日本の高速道路は世界一高い、インバウンドのレンタカー利用の障壁に…NEXCO西日本 訪日客向け高速乗り放題企画「山陰・瀬戸内・四国エクスプレスウェイパス」発売

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

訪日外国人観光客が日本を訪れて驚く事はいくつもありますが、その中の1つに高速道路が有料かつ高額だという事があります。海外では高速道路は通常フリーウェイとして知られ、無料で走る事が出来ることが多いものです。

その感覚で日本を訪れると高額な高速代、またガソリンの高さにも驚かれる事が多いようです。そうした声を受けてかNEXCO西日本は、平成29年3月25日からインバウンド向けの周遊型の高速道路割引企画「山陰・瀬戸内・四国エクスプレスウェイパス(San’in ‐Setouchi‐Shikoku Expressway Pass)」を発売します。

「訪日ラボ」の最新インバウンドノウハウが配信されるメルマガに登録する

山陰・瀬戸内・四国エクスプレスウェイパス(San’in ‐Setouchi‐Shikoku Expressway Pass):インバウンド向けの高速乗り放題パス

対象となるのは外国のパスポートを所有している訪日外国人観光客、もしくは外国に永住権を持つ日本人 (ただし、日本で利用可能な運転免許証が必要。)です。

これは訪日外国人観光客にさらにレンタカー、高速道路を利用してもらう事を目的としたもので、対象となるのは「指定レンタカー会社が提供するETCカード及び自動車(普通車)を用いて、ETC 無線通信により走行する車両」となっており、連続する最大3日間から10日間までのプランとなっています。

最大の特徴は 山陰・瀬戸内・四国の3地域内の高速道路が乗り放題 であることで、山陰・瀬戸内・四国の3地域のNEXCO西日本と兵庫県道路公社の高速道路が乗り降り自由となっています。

訪日外国人観光客であれば、普通車で3日間6000円から山陰・瀬戸内・四国の3地域内の高速道路が乗り放題

山陰・瀬戸内・四国エクスプレスウェイパス料金プラン:山陰・瀬戸内・四国ドライブキャンペーン(San’in‐Setouchi‐Shikoku Drive & Visit)より引用

山陰・瀬戸内・四国エクスプレスウェイパス料金プラン:山陰・瀬戸内・四国ドライブキャンペーン(San’in‐Setouchi‐Shikoku Drive & Visit)より引用

価格は連続する最大3日間から利用可能な「3days」プラン 6,000円からとなっており、普通車であれば10日間の「10days」プランであっても13,000円となっています。対象となるエリアはNEXCO西日本が管理する10県(兵庫・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知)の高速道路です。

山陰・瀬戸内・四国エクスプレスウェイパス利用可能地域:山陰・瀬戸内・四国ドライブキャンペーン(San’in‐Setouchi‐Shikoku Drive & Visit)より引用

山陰・瀬戸内・四国エクスプレスウェイパス利用可能地域:山陰・瀬戸内・四国ドライブキャンペーン(San’in‐Setouchi‐Shikoku Drive & Visit)より引用

申込みは主要空港、主要駅で当日まで可能

申込みは指定レンタカー(オリックスレンタカー、タイムズカーレンタル、トヨタレンタリース、日産レンタカー、ニッ ポンレンタカー、平成レンタカー、バジェットレンタカー及び JR 西日本レンタカー)会社の店舗で、利用当日まで可能となっています。

対象店舗の一覧はまだ明らかになっていませんが、中国・四国地方、兵庫県の主要空港、主要駅、関西国際空港、福岡空港の対象レンタカー会社の店舗でのサービス提供が予定されおり、3月上旬に追加情報がサイト上で明らかにされる予定です。

さらにインバウンド向けにもちろん多言語対応済み:英語、中国語、韓国語のサイトも完備

訪日外国人観光客に情報をしっかりと伝えるには外国語サイトの作成も重要になりますが、今回NEXCO西日本は英語、中国語、韓国語の3言語でのサイトを作成。サイトには日本の交通法規や休憩所、ロードサービスの情報なども充実しています。

山陰・瀬戸内・四国エクスプレスウェイパスの外国語版ウェブサイト:山陰・瀬戸内・四国ドライブキャンペーン(San’in‐Setouchi‐Shikoku Drive & Visit)より引用

山陰・瀬戸内・四国エクスプレスウェイパスの外国語版ウェブサイト:山陰・瀬戸内・四国ドライブキャンペーン(San’in‐Setouchi‐Shikoku Drive & Visit)より引用

 

まとめ

海外では日本ほど電車網が発達していない事が多いため、都市部以外の観光に関しては出発前に到着空港でのレンタカーを予約しておき、レンタカーを受け取って観光を行うのが一般的になっています。

日本で訪日外国人観光客がこうした観光スタイルを行うには、冒頭にも述べた高速道路料金の高さもあってハードルが高いわけですが、今回のNEXCO西日本のインバウンド向けの取り組みで、西日本をドライブしてみたいと思っていた訪日外国人観光客の取り込みに繋がる事を期待しましょう。

<参考>

訪日ラボおすすめのセミナーをご紹介

インバウンド市場の最新動向がわかる訪日ラボおすすめのセミナーをご紹介します。

2024年のインバウンド動向とデジタルプロモーション

昨年12月、JTBが2024年の旅行動向見通しを発表し、 訪日外国人旅行者がコロナ前の2019年を上回る過去最多の3,310万人に達するとの予測を立てました。

インバウンド市場が回復の動きを見せる中、訪日外国人を集客するために、どのような対策をすべきかお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこで本セミナーでは、訪日外国人の集客支援を行う2社にて、 2024年のインバウンド動向とデジタルプロモーション成功のポイントを独自の視点から紐解いていきます。

【訪日外国人の行動データと口コミデータで紐解く】2024年のインバウンド動向とデジタルプロモーション

今こそインバウンドを基礎から学び直す!ここでしか読めない「インバウンドの教科書」

スマホ最適化で、通勤途中や仕込みの合間など、いつでもどこでも完全無料で学べるオンラインスクール「口コミアカデミー」では、訪日ラボがまとめた「インバウンドの教科書」を公開しています。

「インバウンドの教科書」では、国別・都道府県別のデータや、インバウンドの基礎を学びなおせる充実のカリキュラムを用意しています!その他、インバウンド対策で欠かせない中国最大の口コミサイト「大衆点評」の徹底解説や、近年注目をあつめる「Google Map」を活用した集客方法など専門家の監修つきの信頼性の高い役立つコンテンツが盛りだくさん!

→ 【無料】「インバウンドの教科書」を見てみる

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客インバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!

プロモーションのご相談や店舗の集客力アップに