「完全に"商業化"しててガッカリだ」...日本の"超"有名観光地、外国人はどう評価していた?

3月21日、全国的にまん延防止等重要措置が解除され、日常が取り戻されつつあります。コロナ禍で激減した訪日外国人観光客も徐々に取り戻すことが期待できるでしょう。

そこで本記事では、今一度訪日外国人観光客が多く訪れる日本の有名な観光地がどう評価されているのか、実際の口コミをもとに見ていきます。

調査目的

観光関連事業者にとって外国人からの口コミは貴重な「生の声」であり、日本人が気付きにくい外国人ならではの困りごとや不満を紐解くことで、インバウンド対策のヒントが得られます。

コロナ前インバウンド需要の隆盛を極めた観光地のGoogleマップ情報には、そんな外国人からの貴重な声が数多く眠っています。

通常、Googleマップの口コミはChromeの言語設定に合わせて自動で翻訳されます。ただしGoogle Chromeの「言語設定」を変えることで、もともとの言語で書かれた口コミを優先的に表示させることが可能です。

たとえば英語圏のユーザーの口コミを優先的に見たい場合はChromeの「言語設定」を「English」に変更することで対応可能です。

今回は観光地の中でも特にメジャーどころである東京スカイツリー浅草雷門、京都府の伏見稲荷大社について、英語フランス語で書かれたユーザーの口コミを調査しました。

東京スカイツリー:景色は高評価、混雑や料金の高さが低評価に 

東京スカイツリーといえば、東京都墨田区にある世界一の高さを誇る電波塔で、観光地としても展望デッキから街を一望できる有名スポットです。

東京スカイツリーには2022年3月30日時点で63,770件の口コミが掲載されており、平均評価は4.4でした。高い評価、低い評価の外国人からの口コミをそれぞれみていきましょう。

Googleの検索結果に表示される「東京スカイツリー」の情報
▲Googleの検索結果に表示される「東京スカイツリー」の情報

東京スカイツリーの高評価口コミ

東京スカイツリーはやはり、展望台から見える絶景に対する高評価がもっとも見受けられました。

そのほかスタッフのフレンドリーな対応に対する感謝のコメントや、お土産コーナー、写真ブースに対する言及がみられました。

「スカイツリーで一日中楽しんだ」という口コミもあり、おそらく商業施設である東京ソラマチも含めて旅行を楽しんだ様子が伺えます。

※以下、実際に寄せられた口コミを引用。

★4

We followed the Skytree tower through the city.Impressive views of Tokyo, even on a cloudy day.

Staff are friendly and could assist us even though we only speak English. We enjoyed lunch here too.

There was a souvenir photo booth that karen insisted we do. 360 degree views of the City. We enjoyed the day at Sky Tower.

日本語訳:曇りの日でも東京の素晴らしい景色を見ることができました。

スタッフはフレンドリーで、私たちが英語しか話せなくてもサポートしてくれました。昼食もここで楽しみました。

記念撮影のブースもあり、カレンの強い希望で撮影しました。360度のシティービュー。スカイタワーで一日楽しみました。

東京スカイツリーの低評価口コミ

絶景に高評価が集まる一方で低評価の口コミには、その絶景が混雑によってみることができないといった不満が散見されました。

東京スカイツリーの展望台へのチケットは当日券以外にも前売り券や「夜割」という18時以降の入場料金がお得になるチケットがあり、混雑回避や時間帯の分散を促すためのプランもあります。それでも有名観光地ゆえ、コロナ前は多くの観光客が押し寄せていたことが想像されます。

そのほかには「強風で展望デッキに登れなかった」「チケットや食事の料金が高すぎる」といった口コミもみられました。

※以下、実際に寄せられた口コミを引用。

★1

Nothing against the facility or staff, but due to the nature of the tower - very long waits may occur.

Before going - check wind conditions. Anything above normal (when we came our weather app was showing 8m/s)can cause significant delays.

I also highly advise against visiting during any type of holiday. Especially avoid holidays + windy weather. We ended up leaving the line to purchase tickets after 3hrs.

If we were even able to get tickets, we would then line for elevator up, and eventually for elevator down. When we arrived, we were warned by staff at the start of the line it may take 80mins to buy tickets.

I assume the extreme delays are no fault of the employees but just the nature of the tower.

