インバウンドの足取りを出入国空港から分析できる:RESAS(リーサス)の「外国人入出国空港分析」の使い方

地域経済分析システムRESAS(リーサス)の「観光マップ」の中にある、「外国人入出国空港分析」の使いかたを解説していきます。この機能では、

  • 「指定した時期」に
  • 外国人が入出国に利用した全国の空港

を表示することができます。

Favicon訪日ラボ

 

【無料で利用可】詳細なインバウンド分析が出来るすごいサービス 地域経済分析システムRESAS(リーサス)とは

インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに訪日外国人に関するニュースやデータを毎日配信するインバウンドビジネスの総合メディアです。

 

地域経済分析システムRESAS(リーサス)外国人出国空港分析の操作メニュー解説



地域経済分析システムRESAS(リーサス)外国人出国空港分析の操作メニュー
地域経済分析システムRESAS(リーサス)外国人出国空港分析の操作メニュー

操作メニューについて、

①の都道府県指定で詳細に見たい都道府県を指定し、

②の「表示方法の指定」では「実数で表示する」と「訪問率で表示する」という2つから選択が出来ます。実数の場合は利用人数で、訪問率の場合はパーセンテージでの表示となります。

③の「表示レベルの指定」では、全国を表示するか、都道府県別に表示するかを選択出来ます。

地域経済分析システムRESAS(リーサス)外国人出国空港分析の操作メニュー
地域経済分析システムRESAS(リーサス)外国人出国空港分析の操作メニュー

④の「表示年・期間の指定」からは、現在2015年の1-6月期のみしか選択出来ないようです。

⑤の「入国空港の指定」では、全国、北海道、東北、首都圏、北陸・中部、近畿、中国・四国、九州・沖縄などの地域の選択、さらにその地域にある空港を選択出来ます。

⑥の「出国空港」に関しても同様に選択が可能です。

地域経済分析システムRESAS(リーサス)外国人出国空港分析の操作メニュー
地域経済分析システムRESAS(リーサス)外国人出国空港分析の操作メニュー

⑦の「指定した空港で分析」をクリックすると⑤、⑥で指定した空港を入国、もしくは出国で使用した外国人が、入国から出国までの間に2時間以上滞在した都道府県を棒グラフで表示します。

また、⑧の「指定した都道府県で分析」をクリックすると、①で指定した都道府県に入国から出国までの間に2時間以上滞在した外国人が利用した空港が円グラフで表示されます。表示は上部に入国と出国に当該空港を利用した外国人、下部左に入国で使用した空港、下部右に出国で使用した空港が表示されています。

 

地域経済分析システムRESAS(リーサス)外国人入出国空港分析で東京都のインバウンドを分析する



地域経済分析システムRESAS(リーサス)外国人入出国空港分析で東京都のインバウンドを分析する
地域経済分析システムRESAS(リーサス)外国人入出国空港分析で東京都のインバウンドを分析する

それでは使い方を実際に見ていきましょう。今回は例として東京都のデータを見てみます。

まず①で東京都を指定、

②は実数表示で見てみましょう。

③の表示レベルに関しては都道府県とします。

④の表示期間に関しては選択が出来ないのでそのままです。

⑤の入国空港に関しては、今回は「成田国際空港」を指定します。

⑥の出国空港に関しても同様に「成田国際空港」としました。

こうして見ると、 2015年1月-6月の間に成田国際空港を入出国に利用し、東京に2時間以上滞在した訪日外国人観光客は1,850,811人 だったという事がわかります。

地域経済分析システムRESAS(リーサス)外国人入出国空港分析で東京都のインバウンドを分析する
地域経済分析システムRESAS(リーサス)外国人入出国空港分析で東京都のインバウンドを分析する

この状態で「指定した空港で分析する」をクリックすると、2015年1月-6月に入国空港と出国空港として成田国際空港を利用した訪日外国人観光客が、2時間以上滞在した、つまり訪問した都道府県が棒グラフで表示されます。

こうして見ると千葉県は空港までの移動、および出入国手続きで2時間以上滞在はあたりまえ、次いで東京都を訪問した外国人が圧倒的に多く、神奈川県がその次に多いということがわかります。

地域経済分析システムRESAS(リーサス)外国人入出国空港分析で東京都のインバウンドを分析する
地域経済分析システムRESAS(リーサス)外国人入出国空港分析で東京都のインバウンドを分析する

「指定した都道府県で分析する」をクリックすると、①で指定した都道府県に入国から出国までの間に2時間以上滞在した訪日外国人観光客が、「入国の際に利用した空港」、「出国の際に利用した空港」が円グラフで表示されます。

地域経済分析システムRESAS(リーサス)外国人入出国空港分析で東京都のインバウンドを分析する
地域経済分析システムRESAS(リーサス)外国人入出国空港分析で東京都のインバウンドを分析する

東京都ということで見ると、入国と出国の間の2時間に利用した空港は当然東京から近い「成田国際空港」「東京国際空港(羽田空港)」が圧倒的に多い事がわかりますが、東京から近いとは言えない「関西国際空港」「中部国際空港」の利用者も一定数いるという事もわかります。つまり、成田や羽田から入国し、ゴールデンルートなどを楽しんで関西国際空港から出国する、といったインバウンドの流れもここから読み取ることが出来ます。

まとめ

地域経済分析システムRESAS(リーサス)の「観光マップ」の中にある、「外国人入出国空港分析」の使い方について解説してきました。この機能を使うことで、入国空港、出国空港を中心とした視点から外国人の行動を追うことが出来ます。

<参考>

 

役にたったら
いいね!してください

関連インバウンド記事

インバウンドの「いつ・どこに・どの国籍が・どんな目的で?」がグラフでわかりやすい!:RESAS(リーサス)の「外国人訪問分析」の使い方

訪日ラボ編集部  

ウチの街の訪日客は「どこから来て」「どこへ行っている」の?インバウンドの足取りをビジュアルで追える!:地域経済分析システムRESAS(リーサス)の「外国人移動相関分析」の使い方

訪日ラボ編集部  

「インバウンド密度」が高い地域が一目で分かる:訪日客の人口密度を色の違いで表示 RESAS(リーサス)「外国人メッシュ」の使い方

訪日ラボ編集部  

ビッグデータ活用で訪日客を呼び込め!NAVITIMEが提供する「インバウンドGPSデータ」で詳細なインバウンド行動分析が可能に

訪日ラボ編集部  

こういうデータが欲しかった!インバウンドのクレカ利用を消費額・件数・単価で詳細に分析できる:RESAS(リーサス)の「外国人消費の比較(クレジットカード)」の使い方

訪日ラボ編集部  

成田1強から変化 インバウンドの玄関口はどこだ!?訪日外国人の入国者数で見る空港・湾港ランキング

訪日ラボ編集部  

「インバウンド消費の構成図」が一目で分かる!国籍・年齢・性別で免税消費を詳細に分析できるRESAS(リーサス)の「外国人消費の構造(免税取引)」の使い方

訪日ラボ編集部  

訪日香港人は和歌山県白浜町で320億円消費してる!?inbound insightでわかる本当のインバウンド消費

訪日ラボ編集部  

【11/27〜12/3】先週の気になるインバウンドニュースまとめ:コト消費への変遷で変わるインバウンドサービス、訪日外国人観光客の地方誘致はどうなる?

訪日ラボ編集部  

【8/28〜9/4】先週の気になるインバウンドニュースまとめ:訪日客増加で空港の着陸料値下げ検討&税関職員増員、手ぶら観光の画期的なシステムなど5選

訪日ラボ編集部  
訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!