新型コロナ流行終息を見据え「日本の宿泊施設」100軒限定で無償支援:中国マーケットへの動画プロモーションをTik Tok、WeChat、小紅書(RED)で

LIVE配信・ショート動画を用いて宿泊施設をアピール:無償支援をスタート

株式会社イー・ビジネス(以下、イー・ビジネス)が、新型コロナウイルス(以下、新型肺炎)の感染拡大の終息後に向け、日本の宿泊施設のプロモーション支援を無償で行うことを、4月15日に発表しました。

新型コロナウイルスの感染拡大による影響で、多くの宿泊施設の経営状況が悪化しています。同社は終息後に向け、中国で流行中のLIVE配信・ショート動画による中国マーケットへのプロモーションを、4月15日から無償で展開しています。

首都圏を中心に日本全国の100軒の宿泊事業者を6月末まで募集します。

LIVE配信・ショート動画は、中国のインフルエンサーや著名人も多く配信しています。3月にはオンライン旅行代理店の大手・Trip.comグループ会長の梁建章氏が、中国・海南の5つ星ホテル・アトランティスサンヤでLIVE配信を実施。わずか1時間でおよそ1億5,000万円を売り上げています。

動画コンテンツで“おすすめ”を視聴し購入するという新しい購買スタイルに、視聴者が徐々に移行し始めていることがうかがえました。

▲中国マーケットへのプロモーション(1)
▲中国マーケットへのプロモーション(1)
▲中国マーケットへのプロモーション(2)
▲中国マーケットへのプロモーション(2)

Tik Tok、WeChat、小紅書(RED)に動画を投稿:「QRHOTEL」トライアル導入とセット

LIVE配信・ショート動画は、宿泊施設の協力のもと撮影します。動画の撮影や編集はイー・ビジネスが担当し、中国で人気のSNS「TikTok」や「WeChat」、「小紅書(RED)」などで公開します。

今回このLIVE配信・ショート動画のプロモーションに申し込む施設は、ホテル・旅館向け接客・集客アプリ「QRHOTEL」のトライアル導入(無料)がセットになります。

このアプリケーションでは、訪日中国人観光客に、滞在先の宿泊施設で専用のQRコードを読み込んでもらうことで、「周辺スポット案内」や「日中音声通訳」などといった役立つ機能を提供します。

2020年1月末で導入施設は100施設であり、岩手・安比高原や、三重・鈴鹿など、地方への展開も進んでいます。同社は2020年7月までに同アプリケーションサービスを、500以上の施設に導入することを目指しています。

▲ホテル・旅館向け接客・集客アプリ「QRHOTEL」のトライアル導入(無料)
▲ホテル・旅館向け接客・集客アプリ「QRHOTEL」のトライアル導入(無料)

(画像はプレスリリースより)

インバウンド最大の中国市場は「旅マエ」にアプローチするのが重要!おすすめのインバウンド対策を資料で詳しくみてみる

「中国向けインフルエンサープロモーション」を資料で詳しくみてみる

「中国向け広告運用」サービスを資料で詳しくみてみる

「Wechatを活用したプロモーション」を資料で詳しくみてみる

「Weiboを活用したプロモーション」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

株式会社イー・ビジネス プレスリリース
https://e-business.co.jp/

株式会社イー・ビジネスのプレスリリース(DreamNews)
https://www.dreamnews.jp/press/0000213458/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。