日本語訳:

施設やスタッフに不満はないのですが、タワーの性質上、非常に長い待ち時間が発生することがあります。

行く前に風の状態を確認しておきましょう。通常より風が強いと(私たちが行ったときは8m/sでした)、大幅な遅れが生じることがあります。

また、休日の訪問は避けることを強くお勧めします。特に休日+風の強い日は避けましょう。チケット購入の列は3時間後に退出することになりました。

チケットを入手しても、その後エレベーターに並び、結局エレベーターで降りることになります。到着すると、列の先頭にいたスタッフから「チケットを手に入れるのに80分かかるかもしれない」と警告されました。

このような極端な遅れは、従業員ではなく、タワーの性質によるものだと思います。

雷門:お店やレストランは充実しているが料金に不満 

雷門は東京都台東区にあり、正式名称は「風神雷神門」といいます。「雷門」と書かれた赤い大提灯はいわば浅草のシンボルであり、写真スポットとしても人気を博しています。

雷門には2022年3月30日時点で22,713件の口コミが掲載されており、平均評価は4.4でした。高い評価、低い評価の口コミをそれぞれみていきましょう。

Googleの検索結果に表示される「雷門」の情報
▲Googleの検索結果に表示される「浅草 雷門」の情報

雷門の高評価口コミ

コロナ前は日本人・外国人問わず常に盛況だった浅草エリア。

雷門の付近には仲見世通りをはじめとしたお土産屋さんや食事処が豊富にあり、寄せられた多くの口コミから、活気のある雰囲気と古き良き日本文化を感じられる街並み、買い物や食事が楽しめることに魅力を感じていることがわかります。

※以下、実際に寄せられた口コミを引用。

★5

Maybe all of the people already know.

This place is one of favorite place to visit in Asakusa, Tokyo.Everyday this place is always crowded with foreign and domestic tourists.

Inside there is a large Sensoji temple and a huge red lantern which is the center of attention as well as a spot for tourists to take pictures.

From the front gate if we walk inside, we can see various kinds of shops selling Japanese accessories, unique Japanese food and drinks.

The atmosphere is lively and the atmosphere feels very Japanese.

日本語訳:すでにご存知の方も多いかもしれません。

東京の浅草にあるお気に入りの場所の一つで、毎日多くの外国人観光客や国内観光客で賑わっています。

中には大きな浅草寺と巨大な赤提灯があり、観光客の注目の的であり、写真撮影のスポットでもある。

正門から中に入ると、日本の小物や日本独特の食べ物、飲み物など、さまざまなお店が並んでいます。

雰囲気はとても活気があり、そしてとても日本らしさを感じることができます。

雷門の低評価口コミ

やはり人気観光地ゆえか、混雑への不満はここでもみられました。

そして浅草エリアはさまざまな店舗が充実している一方で、商品の値段が(その品質に比して)高いという感覚をもつ訪日外国人観光客もいることがわかります。

いわゆる「観光地価格」に対する旅行者の不満、ガッカリ感が口コミから現れています。

※以下、実際に寄せられた口コミを引用。

★1

Absolute tourist trap. Lots of people, overpriced products and the worst food I've had all trip. I would recommend Meiji shrine as an alternative (plainer but much more spiritual)

日本語訳:全くもってツーリストトラップです。人が多すぎる、高すぎる製品、そして私が旅行した中で最悪の食べ物。変わりに明治神宮に行くことをおすすめします。(地味だけどはるかに精神的です。)

伏見稲荷大社:千本鳥居に魅了、一方で自撮り観光客にストレス

伏見稲荷大社は京都市伏見区にあり、日本全国に30,000社あるといわれる「お稲荷さん」の総本宮です。

特に朱塗りの鳥居が連なる千本鳥居が観光名所となっており、トリップアドバイザーによる「外国人に人気の日本の観光スポットランキング」では2019年まで6年連続で1位にランクインしていました。

伏見稲荷には2022年3月30日時点で50,730件の口コミが掲載されており、平均評価は4.6でした。こちらも高い評価、低い評価の口コミをそれぞれみていきます。

Googleの検索結果に表示される「伏見稲荷大社」の情報
▲Googleの検索結果に表示される「伏見稲荷大社」の情報

伏見稲荷大社の高評価口コミ

多くの外国人観光客から圧倒的な支持を得続けていた伏見稲荷大社。それだけに、高評価をつけている口コミには伏見稲荷大社のもつ建築の荘厳さ、千本鳥居の光景に圧倒され、神秘的な雰囲気に感動している様子が伺えます。

※以下、実際に寄せられた口コミを引用。

★5

This is a regal and exquisite shrine. It should be called an Imperial Shrine due to the grandeur of its architectural. The tori gates are simply breathtaking. It winds and winds and you get the feeling while in the tori gates tunnels that you are heading toward an encounter with the gods! Simply Wow!

