【11/25・無料】WOVN主催カンファレンス「GLOBALIZED 2020」   テクノロジーで解決する、日本が直面する4つの「限界」

公開日:2020年11月18日

Web多言語化ソリューション「WOVN.io」などを手掛けるWovn Technologies株式会社は11月25日、「GLOBALIZED 2020」というカンファレンスを開催します。

GLOBALIZED 2020では、「テクノロジーで解決する、日本が直面する4つの「限界」」をテーマに、各業界の豪華なゲストを招いた講演、パネルディスカッションを行います。

本カンファレンスのターゲットは「10年後のリーダー」としており、未来のビジネスシーンを牽引する人材へ向けて、最新のテクノロジーの今を伝えます。

なお、開催はオンラインにて行われ、参加費は無料です。ご関心をお持ちの方は奮ってご参加ください。

このカンファレンスに参加申し込みする

「GLOBALIZED 2020 」テクノロジーで解決する、日本が直面する4つの「限界」

「GLOBALIZED 2020」のコンセプト、各プログラムの内容、登壇者をご紹介します。

コンセプト

“GLOBALIZED”はWovn Technologies株式会社が主催する、急速にグローバル化する日本に求められる新しいテクノロジーとビジネスを体感するカンファレンスです。

  • 日本に住む外国人・・・・・・300万人
  • 世界の国際移民・・・・・・・3億人
  • インターネットユーザー・・・40億人
  • 世界の人口・・・・・・・・・75億人

グローバル企業経営、海外進出が当たり前の時代となった今、新型コロナウイルスの感染拡大により消費者行動・ビジネス環境は激変しました。

インターネットを使う場面やECを利用するシーンは桁違いに増え、ビジネスシーンではリモートワークが当たり前となっています。

そしてグローバル化によって、インターネットには多言語化が必須の時代となりました。

現代は外国人にもサービスを提供し、外国人と共に仕事をする時代です。本カンファレンスは、テクノロジーとビジネスが創る、多言語化の未来への道標を提示するものとなっています。

各プログラムと登壇者のご紹介

人口減少、働き手の確保、働き方、SDGs、グローバル化、東京一極集中、終身雇用の崩壊など、現代の日本は過去の延長が生んだ「限界」を迎えようとしています。

新型コロナウイルスの感染拡大は世界を一変させたのではなく、社会課題が顕在化するまでの時間を早めたのだともいえるでしょう。

本カンファレンスでは、各界からテクノロジーで「日本の限界」に挑む先駆者をゲストに招きます。各プログラムの内容と登壇者を以下にて紹介します。

時間 プログラム 登壇者

13:00〜 13:10

Intro

上森 久之 
Wovn Technologies株式会社
取締役副社長 COO

13:10 〜13:40

Keynote - 1
DXを国際化するための社会インフラ構築の挑戦

林 鷹治 
Wovn Technologies株式会社
代表取締役社長 CEO

13:45〜 14:15

Keynote - 2
グローバル経営戦略の教授と語るグローバライズ x DXで日本の限界を超える方法

入山章栄 
早稲田大学大学院
早稲田大学ビジネススクール教授

14:20〜 15:00

Session - 1
パネルディスカッション
新しい働き方のベストプラクティス
~既存の働き方の限界~

高野 直子 
Automattic Inc.
Globalizer

大口 智文 
株式会社セブンーイレブン・ジャパン
海外事業本部グローバル人材開発部
総括マネジャー 兼 株式会社セブン銀行 理事

田中 りずむ
Wovn Technologies株式会社
社長室 兼 HR Section Manager

15:10〜 15:50

Session - 2
パネルディスカッション
テクノロジー活用による海外取引の拡大
~鎖国的事業活動の限界~

Daniel Heffernan 
ストライプジャパン株式会社
代表取締役 

平松 直樹 
DocuSign Japan K.K.
Director, Japan Business Development.

上森 久之 
Wovn Technologies株式会社
取締役副社長 COO

16:00〜 16:40

Session - 3
パネルディスカッション
グローバル企業におけるデータ活用のベストプラクティス
~レガシーな企業運営の限界~

櫻井 貴之
三菱UFJフィナンシャル・グループ
執行役員 グループ CDO 兼 経営情報統括部長

堀内 健后
トレジャーデータ株式会社
マーケティングディレクター

16:50〜 17:30

Session - 4
パネルディスカッション
ニューノーマル時代のコミュニケーションDX
~「オンライン vs オフライン」の限界~

北川 卓司
ベータ・ジャパン合同会社
カントリーマネージャー

佐賀 文宣
ZVC Japan 株式会社(Zoom)
カントリーゼネラルマネージャー

松岡 克也
Wovn Technologies株式会社
Marketing Dept Head

17:40〜 18:10

Keynote - 3 
日本の課題とDXがもたらす未来

津脇 慈子
経済産業省
大臣官房企画官(デジタル戦略担当)
内閣官房 IT室 /
デジタル改革関連法案準備室 企画官

18:15〜 18:30

Closing

林 鷹治
Wovn Technologies株式会社
代表取締役社長 CEO


このカンファレンスに参加申し込みする

開催概要

開催日時:2020年11月25日(水)13:00 〜 18:30
会場:オンライン開催
主催:Wovn Technologies株式会社
参加費:無料 ※登録制

このカンファレンスに参加申し込みする

Wovn Technologies株式会社 企業概要

会社名:Wovn Technologies株式会社(2018年4月より変更:旧社名 株式会社ミニマル・テクノロジーズ)
設立:2014年3月5日
資本金:資本金17億5,081万円(資本準備金含む)※2019年12月末時点
代表取締役社長​:​林 鷹治
事業内容:Web サイト多言語化ソリューション「WOVN.io」、アプリ多言語化ソリューション「WOVN.app」の開発・運営
所在地​:東京都港区三田4丁目1番27号FBR三田ビル8F(2018年4月より変更:旧住所東京都港区南麻布5-2-39 ニュー東和ビル3階)

ミッション

「世界中の人が、全てのデータに、母国語でアクセスできるようにする」をミッションに、Web サイト・アプリを最大43言語・76のロケール(言語と地域の組み合わせ)に多言語化し、海外戦略・在留外国人対応を成功に導く多言語化ソリューションです。

多言語化に必要なシステム開発・多言語サイト運用にかかる、不要なコストの圧縮・人的リソースの削減・導入期間の短縮を実現します。

このカンファレンスに参加申し込みする

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部PR

訪日ラボ編集部PR

訪日ラボ編集部が企業のインバウンド対策向けのサービス、訪日外国人観光客向けのソリューションや商品をご紹介。PR記事だからこそ、インバウンド事業に取り組む企業の事例や、その背景にあるインバウンド情報を、しっかりとわかりやすくお届けします!