スーパーアプリで訪日中国人を集客「QRHOTEL」他、宿泊施設向け施策を解説「ホスピタリティ・セールス&マーケティング2020」開催@3/4(水)東京

ホテル業におけるスーパーアプリの集客手法などを紹介

※こちらのセミナーにつきましては、新型コロナウイルスの影響を考慮し、主催者の判断により延期となっております。

株式会社イー・ビジネスが(以下、イー・ビジネス)は、3月4日に、東京駅近郊の東京海上日動ビル1Fマリンギャラリーにおいて、東京海上日動と共催で「ホスピタリティ・セールス&マーケティング2020」を開催します。

東京2020オリンピック・パラリンピック大会の開催が迫る中、インバウンドの数が着実に伸びており、2020年は4,000万人になると予想されています。

ホテル及び旅館業においては大きなビジネスチャンスであり、同イベントでは、訪日外国人をターゲットにどのように集客し、高いサービスを提供していくのかについて講演があります。

セミナーでは、訪日中国人をターゲットとしたスーパーアプリWeChat」、また日本でも普及するLINEによる集客方法なども紹介される予定です。

「ホスピタリティ・セールス&マーケティング2020」
「ホスピタリティ・セールス&マーケティング2020」

イー・ビジネスが「QRHOTEL」について紹介も

「ホスピタリティ・セールス&マーケティング2020」では、株式会社ベンチャーリパブリック トラベル事業部 営業・事業開発部門長の櫻井 義大氏が登壇し、「スーパーアプリが変える集客手法と顧客の滞在体験」について紹介。

イー・ビジネス代表取締役社長の花 東江氏も、「ホテル・旅館業向け中国インバウンド観光客 接客・集客支援ツールQRHOTELについて」説明。

また、共同ピーアール株式会社の井口 了太氏は、「観光産業におけるレピュテーションマーケティングとリスクについて」紹介します。

プログラム終盤には、登壇企業と直接交流ができる交流タイムも設けられる予定で、各参加者の課題解決のためのヒントがみつかるイベントとなります。申し込みフォームに必要事項を記入し、Fax若しくはEメールで申し込みが可能。定員は80人、申し込み締め切りは3月2日となります。

(画像は株式会社イー・ビジネス ホームページより)

インバウンド受け入れ環境整備を資料で詳しくみてみる


「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語サイト制作」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「訪日外国人向け道案内」を資料で詳しくみてみる


▼外部リンク

株式会社イー・ビジネス プレスリリース
https://e-business.co.jp/news/pdf/202001300001.pdf

今こそインバウンドを基礎から学び直す!ここでしか読めない「インバウンドの教科書」


スマホ最適化で、通勤途中や仕込みの合間など、いつでもどこでも完全無料で学べるオンラインスクール「口コミアカデミー」では、訪日ラボがまとめた「インバウンドの教科書」を公開しています。

「インバウンドの教科書」では、国別・都道府県別のデータや、インバウンドの基礎を学びなおせる充実のカリキュラムを用意しています!その他、インバウンド対策で欠かせない中国最大の口コミサイト「大衆点評」の徹底解説や、近年注目をあつめる「Google Map」を活用した集客方法など専門家の監修つきの信頼性の高い役立つコンテンツが盛りだくさん!

【無料】「インバウンドの教科書」を見てみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。