日本語訳:荘厳で雅やかな神社です。その壮大な建築は「Imperial Shrine」と呼んで然るべきでしょう。連なる鳥居の光景は息を飲むほどです。

鳥居のトンネルを通り抜ける度にきっと風を感じるはず。その風は、神様との出会いに向かって歩みを進めているような感覚を覚えます。ただただ素晴らしい!

伏見稲荷大社の低評価口コミ

伏見稲荷大社も上記で紹介した観光地と同様、押し寄せる観光客に揉まれ、思うように観光できないことにストレスを感じる観光客もいました。

また、神聖で静謐な空間という大きな期待があったのでしょう、「完全に商業化(commercialized)されている。」といった手厳しい意見もありました。

※以下、実際に寄せられた口コミを引用。

★1

Unfortunately totally commercialized.

Completely crowded with people taking selfies in close to every single tori gate (have been there on a Wednesday morning, where it should actually be not that crowded according to Google, so I fear it may even get worse).

Prices for things like water double at around the halfway point 200yen(1.5 of normal price before) so be sure to bring your own.

Mountaintop itself is not as impressive as the halfway mark (you may consider stopping there, as is advised by multiple guides)Even though overall location is beautiful, not really enjoyable because of the aforementioned points.

日本語訳:残念ながら完全に商業化されています。 鳥居のすぐそばで自撮りする人々で完全に混雑しています。(水曜日の朝に行ったことがあるが、Googleによるとそれほど混雑していないはずだった。他の時間ではさらに悪化するのではないかと心配。)

物の値段は中腹地点では2倍近い(水の値段は200円と通常の1.5倍する)ので、飲み物は必ず持参していくべきでしょう。

山頂自体はそれまでの道のりと比べてそう感動的というものでもありません。(複数のガイドからアドバイスするように、山頂に行かないことを検討してもよいでしょう)。

全体的なロケーションは美しいのですが、前述のような点であまり楽しめません。

口コミから学ぶべきこと

ここまで日本の有名観光地である東京スカイツリー、雷門、伏見稲荷大社のGoogleマップに寄せられた口コミを見てきました。これら三つの観光地はともに人気が高く、口コミ評価の大多数は良いものであることは事実です。

有名観光地に低評価をつけた口コミの中身を見ていくと、結局のところ大きく二つに集約されるようです。つまり「混雑」と、「高い料金」に対する不満です。

制御できないほどの混雑を生まないために

コロナ以前、活況を極めた日本の人気観光地は、その高い知名度と人気ゆえに制御不可能なほどの観光客で溢れました。混雑に辟易した旅行客からは「ツーリストトラップ(Tourist Trap)」という烙印を押されてしまうこともあります。

同じことを繰り返さないためにも、混雑を分散するための仕組みづくりは必須です。

「夜割」「朝割」のような時間帯ごとに割引を効かせる方法や、混雑状況に合わせて価格を変動させるダイナミックプライシングを採用するか、アプリなどで混雑状況を事前に旅行客に知らせるようにするかなど、事情に合わせて方策を検討すべきでしょう。

「高い」と感じるのは旅行者がケチだからではない

そして「サービスやモノに対する料金が高い」という意見にも一歩踏み込んで考えるべきです。旅行は誰しもそこで得られる発見や感動、あるいは癒しを求めています。

使えるお金に差こそあれ、非日常の時間を過ごすために節約を第一に行動する旅行客は少数派でしょう。

「高い」という感覚は料金そのものというよりも、「得られる価値と比較して」の感想であることには留意が必要です。決して「安売り」をしていいわけではありません。

コロナ禍を経験した世界で旅行者はより混雑をさけるようになり、プライベートかつオンリーワンの体験を求めています。

旅行に求められている価値に見合った体験を創出し、そこに適切な価格設定を施すことが、コロナ後のインバウンドを考える上で重要なテーマだといえます。

関連記事

30年かけ"貧困化"したニッポン、世界から「安価な観光地」認定される前にやるべきこと
低評価な口コミがついたらどうする?3つの対処法を解説

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる


関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!