【速報】東京新規感染者100人以上、新型コロナ第2波警戒|入国規制緩和に影響は?

公開日:2020年07月02日

東京都内での新型コロナウイルス新規感染者数が、100人を超えたと各社で報道がなされています。

関連記事
EUついに観光での入国規制緩和決定
7/1からタイが入国規制緩和ステップ1へ
【緊急会見】東京 感染107人に小池知事「警戒要する段階」

東京新規感染者100人以上、緊急事態宣言解除後初

報道によりますと本日7月2日に東京都内での新規感染者が100人以上となりました。

緊急事態宣言解除後初めてのことであり、100人以上の感染者はゴールデンウィークの5月2日以来となっています。

東京都では6月26日から50人以上の新規感染者数が連続で6日間続いており、新型コロナウイルスの流行の第2波の予兆ではないかと懸念されていました。

東京都は6月30日に「次の波」への警戒を呼びかけるため新たな指標を提示したばかりでした。

詳しい新規感染者の内訳などについてはまだ公表されていませんが、これまで以上に逼迫した状況になっていると言えるでしょう。

菅官房長官は7月1日の記者会見で感染防止対策を続けつつ社会経済活動を進める中で感染スピードが高まれば、最悪の場合、緊急事態宣言の再発令がなされる可能性に言及しています。

新規感染者増加、入国規制緩和しても大丈夫?

政府はタイ・ベトナムとビジネス目的の渡航の許可やその他の諸外国とも入国規制緩和を段階的に行うことに取り組んでいました。

各国との調整ができたのは、日本の新規感染者数が一定程度低く、新規感染者が確認されているのが主に東京都とその周辺県だったことが考えられます。

今回の新規感染者も全国ではなく、東京都内に限られています。

6日連続で50人以上の新規感染者が確認されていましたが、東京都内でも新宿区など一部の地域に限定されていました。

これらの理由から直ちに日本が諸外国からの入国規制が強化されることは考えにくいものの、軽視できない状況でしょう。

<参照>

日本経済新聞:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61060050S0A700C2MM0000/

NHK NEWS WEB:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200702/k10012492591000.html

朝日新聞:https://www.asahi.com/articles/ASN6Z5F5RN6ZUTIL02D.html

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!