ルスツリゾートに旅行中の顧客対応AIソリューション「talkappi」を導入

旅行中の顧客対応を行うAIソリューション「talkappi」が、北海道のリゾート地であるルスツリゾートに導入されました。

ルスツリゾートに顧客対応AIソリューション「talkappi」が導入

「talkappi(トーカッピ)」は株式会社アクティバリューズの運営する、旅マエ旅アトのさまざまなシーンで24時間質の高い顧客対応を提供するAIソリューションです。

標準で日本語を含む5言語と、最大18言語に対応しており、新規・リピーターの客を確保しながら、観光分野で大きく発展してきました。すでに350施設以上で導入されており、この度ルスツリゾートでも導入が決定しました。

「ルスツリゾート」は、北海道の加森観光が所有する最大級のオールシーズンリゾートであり、スノーレジャーだけではなく、4つのゴルフレースや約60種類のアトラクションの遊園地、ホテルやログハウスなどの宿泊施設を有しています。

2020年12月にはコンドミニアムスタイルのプレミアムホテル「The Vale Rusutsu」も開設されました。

「talkappi」の今後について

株式会社アクティバリューズは、今度AI(人工知能)やビッグデータなどの先端技術を用いて、あらゆる顧客対応をデジタル化し、観光分野の一角を占めるリーディングカンパニーとして、インバウンド誘致による地域活性化に貢献していくとしています。

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

<参照>

PR TIMES:観光分野特化の顧客対応AIソリューション「talkappi」を北海道最大級のオールシーズンリゾート「ルスツリゾート」へ導入

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!