両替事業(AirTrip Exchange)の第一号店をビジョンが運営する歌舞伎町インバウンドタワー(仮称)に5月新規オープン

両替事業(AirTrip Exchange)の第一号店をビジョンが運営する歌舞伎町インバウンドタワー(仮称)に5月新規オープン

[株式会社エボラブルアジア]

One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業とITオフショア開発事業を手掛ける株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 英毅、証券コード:6191、以下当社)の100%子会社である株式会社AirTrip Exchangeは、株式会社ビジョン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐野健一、証券コード:9416、以下ビジョン)が新宿歌舞伎町にオープン予定の訪日外国人客向けインバウンド観光ビル「歌舞伎町インバウンドタワー(仮称)」にて、第一号店を5月(予定)にオープンすることをお知らせいたします。

 

■第一号店舗の詳細

第一号店を設置する「歌舞伎町インバウンドタワー(仮称)」は、ビジョンがオープンする、訪日外国人向け複合観光施設です。年間を通じて日本最多クラスの訪日外国人が訪れる歌舞伎町の中心に位置するゴジラロード沿いにオープンいたします。当ビルの1階部分に外貨両替所の設置を予定しております。今回の取り組みは、2016年6月9日付けの発表以降進めているビジョンとの戦略的業務提携による取組みを受け、実施するものです。

外貨両替所においては、主要通貨を含む12通貨を取り扱います。また出店場所ごとの通貨ニーズを適切に把握し、訪日外国人が持ち込む外貨を広く取り扱い、更なる利便性を追及してまいります。

ビジョンは、関連事業者と連携し、新宿エリア・周辺の観光案内、日本ならではの商品をご紹介・販売、アクティブな観光に役立つ情報やサービスを、関連事業者と連携して提供してまいります。

■ インバウンド観光ビル「歌舞伎町インバウンドタワー(仮称)」について

訪日外国人客に対する各種情報・サービス・商品を集約し、展示、販売、イベントによる紹介を行います。
インバウンドビジネスに取り組む皆様とタイアップの上、運営していきます。

  • 特長:

    • 日本最多クラスの訪日外国人客来訪地である新宿歌舞伎町の中心に立地。
    •  訪日外国人客にとってお役立ちいただける情報を厳選して提供。
    • 参加される多くのインバウンド事業者にとって、アピール性が高い。(多数の訪日外国人客が訪れる立地、ニーズが高いビジョンのサービスと併設等)
  • オープン時期 : 2017年4月(予定)
  • 住所:東京都新宿区歌舞伎町1丁目14番地5号(歌舞伎町の象徴的通り「ゴジラロード」沿い)
  • フロア構成(オープン当初予定): 地下1階、地上3階と屋上を利用した施設です。

    • < 1階 > インバウンドサービス案内所(ビジョンおよび提携インバウンドサービス)
    • < 2~3階 > "和"をテーマにした居酒屋(ランチ営業あり、日本酒の利き酒体験を実施)
    • < 屋上 > 居酒屋オープンテラス、写真撮影スポット(歌舞伎町名物となっている大型怪獣像を背景に撮影可能)
    • < 地階 > イベント(体験イベント、展示イベント、撮影会等)スペース

■今後の展開

当社は、2月14日に発表の通り、両替事業を新規開始し、子会社を設立いたしました。今後、訪日外国人をメインターゲットとし、ニーズに合わせ法人向けの外貨両替についても積極的に行っていく計画をしております。訪日外国人が多く集まるエリアを中心に、銀行では対応できない時間帯での営業、さらには24時間営業も検討しております。出店場所については、繁華街や商業施設の多い地域等、訪日外国人の両替需要が多い場所を中心に店舗展開を目指してまいります。今回、第一号店について公表いたしましたが、さらなる店舗展開を予定しております。将来的にはビットコイン等の仮想通貨の両替についても対応を予定しております。

今後も当社は、実店舗を構え「AirTrip Exchange」の認知度を高めるとともに、総合旅行プラットフォームAirTrip(通称エアトリ)の認知度向上にも貢献し、より良いサービスの提供につとめ、さらなる事業拡大、発展に邁進してまいります。

■業績に与える影響

平成29年9月期の業績へ与える影響は軽微と見込んでいます。今回、第一号店について公表いたしましたが、さらなる店舗展開を予定しており、今後、当事業を中長期的な収益基盤としていくことを考えています。事業の進捗による業績に与える影響が重要と見込まれる状況が明らかになった場合には、すみやかに開示いたします。
【株式会社ビジョン】
商号 :株式会社ビジョン
東京証券取引所市場第一部 (証券コード:9416)
代表者 :代表取締役社長 佐野 健一(さの けんいち)
本社所在地 :東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー5階
設立年月日 :2001年12月(創業1995年6月1日)
資本金 :2,341,128千円
Webサイト :https://www.vision-net.co.jp
事業内容  :
1.グローバルWiFi事業   海外事業 / 国内事業
2.情報通信サービス事業
固定通信事業 / 移動体通信事業 / ブロードバンド事業 / OA機器販売事業 / インターネットメディア事業
3.その他
【株式会社AirTrip Exchange】
本社 :東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー19階
代表者 :代表取締役 吉村 英毅
設立年月日 :平成29年3月1日
資本金 :25,000千円
当社出資比率 :100%
事業内容 :両替事業
【株式会社エボラブルアジア】
本社   :東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー19階
社名  :株式会社エボラブルアジア
代表者 :代表取締役社長 吉村 英毅
資本金 :1,019,967千円(払込資本 1,844,934千円)
URL :http://www.evolableasia.com/
【当社サービスサイト】
総合旅行サービスプラットフォーム AirTrip  :https://www.airtrip.jp/
AirTrip海外航空券             :https://overseas.airtrip.jp
総合旅行販売サイト TRIP STAR :http://japanflight.tripstar.co.jp/
国内航空券予約サイト 空旅.com :http://www.soratabi.com/
BTM(ビジネストラベルマネジメント)事業 :http://www.evolableasia.com/service/btm.html
ITオフショア開発事業          :http://offshore.evolableasia.com/
【当社IRサイト】 :http://www.evolableasia.com/ir/

<関連>

Favicon訪日ラボ

 

訪日外国人観光客は「何を」「どこで」「どのような決済手段で」買い物をしているのか?

インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに訪日外国人に関するニュースやデータを毎日配信するインバウンドビジネスの総合メディアです。

Favicon訪日ラボ

 

「その余った小銭、せっかくだから日本土産にしませんか?」成田空港に380種類の大量"ガチャ"設置 大盛況の裏にある3つの仕掛け

インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに訪日外国人に関するニュースやデータを毎日配信するインバウンドビジネスの総合メディアです。

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!