「緊急事態宣言」全都道府県に拡大 5月6日まで:全国民一律10万円支給も発表

公開日:2020年04月16日

本日よる、安倍首相は「緊急事態宣言」を全都道府県に拡大することを表明しました。期限は首都圏での措置と同様、5月6日まで。あわせて、国民全員への10万円一律給付する意向が発表されました。

緊急事態宣言、全都道府県に拡大

4月7日に発表した緊急事態宣言について、その対象を7都府県から全都道府県に拡大することが、安倍首相より表明されました。

実施期間は今までと同様5月6日まで。都市部からの人の移動、特にゴールデンウィークの移動を最小化し、地方部での感染拡大を阻止することが狙いです。

全国民対象に一律10万円の支給へ

今回の緊急事態宣言を全国に拡大することに当たり、全国民を対象に一律10万円の支給する方向で検討することが併せて発表されました。

いままで、収入が著しく減少した家庭に限り、1世帯あたり30万円の支給が検討されていました。今回の全国への拡大にあたり、全国民に外出自粛などあらゆる行動の制限がかかることを考慮し、給付対象を拡大する見通しです。

関連記事

「緊急事態宣言」の概要は?ロックダウンとの違いは?
全国網羅版 新型コロナ関連助成金・融資総まとめ

<参考>

https://twitter.com/news24ntv/status/1250750197799350272

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!