大衆点評の登録方法は?利用するメリットから活用方法まで徹底解説

インターネットが発達したことにより、顧客は商品の情報を企業が出す情報以外にも、口コミから判断することが一般的になりました。実際に購入や利用した人の感想は信ぴょう性も高く、これから購入や利用を検討している人にとって貴重な判断材料の一つです。

インバウンド業界も例外ではなく、あらゆる口コミサイトが世界中で利用され、ユーザーの情報収集ツールであると同時に、インバウンド対策の一環として活用されています。中でも多くの訪日外国人客を抱える中国で最大の口コミサイトといわれている大衆点評は中国人向けのインバウンド対策には欠かせません。

本記事では大衆点評の登録方法や利用のメリット、活用方法について解説します。


Googleマップによる集客、うまく活用できていますか?
口コミサイトで、もっと集客できるようにするサービス「口コミコム」でGoogleマップからの来店を約2倍に
詳しく見る >


中国最大の口コミサイト「大衆点評」の登録方法

はじめに、大衆点評の概要と登録方法について画像を交えながら解説します。口コミサイト自体は日本でも様々なサイトがありますが、中国における口コミサイトである大衆点評を知っておきましょう。

大衆点評とは

大衆点評は2003年4月にサービスを開始した口コミサイトです。「中国最大のグルメナビサイト」といわれており、掲載されている情報は飲食店だけでなく、エンタメ、ホテル、ショッピング、サロン、クリニックなど多岐にわたります。

登録されている店舗数は3,000万件以上にのぼり、中国国内の店舗情報にとどまらず、世界中の店舗情報が掲載されています。日本における店舗登録数も100万件を超え、訪日中国人の旅ナカでの利用率は55%と非常に高いのも特徴です。

登録方法

登録には「会員登録」と「店舗登録」の2つの登録が必要です。会員登録、店舗登録ともに無料で登録、利用ができます。

まず会員登録が必要です。会員登録するには大衆点評のアプリである「大众点评」をインストールしてください。

アプリを起動すると、まずプライバシーに関する利用規約が表示されます。同意する場合は「同意并继续」をタップします。

▲[プライバシーポリシー確認画面]:編集部キャプチャ

次に登録方法をWechatと電話番号から選ぶことができます。ここでは、各国の携帯電話番号でアカウントが作れるWechatアカウントを使って登録を進めます。

▲[登録方法選択画面]:編集部キャプチャ

大衆点評」をWechatに登録しているプロフィール画像、登録名、所在地、性別の情報と紐づけます。

▲[Wechat情報紐づけ画面]:編集部キャプチャ

その後、アカウント保護のため電話番号を入力します。

▲[電話番号入力画面]:編集部キャプチャ

入力した番号にSMSが届くので、SMSに記載されている番号をアプリ上で入力後登録ボタンをタップして登録完了です。

▲[SMS認証画面]:編集部キャプチャ

会員登録後は店舗登録に進みます。店舗登録はアプリの右上の「・・・」ボタンから行います。

「・・・」をタップするとメニューが表示されるので「添加商戸」をタップしてください。

▲[店舗登録選択画面]:編集部キャプチャ

すると、店舗情報の入力画面に遷移するので、お店の名前、分類、エリアや住所などの必要情報を入力後「提交」をタップして店舗登録が完了です。

▲[店舗情報入力画面]:編集部キャプチャ

大衆点評を中国人の集客に活用すべき理由

口コミサイトの特性を理解し、自社の商品やサービスとの相性や活用方法を適切に見出すことによって、大衆点評を最大限活用できます。無料で利用できるツールだからこそ、その利点を最大限活かし、中国人の集客に活用することで高い費用対効果が期待できます。

本記事では3つのポイントに焦点をあて、利用のメリットを解説します。

1. 多くの中国人にアプローチできる

インバウンドにおける大きなマーケットである中国人にアプローチできるのは、利用の大きなメリットです。中国政府が発表したデータでは、大衆点評国内シェア85%以上を占めており、日本を訪れる中国人個人旅行者の30%が訪日前に大衆点評の口コミを参考にしているという結果が出ています。

