東京青年会議所、東京オリパラ会場と豊洲のオンラインツアー企画 コロナ後の訪日意欲醸成へ

7月23日から東京五輪が開会したことを契機として、日本の魅力をアピールする機会が増えています。

これらのアピールの一環として、公益社団法人東京青年会議所は、オリンピック・パラリンピック会場周辺と豊洲をメインとした東京のオンラインツアーを企画しました。

これにより、コロナ禍収束後の訪日意欲の醸成を図ろうとしています。

オリパラ会場と豊洲市場を紹介、コロナ後を目指した訪日意欲の醸成へ

東京青年会議所は、東京大会を契機として開催場所のツアーと豊洲市場のツアーをオンラインで実施することを決定しました。

都内の有明テニスの森、有明体操競技場、有明アーバンスポーツパーク、有明アリーナを外から散策するほか、豊洲市場グルメ散策と題して魚のさばき方や食べ方が紹介される予定です。

対象は日本に関心がある海外在住の人々で、8月28日にYouTubeで配信される予定です。

東京青年会議所では、デジタルインバウンドをテーマに過去にも禅をテーマとした市ヶ谷散策や、浅草散策等をオンラインで企画しています。

「オンライントリップ×ライブコマース×越境EC」といったオンラインならではの魅力を掛け合わせたツアーで、言語も英語と中国語の多岐にわたっています。

浅草ツアーではスタッフの問いかけに合わせ、参加者がチャットで反応するなどの盛り上がりを見せていました。

コロナ禍で直接日本の魅力を海外に発信する機会が失われつつある中、東京五輪開催中、またその前後にこのようなツアーを実施することでより一層訪日意欲が増すことが予想されます。

また東京青年会議所では過去に観光事業者を対象にデジタルインバウンドに関する公募が実施されており、コロナに苦しむ事業者を支援するプロジェクトが実施されています。

現在募集は締め切られたものの、これらのツアーやプロジェクトを利用し、コロナ後のインバウンド戦略について見識を広めていく一手段になると考えられます。

関連記事:東京青年会議所、コロナで苦しむ事業者支援へ 『デジタルインバウンドの可能性プロジェクト』公募受付を開始

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

<参照>
PR TIMES:東京の文化発信オンラインツアー 東京の台所豊洲市場を回ります!
PR TIMES:#インバウンド の新しい時代、デジタルインバウンドで日本の魅力を世界へ発信!「オンライントリップ×ライブコマース×越境EC」で新しい旅行体感を。

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!