採用基準をクリアしたスタッフによる新サービス「malnage(まるなげ)」外国人人材採用支援など、多言語業務に対応

公開日:2020年02月28日

24時間365日、多言語業務にオンラインで対応

株式会社インデンコンサルティング(以下、インデンコンサルティング)が、多言語業務対応サービス「malnage(まるなげ)」をリリースしたと、2月18日に発表しました。

インデンコンサルティングは、モバイル端末などを通じて24時間365日、6言語で通訳を行う「スマイルコール」を展開している会社です。

今回、展開する新サービス「malnage(まるなげ)」では、「スマイルコール」の採用基準を突破した優秀なスタッフをコールセンターに配置。

担当者が顧客とコールセンターを結び、顧客会社のマニュアルの落とし込みから理念の把握なども行い、多言語による「外国人人材採用支援」や「面接日程調整・リサーチ業務」、「WEBサイト運営」などをサポートします。

「malnage(まるなげ)」

「malnage(まるなげ)」

既に利用する会社も デザイン業務などを「まるなげ」

「malnage(まるなげ)」を既に利用している会社もあり、株式会社あしたのチームでは、デザイン業務などを依頼。チャットベースで連絡ができ、仕事がしやすいと言う評価が得られています。

また、TOKYO KART Roppongiは、海外からの問い合わせを多言語で行うために、同サービスを利用。24時間体制で業務依頼し、商談からサービス運用までの開始が早く、採用コストもカットでき、安心して任せられたとしています。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド受け入れ環境整備を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語サイト制作」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「訪日外国人向け道案内」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

スマイルコール
https://smilecall.co.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。