GoTo再開「来年1月末」から 木原副長官

12月6日、BS日テレ番組「深層News」にて、内閣官房副長官である木原誠二氏が番組内で「Go Toトラベル」再開時期について、2020年1月末から再開の方針であるとコメントしました。

木原氏は、「岸田文雄首相は『慎重のうえにも慎重に』ということだ」と説明しました。

「総合的に判断」と説明

木原氏によると、首相は「年末年始の状況を見極めた上で時期を判断する」と強調した上で、さらに新型コロナウイルスが蔓延した場合は「総合的に判断して柔軟に対応する」と解説しました。

岸田首相「国民の理解を得ながら柔軟に対応」所信表明演説で

岸田首相は6日の所信表明演説で、新たな「Go To」プロジェクトを含めた消費喚起策を安全・安心に実施するための準備を進めていくと述べています。

また、「感染症が再燃した場合には、慎重に国民の理解を得ながら、行動規制の強化など柔軟に対応する」と述べています。

関連記事

岸田首相の所信表明 「Go To」、3回目接種前倒し、接種証明書の運用開始など明らかに

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!