[9/14]インバウンド“最大市場“中国のイマ 〜中国テック大手「美団」大衆点評のデータが写す実像〜

8/24、政府は新型コロナウイルスの「全数把握」の見直しを表明したとともに、現行の水際対策を一部緩和するとしました。

インバウンド観光の本格再開が待望されるなか、コロナ前のインバウンドの最大顧客であった中国市場の動向を知りたいと思う方も多いのではないでしょうか。

今回訪日ラボはオンラインセミナー、インバウンド“最大市場“中国のイマ 〜中国テック大手「美団」大衆点評のデータが写す実像〜」を9月14日に開催します。

なおご参加には人数制限がございます。ご興味をお持ちの方はお早めにお申し込みくださいませ。

セミナーに参加申し込みする(無料)

【9/14】インバウンド“最大市場“中国のイマ 〜「美団」大衆点評のデータが写す実像〜

▲【9/14】インバウンド“最大市場“中国のイマ 〜「美団」大衆点評のデータが写す実像〜
▲【9/14】インバウンド“最大市場“中国のイマ 〜「美団」大衆点評のデータが写す実像〜

岸田首相は8/24記者団に対して、新型コロナウイルスの「全数把握」の見直しを表明したとともに、現行の水際対策を一部緩和すると表明しました。

入国者数に上限がある現在のインバウンド回復フェーズにおいて、国内の観光関連事業者様にとっては「量より質」の観光体験を提供できる体制をととのえ、海外の訪日潜在層に届けることが求められます。

またその一方で、コロナ前の日本のインバウンド需要において最大の割合を占めていた訪日中国人市場について、旅に求めるニーズの最新動向を把握しておかない手はありません。

今回訪日ラボは中国最大のライフサービス検索プラットフォーム大衆点評を運営する、美団(Meituan)日本支社キーアカウントマネージャーの草刈美香氏をお招きします。

大衆点評内に蓄積されている膨大なユーザーデータを分析し、今の中国市場でユーザが求めているもの、今後想定される訪日中国人旅行者のニーズの変化を解説します。

セミナーに参加申し込みする(無料)

セミナー開催概要

セミナーテーマ:「インバウンド“最大市場“中国のイマ 〜中国テック大手「美団」大衆点評のデータが写す実像〜」

日時:2022年9月14日(水)14:00~15:30

(13:50開場 14:00〜15:00講演 15:00〜15:30 質疑応答・パネルディスカッション)

会場:オンライン開催(Zoomウェビナー

※開催前日までにお申し込みメールアドレス宛に視聴用URLをお送りします。

参加費:無料
定員:100名(先着順)
主催:訪日ラボ(株式会社mov)
申込方法:下記ボタンよりお申込ください。
※2022年9月13日正午にて締め切ります。

セミナーに参加申し込みする(無料)

セミナー内容

先行きの見通しが不透明な今後のインバウンド需要の展望と中国市場向けに想定しておくべき施策について、以下2つのセクションにわけてセミナーを行います。

1. インバウンド最新動向&今からできるインバウンド対策

コロナ禍によって訪日外国人観光客が文字通り"消滅"してから二年の月日が経過しました。それが今回の水際対策の緩和によって、長らく厳しい状況にあったインバウンド業界に光明が差し込んでいます。

1つ目のセクションでは、自治体や国内大手企業のインバウンドコンサルティングに携わる川西が、世界のインバウンド市場の最新動向とトレンド、そして今からできる効果的なインバウンド対策について話します。

登壇者:株式会社mov 訪日ラボ コンサルティング事業部 部長 川西 哲平

▲川⻄ 哲平 株式会社mov 訪日ラボ コンサルティング事業部 部⻑ 観光庁DMO外部専門人材
▲川⻄ 哲平 株式会社mov 訪日ラボ コンサルティング事業部 部⻑ 観光庁DMO外部専門人材

大学卒業後、新卒から通信・モバイルコンテンツ関連の業務に関わり2014年より大手通信事業者で訪日外国人向けのWi-Fiアプリケーションの立ち上げから宣伝、 販促を担当。

