中国「ビリビリ動画」総売上660億円、全ての事業で前年同期比超え

中国動画配信大手、Bilibili(ビリビリ)の2021年第1四半期の総売上高が、前年同期比68%増の39億元(約660億円)に達しました。

また同社の財務報告書によると、同四半期の月間アクティブユーザー(MAU)は30%増の2億2,300万人、モバイル端末利用のMAUは33%増の2億900万人に達したと明らかにしました。

Bilibili、堅調な伸びをみせる

Bilibiliは5月13日に2021年第1四半期の結果を公表しました。同社によると、同四半期の総売上高が前年同期比68%増だったほか、1カ月当たりの平均課金ユーザー数は2,050万人で、全体の9.2%に上ることが明らかになりました。

また今回発表した財務報告書の中で、同社は第2四半期の売上高は42億5,000万元(約720億円)から43億5,000万元(約740億円)の間になるとの見通しを示しています。

各事業部別の売上:広告事業は前年同期比243%増

ここから、Bilibiliの各事業部別の売上についてみていきます。

広告事業は8四半期連続で成長し、2021年第1四半期の売上高は前年同期比234%増の7億元(約120億円)となりました。同四半期の広告主を業種別に見ると、上位5位にはゲーム、デジタル家電、食品・飲料、EC、化粧品となりました。

ゲーム事業では第1四半期の売上高が前年同期比2%増の12億元(約200億円)となりました。4月末にリリースした独占代理権を保有する「Guardian Tales」の中国版「坎特伯雷公主与騎士喚醒冠軍之剣的奇幻冒険」は、リリース直後にiOS対応ゲームのダウンロードランキングとベストセラーランキングで10位以内に入りました。

付加価値サービス事業では、第1四半期の売上高が前年同期比89%増と大幅に伸び、15億元(約250億円)に達しています。

同社はライブ配信事業の中でも特にゲームやエンターテイメント関連のコンテンツを強化し続けており、人気ゲーム「リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends、英雄聯盟)」については世界大会決勝戦を除くシーズン中の公式大会の放映権を保有しています。

ECおよびその他の事業の収入も前年同期比230%増と大きく伸び、5億元(約85億円)に達しました。

このようにBilibiliではすべての事業で前年同期比よりも成長しており、今後の成長が期待されます。

関連記事:中国動画サイト5選!Youkuなど無料動画サービス・日本のドラマも見られる?有料会員数やYouTuber起用した例を解説

インバウンド対策にお困りですか?

「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

<参照>
BilibiliBilibili Inc. Announces First Quarter 2021 Financial Results

今こそインバウンドを基礎から学び直す!ここでしか読めない「インバウンドの教科書」


スマホ最適化で、通勤途中や仕込みの合間など、いつでもどこでも完全無料で学べるオンラインスクール「口コミアカデミー」では、訪日ラボがまとめた「インバウンドの教科書」を公開しています。

「インバウンドの教科書」では、国別・都道府県別のデータや、インバウンドの基礎を学びなおせる充実のカリキュラムを用意しています!その他、インバウンド対策で欠かせない中国最大の口コミサイト「大衆点評」の徹底解説や、近年注目をあつめる「Google Map」を活用した集客方法など専門家の監修つきの信頼性の高い役立つコンテンツが盛りだくさん!

【無料】「インバウンドの教科書」を見てみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!