また大衆点評では、口コミ以外にも割引特典付きのチケットが掲載されていることも人気の理由の一つです。

以前は団体旅行が大半を占めていた訪日中国人観光客ですが、近年個人旅行が増加傾向にあります。訪問先を自身で決める個人旅行では、スポット情報を事前にチェックできるツールへの需要が高く、大衆点評はその需要に合わせたものであるといえます。

2. ターゲットを絞った広告を配信できる

大衆点評には、広告を配信できる機能が備わっています。大衆点評のアカウントの登録情報や利用履歴をもとに予め設定した条件に当てはまる層へ向けて広告ができる機能が備わっています。

この機能を活用しターゲットを絞って広告を配信することで、不特定多数に配信するよりも効率よく広告の配信が可能です。自社の商品やサービスを利用しそうな層にターゲットを絞って広告を打つことで、広告費の削減や費用対効果の向上が見込めます。

3. 中国人は口コミを重視している

中国では口コミが大きな影響力を持っており、30代での信頼度において、テレビや新聞のようなマスメディアに比べてネットの口コミの方が10倍~40倍も高いことが調査で明らかになっています。30代中国人は訪日中国人の中でも大きな割合を占めており、口コミによる情報発信がインバウンド対策に効果的です。

日本でも口コミやSNSの評判から人気が上昇する商品やサービスもありますが、中国では日本の3倍以上口コミの信頼度が高いという調査結果も出ています。

大衆点評は日本語に翻訳すると「みんなの口コミ」という意味を指します。サービス内容にもこの名前が反映されており、店舗情報や口コミの登録はすべて利用者側で行われます。

訪日中国人観光客の特徴

'爆買い'という流行語が現れるほどに存在感を放っている訪日中国人観光客。日本国内でも大きな注目が集まっており、彼らに関するニュースやコラムを目にする機会は少なくありません。

大衆点評を中国人の集客に活かすコツ

無料で利用できるサービスではありますが、やみくもに利用しても結果につながりません。大衆点評を集客に活用するためには、活用する際のコツを知っておく必要があります。無料で利用できるからこそコツを理解して最大限活用することで、コストを抑えて集客向上を目指すことも可能です。

マーケティングツールとして活用

中国人の集客に活用する際には、マーケティングツールとしての活用が有効です。自社の商品やサービスの口コミを広めるだけでなく、類似商品等についてよく閲覧されているものや、利用している利用者層、逆に人気のない商品までリサーチできます。情報発信ツールとしてではなく、大衆点評で得た情報をマーケティングに活用することで、商品やサービスの改善や売上アップにつなげられます。

なお、大衆点評では、よく見られている商品やサービス、あまり見られていない商品やサービス、自社の客層などの情報を知ることができます。これらの情報を分析することで売り上げの向上が期待できます。

アカウントが成長すると機能を追加でき、集客しやすくなる

より集客に活かすためにはアカウントの成長が必須です。アカウントを成長させるだけでより多くの人に認知されるようになるだけでなく、星3つ以上かつ口コミ30件以上を目安に「公式人気店舗」に認定され、その基準をクリアすることで新しく機能が追加されます。

星3つ以上かつ口コミ30件以上を目安に、通常の機能に加えて事前購入機能が追加され、店舗ページでの体験チケット販売が可能となります。

さらに星4つ以上かつ口コミ300件以上を目安に、先述の2つの機能に加え店舗ページでの予約機能が追加され、人気店舗に選抜されたり、賞状が付与されたりします。

大衆点評への登録が中国インバウンド市場取り込みのカギ

大衆点評は無料で利用できる中国最大の口コミサイトです。中国では日本以上に口コミが重要視されており、実際に大衆点評は中国国内のシェアが85%を超えています。

導入することで、インバウンド業界で最大のマーケットである中国に対してアプローチができ、大きな集客効果が期待できます。また、ターゲットを絞った広告を配信できるので、広告費を大きく抑えることも可能です。

また、大衆点評は口コミサイトとしてだけでなく、マーケティングツールとしても有効です。よく見られている商品やその情報を見ている客層といった情報を集めることで、顧客のターゲティングやニーズ理解に役立てることも可能です。

訪日中国人のインバウンド需要を取り込む上では、大衆点評への登録と運用は非常に効果的な手段といえるでしょう。


口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に


関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!