この記事は約11分で読み終わります。

2016年は、訪日宿泊人数が7,088万人(推計値)となり、過去最高を記録しました。インバウンドにおける「宿泊」は、直近では「住宅宿泊事業法(民泊新法)」で注目を集めており、2020年の東京オリンピックに向けて、今後もインバウンド市場は更なる盛り上がりが期待されます。

宿泊施設にとって、インバウンドを取り込むことは、空室が出やすい平日を訪日外国人観光客の宿泊が埋めてくれるなど、繁忙期と閑散期の穴埋めをする効果も期待できます。

しかしながら、インバウンド対策として、接客や、言葉の問題、食事に関して等様々な課題がある中で、まずはホテルや旅館を運営される皆様は、インバウンドにおいて施設を「知ってもらう」という集客方法に関して、一番悩まれているのでは無いでしょうか。

まず訪日外国人観光客に「知ってもらう」。その手段として、世界一有名な犬「柴犬まる」と一緒にインバウンド集客をしませんか?今回は世界一有名な犬「柴犬まる」とはなんなのか?について解説。そして訪日ラボ独占で今回のキャンペーンについて募集します!是非奮ってご応募下さい!

キャンペーンに申し込む

SNSインバウンドプロモーションの有力手、Instagram(インスタグラム)

昨今、世界で見ればInstagram(インスタグラム)のアカウント数が各国で急激に伸びています。SNSを活用した訪日外国人観光客に「知ってもらう」手段として、ホテルや旅館などの宿泊施設運営されている方の中にも、Instagram(インスタグラム)のアカウントを開設されている方も多いのではないでしょうか。

主要SNSの利用者数まとめ

主要SNSの利用者数まとめ

日本ではTwitter(ツイッター)ほどの知名度・人気がないInstagram(インスタグラム)も、世界で見ればおよそ6億人のユーザーを抱えるサービスであり、前年比150%で成長している今全世界的に流行のSNSです。

日本でも最近になって、特にインバウンドプロモーション向けに脚光をあびており、先日Instagram(インスタグラム)等を活用し、有名人からの情報発信を行うインフルエンサーマーケティング事業に「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」が参入を発表したことでも、Instagram(インスタグラム)の活用は話題になっております。

そんな中、芸能人アカウント以外で、日本のフォロワー数が一番多いアカウントは誰かご存知でしょうか?

フォロワー数259万人以上で、国内のフォロワーランキングは、1位が渡辺直美さん、続いて水原希子さん、ローラさん、木下優樹菜さん、それに続く5番目にフォロワー数が多いアカウントは、なんと「柴犬まる」と言う犬のアカウントなのです。さらに、注目に値するのは、外国人フォロワーが8割を超えている点です。

詳細は後述するものの、非常にインバウンドプロモーションと相性の良いキャラクターであることがおわかりいただけるのではないでしょうか?

「柴犬まる」のキャラクタールームをつくりませんか?

ホテル・旅館などの宿泊施設を運営されている皆さまは、楽天トラベルやじゃらんなど、大手宿泊予約サイトに掲載する事で、国内宿泊客の集客をされていることかと思われます。海外では、Booking.com(ブッキングドットコム)やagoda(アゴダ)などのOTA(オンラインのみの宿泊予約などができるサイト)が有名であり、インバウンドに注目している宿泊施設は、これらのサイトにも登録をされているのではないでしょうか?

ただ、今後Airbnb(エアビーエヌビー)などの民泊が日本でも条件付きで解禁されます。これによって民泊のさらなる普及が進むと、価格競争の激化が予想されます。価格競争にさらされない為には、他の宿泊施設との差別化が重要となります。

キャラクターなどを活かしたキャラクタールームを作り話題にすることで、インバウンド集客をし、価格競争に巻き込まれない為にも「柴犬まる」を活かしたキャラクタールームを作りませんか?

