ビデオ会議ツール「VooV Meeting」無償提供スタート:300人同時アクセス可、デイリーアクティブユーザー1,000万人の世界的プラットフォーム

高精度でシンプルなビデオ会議ツールを無料に

株式会社イー・ビジネスは、4月14日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、最大300人が参加できるビデオ会議ツール「VooV Meeting(ブーブミーティング)」の、日本での無料提供をスタートしました。

「VooV Meeting」は、中国大手テクノロジー企業であるTencent社が提供するもの。クオリティと使い勝手の良さが特徴の人気ツールで、毎日のアクティブユーザー数は、130カ国・地域で1,000万人にのぼります。

「VooV Meeting」無料提供

「VooV Meeting」無料提供

様々なシーンでの交流をサポート

「VooV Meeting」のユーザーは、スマートフォンやパソコンなどの端末に「VooV Meeting」のアプリケーションをダウンロードするだけで会議に参加できます。

また、会議中、例えば、AI認証による「ビューティーモード」を使用すると、画面上の顔を“美顔”にすることや、参加者の背景をぼかすことも可能です。

今回同社は、企業・団体や官公庁、教育機関や個人に対して、「VooV Meeting」の導入・管理・運用の技術サポートを無償で行うだけでなく、個別のサポートについても柔軟に対応し、業務に関わる機能の拡張などについても、相談に応じたいとしています。

新型コロナウイルスの感染拡大により、様々な活動が自粛されているいま、同社では今回の取り組みを通じ、社会的・経済的・文化的な交流をサポートする狙いです。

「VooV Meeting」の導入申し込みについては、メールアドレス(tencent-support@e-business.co.jp )が窓口となります。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド対策なにから始めたら良いかわからない?

訪日ラボがまとめた「インバウンドデータレポート」を資料で詳しくみてみる

「インバウンドコンサル」を資料で詳しくみてみる

「調査・リサーチ」を資料で詳しくみてみる

「インバウンドデータ」を資料で詳しくみてみる

「インバウンド研修」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

株式会社イー・ビジネス プレスリリース
https://e-business.co.jp/news/pdf/20200414VooVMeeting.pdf

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。