訪日関心層が集まるWebメディア「tsunagu Japan」月間アクティブユーザー220万人を突破!7言語で発信、ネイティブスタッフに強み

公開日:2020年02月14日

2020年1月に220万人以上が閲覧!DAUも9万人を突破

株式会社D2C X(以下、D2C X)が、運営するインバウンド向けWebメディア「tsunagu Japan」について、2020年1月のMAU(月間アクティブユーザー数)が220万人以上になったことを2月12日に発表しました。

「tsunagu Japan」は、Facebookフォロー総数87万以上にも上り、英語や韓国語、ベトナム語などの多言語で、日本に関する情報を発信しているインバウンド向けWebメディアです。

今回、1月のMAUが220万人以上になったほか、DAUも9万人を突破したことを明らかにしました。

「tsunagu Japan」

「tsunagu Japan」

記事本数は6,600本以上に 1年で160%以上増加

「tsunagu Japan」の累計記事本数は、1年で160%以上も増加。現在6,600本以上もの記事が発信されており、訪日に関心のある外国人のみが、同Webメディアにアクセスしているところが特徴の1つです。

D2C Xは更なる機能の改善を行い、インバウンドがショッピングで使用できるクーポンの配信や、おすすめスポットや文化を動画で発信するコンテンツページを開設しています。今後も日本の旅行体験の質向上を目指して、インバウンドに寄り添った情報提供を続けていきます。

(画像はプレスリリースより)

まずは知ってもらう!旅マエに有効なインバウンド集客を資料で詳しくみてみる

「インバウンド動画プロモーション」を資料で詳しくみてみる

「SNSを活用したプロモーション」を資料で詳しくみてみる

「インフルエンサーマーケティング」を資料で詳しくみてみる

「広告プロモーション」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

株式会社D2C X プレスリリース
https://www.d2cx.co.jp/news-19/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。