柴犬まるキャラクタールームイメージ

柴犬まるキャラクタールームイメージ

柴犬まるとは

Instagram(インスタグラム)で世界一有名な柴犬としてフォロワー数259万以上を誇り、アメリカ合衆国のニュース雑誌Time誌の「最も影響力のある動物100」にも選出されました。

Time誌WEB版キャプチャ

Time誌WEB版キャプチャ

またさらにTime紙においては「『柴犬まる』が世界一である21の理由(21 Reasons This Dog Is the Best Dog in the World)」として特集されています。

みえの国 観光大使に「柴犬まる」が就任:kankomie.or.jpよりキャプチャ

みえの国 観光大使に「柴犬まる」が就任:kankomie.or.jpよりキャプチャ

2015年に、三重県の観光大使に犬として国内で初めて観光大使に任命され、2016年にはリオオリンピックの民放の応援CMに出演。人気テレビ番組「マツコの知らない世界」や、「世界一受けたい授業」などにも多数出演した事でも話題になりました。

 

柴犬まるのInstagram(インスタグラム)フォロワー数は約259万以上で日本国内5位

芸能人の方のInstagram(インスタグラム)アカウントと柴犬まるを比べた場合の数値が下図となります。

柴犬まるアカウントと芸能人アカウントの比較

柴犬まるアカウントと芸能人アカウントの比較

コメント数やLike数などファンからのエンゲージメント率が高いのも柴犬まるの特徴といえます。

柴犬まるInstagram(インスタグラム)フォロワーの8割以上が外国人でインバウンドとの親和性が良い

下記が、柴犬まるInstagram(インスタグラム)アカウントの国別フォロワーの分布図となります。

柴犬まるInstagram(インスタグラム)アカウントの国別フォロワーの分布

柴犬まるInstagram(インスタグラム)アカウントの国別フォロワーの分布

国別でみると、日本のフォロワー数が一番多いのですが、逆に日本以外のシェアが約85%と海外から多くフォローされているのが特徴です。

飼い主である小野さんが、柴犬まるのInstagram(インスタグラム)を始めたのが約6年前。当時は日本人のアカウント数も少なかった時期に、海外のニュースサイト等で話題になり、日本で取り上げられて人気に火が付いたと言う流れです。

“柴犬“は日本発祥の犬であり、頭がよく見た目の可愛いということで海外からも人気を得ております。

柴犬まるInstagram(インスタグラム)のフォロワーの年齢・性別などの属性

柴犬まるInstagram(インスタグラム)のフォロワーの年齢・性別などの属性

柴犬まるInstagram(インスタグラム)のフォロワーの年齢・性別などの属性

柴犬まるInstagram(インスタグラム)アカウントののフォロワー属性は女性が約7割で、年齢層は18歳から34歳がボリュームゾーンとなります。

F1層(20歳から34歳までの女性)に強いのは、Instagram(インスタグラム)全体の利用属性と近しいと思われます。また、F1層は、ソーシャルでの拡散力が高く、宿泊した写真をSNSでアップすることで、更に集客力が高まる事が期待されます。

またさらに、2016年の訪日外国人観光客を性年代別でわけると、「男性 30 代」(16.1%)に次いで「女性 20 代」(15.7%)、「女性 30 代」(13.9%)がボリュームゾーンとなっており、訪日外国人観光客の3〜4人に1人が20歳から39歳の女性であり、柴犬まるのフォロワー層と合致します。

その為「柴犬まるのグッズが置いてある部屋」ではなく「その場所に行くことで普段体験できない空間」を作りだすことで、近年のインバウンドのコト消費へのシフトとあいまって、高いインバウンド集客を期待できます。

 

今回の「柴犬まる」キャラクタールームをつくろうキャンペーンについて

一言で言うならば、「柴犬まる」を活かしたキャラクタールームをホテル・旅館など宿泊施設様のお部屋で作ることで、インバウンド集客をしませんかと言うご提案です。

訪日外国人観光客に強く、またソーシャルでの拡散力の強い若い女性に人気の柴犬まるを活かしたお部屋は、国内外のメディアにも取り上げられ、多くの訪日外国人観光客の集客が高確度で期待できます。

キャンペーンで柴犬まるが提供すること

まずは、実際に施設を見させて頂き「何ができるのか?」といったことを相談や、打ち合わせさせていただければと思います。

柴犬まるのクッションや限定の宿泊グッズなどの提供。また柴犬まるのInstagram(インスタグラム)アカウントから、施設のご紹介といったインバウンド集客部分まで予算に応じてお手伝いさせて頂ければと思います。

