カプセルホテル」急上昇4位に「舞妓さんになりたい」ほか体験型消費のランクイン目立つ(トレンドExpress)

公開日:2020年01月27日

春節に合わせた日本の口コミを分析

株式会社トレンドExpressは1月21日、まもなく迎える中国の「春節(旧正月)」を前に、訪日中国人のニーズをSNSなどから分析しレポートで紹介。体験型の消費が人気となっています。

中国トレンドExpress・分析レポート

中国トレンドExpress・分析レポート

「カプセルホテル」が注目ワード

レポートでは、春節直近の約3ヶ月間に関する、2017年~2019年までの3年分の口コミデータを集計・分析、ランキングにしています。

日本でしたいことのランキング上位は、「買い物したい」「温泉に入りたい」「日本料理を食べたい」が3年間不動の人気ですが、2019年はこれまで50位前後で推移していた「カプセルホテルに泊まりたい」が4位に急上昇しました。

近年スタイリッシュで快適なカプセルホテルがあるため、注目度の高いワードとなっています。

ほか「富士山に登りたい」「結婚式を挙げたい」「渓流下りをしたい」「舞妓さんになりたい」「紙漉きをしたい」「オートバイを運転したい」など、体験型消費がランクインしています。

買い物消費にも変化が

買い物は今でも他国と比べ多いですが、買い物のスタイルが変化していると分析しています。「ドン・キホーテ」のようなディスカウントや、カウンセリング販売、ブランド体験などが人気です。

中国消費者はリアルタイムに情報を取得しており、リピーターも多いことから、今後もトレンドに合わせて敏感に変化すると推測しています。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド最大の中国市場は「旅マエ」にアプローチするのが重要!おすすめのインバウンド対策を資料で詳しくみてみる

「中国向けインフルエンサープロモーション」を資料で詳しくみてみる

「中国向け広告運用」サービスを資料で詳しくみてみる

「Wechatを活用したプロモーション」を資料で詳しくみてみる

「Weiboを活用したプロモーション」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

トレンドExpressのプレスリリース
https://www.trendexpress.jp/news/20200121-2

トレンドExpressのプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000049775.html

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。