愛知県がPR動画を作成、インバウンド向けのアクティビティ紹介で魅力を発信

愛知県は、県内で体験できるインバウンド向けのアクテビティ(体験型旅行商品)を紹介するPR動画を制作しました。

この体験型旅行商品は愛知県が昨年度、OTA(オンライントラベルエージェント)のvoyaginと連携して造成されました。

PR動画に外国人のYouTuberを起用

愛知県は、昨年度にvoyaginと連携して造成した体験型旅行商品の中から、4件をピックアップし、愛知県を訪れた外国人が実際に同商品を体験する様子がPR動画で紹介されています。

PR動画は観光コンベンション局の公式YouTubeチャンネル「Aichi Tourism Bureau」上で、2021年7月26日(月)午前10時30分より公開されています。

各動画は3分程度で構成されており、主に英語圏の旅行者向けの動画のため現時点での対応言語は英語のみとなっています。

体験型旅行商品の販売サイトも公開されており、同サイト上では「History and Culture」「Industrial Tourism」「Nature」「Food」に分けて、愛知県の魅力が簡潔に説明されています。

4つのPR動画には外国人YouTuberを起用しており、あわせて周辺の観光地も紹介されています。外国人を起用したことで、これまでとは違った視点での愛知県の魅力が伝わるPR動画となっています。

尚、出演しているYouTuberは2021年7月26日現在、登録者数14.3万人の「her.atlas」です。

Nerikomi Pottery Lesson with a Famous Potter in Seto「瀬戸焼 練り込み陶芸体験」(瀬戸市)

瀬戸焼の産地として日本遺産に認定されている瀬戸市で活躍する、練り込み陶芸作家の水野智路(みずの・ともろ)氏による練り込みの実演を見学し、制作を体験するものです。

陶芸教室の後は、お土産として小さい皿を受け取り、水野氏の工房の他にもいくつかの博物館を巡っています。

Visiting The Land of Matcha, Tasting 2 kinds of Matcha in Nishio「西尾の抹茶体験」(西尾市)

全国で有数の抹茶の生産地である西尾市で、茶畑と抹茶工場を見学した後、抹茶点(た)てを体験するとともに、2種類の抹茶(濃茶、薄茶)を味わっています。

西尾市は、温暖な気候と良い土壌、近くを流れる矢作川の存在もあり、茶葉の栽培環境にはうってつけの場所のようです。

Learning All About Tezutsu Hanabi(Traditional Hand-held Fireworks)in Toyohashi「手筒花火の制作体験」(豊橋市)

豊橋市が発祥の地と言われ、市内の数多くの祭礼で揚げられている「手筒花火」の揚げ手や地元ガイドから、手筒花火の歴史と作り方を学んでいます。

動画内では実際に手筒花火は揚げずに、VRグラスを使用して体験したり、実際に自分で手筒を巻く体験もしています。

Nagoya Food Tours-Exploring Aichi's Rich Food Culture「なごやめしと居酒屋体験」(名古屋市)

名古屋をよく知る外国人ガイドによる食体験ツアーです。

なごやめし食べ歩きツアー(昼)と、居酒屋めぐりツアー(夜)の2種類が設定されています。また、動画の最後には「犬山城」が紹介されています。

愛知県はアフターコロナインバウンド回復時期を見据え、日本での訪問先として愛知県を選んでもらいたい考えです。

関連記事:「魅力ない都市」イメージを払拭!名古屋観光コンベンションビューロー、外国人向けPR動画をYouTubeで公開

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

<参照>
愛知県公式HP:インバウンド向け体験型旅行商品のPR動画を制作しました!~アフターコロナのインバウンド回復に向けて取り組みます。
voyagin体験型旅行商品販売サイト
Aichi Now:愛知県公式観光Webサイト
Aichi Tourism Bureau:公式チャンネル

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!