【提供グッズ例】

柴犬まるクッション

柴犬まるクッション

柴犬まる巾着

柴犬まる巾着

柴犬まるマグカップ

柴犬まるマグカップ

柴犬まるお土産セット

柴犬まるお土産セット

キャンペーンで得られるメリット

  • 競合宿泊施設との差別化ができる
    • 民泊の普及によって、インバウンドにおける宿泊関連ビジネスはさらなる価格競争の激化が見込まれます。柴犬まるキャラクタールームによって、競合との差別化が図れます。
  • 柴犬まるの影響力をインバウンド集客に活用できる
    • Instagram(インスタグラム)で外国人フォロワー約220万人(全フォロワー約260万中85%が外国人)を誇る「柴犬まる」はインフルエンサーとしてインバウンド集客が望めます。
  • 近年のインバウンドの「コト消費」トレンドへの対応が出来る
    • 2016年以降、インバウンドのトレンドは爆買いに代表される「モノ消費」から、その場に行かないと体験できないことを重要視する「コト消費」にシフトしています。キャラクタールームは、まさにその場に行かないと体験できないことであり、インバウンドのトレンドに対応できます。
  • インバウンドの約30%を占める20〜39歳の女性に対して効率的なプロモーションを展開できる
    • 全訪日外国人観光客中、20〜39歳女性が占める割合は29.6%です。この層は柴犬まるフォロワーの性年代層と合致しており、効率的なインバウンドプロモーションが望めます。
  • SNSでの拡散による集客力増加が狙える
    • 上記20〜39歳の女性層はソーシャルでの拡散力が高く、キャラクタールームに宿泊した写真をSNSでアップすることで、更に集客力が高まる事が期待されます。
  • インバウンドの集客によって、空き室の穴埋めができる
    • 空室が出やすい平日について、訪日外国人観光客の宿泊が埋めてくれるなど、繁忙期と閑散期の差の穴埋めをする効果が期待できます。

これまでの柴犬まるの実績

柴犬まるは、これまでも8冊以上の出版や、数々の大手企業とのコラボをした実績があります。例えば、日本郵政とのコラボでフレーム切手セットの販売(2017年1月より)、GoogleのAndroidのCMへの出演、そして現在では、日産自動車の「公式プロトラベラー」として、日産リーフに乗って各地を旅するプロモーションに参加しています。

数々のコラボ事例の中から3事例をピックアップしてご紹介します。

実績その1:伊勢志摩サミットに関連して三重県の観光大使に任命

インバウンドにおいてもMICEとして注目を集めた2016年5月の「伊勢志摩サミット」。それに先駆け、国内外へのPRとし「柴犬まる」は、三重県の観光大使にも任命されました。

観光動画PRも作成し、三重県のオフィシャルチャンネルにてYouTubeにアップロードされた動画は3万回以上再生となり注目を集めました。

実績その2:100円ショップ「キャンドゥー」とのコラボ商品発売&売り切れ続出

最近では、100円ショップ「キャンドゥー」とのコラボ商品を作り、同店舗にて販売したところ、初日で完売する店舗が続出したために、増版が掛かりました。

Instagram(インスタグラム)をはじめとしたSNSでは、「全品コンプリートした」との投稿が相次ぎ、この例からも、SNSでの話題の広がりやすさや人気の高さが計れると思います。

実績3:雑誌「BRUTUS」にて柴犬まるを特集した号が売り切れ続出

雑誌「BRUTUS」での特集

雑誌「BRUTUS」での特集

2016年2月末に販売された雑誌「BRUTUS」にて柴犬まるが特集され、雑誌の売り切れが続出した為に、2016年末にはムック本として特別編集版が販売されました。コンビニや書店などで表紙を見た事がある方も多いのではないでしょうか?

 

「柴犬まる」キャラクタールームをつくろうキャンペーン応募要項

募集期間二次募集開始!4月1日〜4月30日まで
対象業種インバウンド集客を検討する旅館、ホテルなど宿泊施設運用者様
対象地域日本全国
お申込み方法下記フォームよりご応募下さい。
お申込後の流れ下記フォームにご入力いただきましたご連絡先に、担当者より折り返しご連絡させていただきます。その後ミーティングを経て、スケジュール等をご提出いたします。

お申込みフォーム

ご担当者氏名(必須)

施設名(必須)

電話番号(必須)

Email(必須)

お申込内容(必須)

その他ご連絡事項

 

役にたったら
いいね!してください

インバウンド最新情報をお届けします。

これ以上前の記事はありません…