当時未成熟市場であった訪日外国人へのプロモーションを各国で積極的に実施し、累計200万ダウンロードを突破させ当時日本で最大規模の利用者数へと成⻑させる。

また、全国の自治体や官公庁へWi-Fiの接続データとGPSデータを利用したビックデータのセミナー、 広告のアライアンス・企画・販売にも従事。

現在は株式会社movで大手企業や官公庁へのコンサルティングを行う。

2. 中国最大の口コミプラットフォーム「大衆点評」のデータが写す実像

コロナ前である2019年において、訪日時に大衆点評を使用していた中国人旅行者は55%でした。

このように使用率がとても高いプラットフォームである大衆点評の利用データから、訪日中国人旅行者のユーザ層、彼/彼女たちが日本旅行中に求めていた内容を飲食・ショッピング・観光のカテゴリーから紹介します。

また今の中国市場でユーザーが求めているものを紹介しながら、今後想定される訪日中国人層の変化までを解説します。

講演内容目次(予定)

1. 美団/大衆点評とは

大衆点評全体、および訪日中国人におけるユーザーデモグラフィック

2. コロナ前における日本エリアでの訪日中国旅行者の嗜好

■グルメカテゴリー

・ グルメ店舗ランキング
・人気急上昇店舗ピックアップ

■ショッピングカテゴリー
・ ショッピング店舗ランキング
・人気急上昇店舗ピックアップ

■観光スポットカテゴリー
・ 観光スポット ランキング
・人気急上昇観光地ピックアップ

3. 今の中国におけるユーザ動向(各カテゴリー別人気傾向など)

4. 想定される今後の訪日中国人層

登壇者:美団 日本支社 キーアカウントマネージャー 草刈 美香

▲Meituan(美団)アウトバウンド広告事業部 日本支社 キーアカウントマネージャー 草刈美香
▲Meituan(美団)アウトバウンド広告事業部 日本支社 キーアカウントマネージャー 草刈美香

大学卒業後東京でシステムエンジニアを経て、単身中国へ留学。中国でシステムエンジニア⇒日系広告代理店を経由し2017年3月に美団日本支社立ち上げ時より入社。

日本市場をメインとしながらアウトバウンド市場(中国大陸からの越境市場)で「美団・大衆点評」のキーアカウントマネージャーとして従事。

担当実績はリテール/メーカー/飲食/観光に渡り百社以上。

セミナーに参加申し込みする(無料)

人数制限あり。お申し込みはお早めに

徐々に水際対策が緩和され、インバウンド再開への機運は高まっています。

インバウンド需要の「最大顧客」であった訪日中国市場に関する最新の動向は要チェックです。

なお今回のセミナーは人数制限がございます。ご関心をお持ちの方はお早めのお申し込みがおすすめです。

セミナーに参加申し込みする(無料)

ここでしか読めない!ノウハウが詰まった"大衆点評の教科書"を公開

訪日ラボ運営会社の株式会社movでは、コロナ禍の影響もあり集客に課題を抱える店舗のご担当者様向けに、

  • 訪日外国人を効果的に集客して売上につなげたい...
  • インバウンド対策を進めたいが、具体的な方法がわからない…
  • 大衆点評の使い方に興味があるが、何からはじめていいかわからない…

といったお悩み・課題解決を支援すべく、弊社新サービス「口コミアカデミー」にて「大衆点評の教科書」を無料公開しています。

完全無料で学べる「口コミアカデミー」

この度 訪日ラボ運営会社の株式会社movは、“仕込みの合間に通うお店の学校“として、新サービス「口コミアカデミー」を開設いたしました。


「口コミアカデミー」では様々なお店向けサービスの教科書店舗マーケティングに役立つ資料オンラインセミナーの聴講を完全無料で利用することができます。

「口コミアカデミー」の教科書では、運営元である美団監修の下、大衆点評のさまざまな情報や運用のコツがまとめられています。


▲大衆点評の教科書
「大衆点評の教科書」を見てみる

「大衆点評の教科書」では基本的な情報から実践的なノウハウを、70を超えるコンテンツで紹介しています。

<以下、「大衆点評の教科書」の目次を一部ご紹介>

21. 大衆点評でできる投稿などの情報発信まとめ

64. 広告運用とコツ:広告予算の考え方

28. やってはいけない運用方法

“ここでしか学べない“こういった最新の手法を飲食店・観光施設・小売店・宿泊施設などの店長や店舗マーケター向けにご提供しています。


▲教科書イメージ

他にも、大衆点評の活用ノウハウを多数ご用意しておりますので、是非お気軽にご覧ください。

「大衆点評の教科書」を見てみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!