2017年「自動翻訳機」×「ターゲッティング(用途・適用分野)」に関する深堀調査

[ESP総研]

株式会社ESP総研(東京都港区、代表取締役:村岡 正悦)は、市場調査レポート“2017年「自動翻訳機」×「ターゲッティング(用途・適用分野)」に関する深堀調査"を発刊しました。


2017年度がスタートして1ヶ月以上が過ぎたが、「自動翻訳機」の用途探索・応用分野探索に対する期待値や注目度は今まで以上に高まっている。この背景には2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピック、それに伴うインバウンド訪日外国人旅行者)数増加などがある。

先端技術テーマや先端商品・サービスの用途・ターゲット探索であるが、特に当該法人企業(当該プレイヤー)において、先端技術の応用・展開の可能性を追求するR&D部門や新規顧客開拓を行う営業部門、新市場開拓を模索するマーケティング部門から強く求められている。

こうした中で、「自動翻訳機」の新たなターゲッティング(用途・適用分野)について網羅的に調査&レポート化して欲しい!といった声が挙がっている。また、「自動翻訳機」ビジネスを積極的に展開しようと計画しているベンダにとって、今後の販売・パートナーリング展開、ならびに新規市場・顧客開拓に役立つ(活用価値が高い)ような「自動翻訳機」×ターゲッティング(用途・適用分野)について深堀調査&レポート化して欲しい!といった声も高まっている。

こうした声を受けて、ESP総研では急速に調査ニーズが高まっている“2017年「自動翻訳機」×「ターゲッティング(用途・適用分野)」に関する深掘調査 " ~当該主要ベンダ(32社・団体)を中心に、 「自動翻訳機」×ターゲッティング(用途・適用分野)の網羅的な調査を実施、 「自動翻訳機」×ターゲッティング(用途・適用分野)の徹底探索≪合計195件の「自動翻訳機」×ターゲッティング(用途・適用分野)を抽出・整理&コメント集計・グラフ化≫~"をレポート化することとなった。

この調査報告書が「自動翻訳機」×ターゲッティング(用途・適用分野)に着眼する全ての皆様のマーケティング活動に貢献できることを心から切に望むものである。

■調査対象

・「自動翻訳機」分野 全般

■サブタイトル

~ 当該主要ベンダ(32社・団体)を中心に、「自動翻訳機」×「ターゲット・セグメント(種類)」の網羅的な調査を実施、 「自動翻訳機」×「有望&新規ターゲット・セグメント」の徹底探索≪合計195件の「自動翻訳機」用途・適用分野×全「ターゲット・セグメント」種類(46種類)を抽出・整理&コメント集計・グラフ化≫~

■調査方法

・弊社専門調査員によるオープンデータの収集ならびに、クローズドデータの収集、プラス弊社内データベースの活用により調査・分析を行った。

■調査&レポート期間

・2017年5月4日(調査開始)~2017年5月6日まで網羅的な調査を実施した。その後、レポーティング(コメント集計&分析)を実施し、2017年5月8日にコメント集計&分析ならびにグラフ化・コメント化が終了した。

【企画・調査・分析・レポーティング・監修・編集】

1)企画・監修・編集:ESP総研 村岡 正悦
2)調査・分析・レポーティング:ESP総研 田嶋 樹里

■トータル・ページ数(報告書)

・36ページ

■目次(詳細)・URLはこちら↓

https://www.espers.co.jp/?p=9268

■頒価

本体価格180,000円 + 税 *CD-R(PDF)タイプ(全てカラー)

【会社概要】
会社名   :株式会社 ESP総研  http://www.espers.co.jp
所在地   :東京都港区東新橋2-10-10 東新橋ビル2F
設立   :1999年8月19日
代表者   :代表取締役 村岡 正悦
事業内容 :「市場調査」事業、「未来予測」事業、「映像宣伝」事業

<関連>

 

役にたったら
いいね!してください

関連インバウンド記事

徹底した外国人目線で訪日観光客を呼び込む「ハートランド・ジャパン」を発足

訪日ラボ編集部  

【インバウンド事業者様必見!】2020年に向けて外国人観光客とガイドのマッチングアプリNAVIGOを実現したい!クラウドファンディングで支援募集を開始しました

訪日ラボ編集部  

ホットリンク、中国のSNS上で80後90後をアンケート調査 中国人消費者を理想のライフスタイルから読み解く

訪日ラボ編集部  

エキサイト、民泊運営情報サービス「エキサイト民泊」を開始

訪日ラボ編集部  

株式会社ビジョン、株式会社ポケットチェンジと戦略的業務提携。訪日外国人旅行者を含む海外渡航者へ向け、外貨(お札・コイン)を電子マネーに交換できるサービスの展開と相互送客を実施。

訪日ラボ編集部  

「微信(Weixin/WeChat)」の公式アカウント広告などでTencentと新たに販売契約を締結、広告商品ラインナップを拡大し4月24日よりサービスを本格開始

訪日ラボ編集部  

ARIが中国ソーシャルメディアPR会社普千(上海)と 「訪日中国人リピーター育成型マーケティングサービス」を 提供開始

訪日ラボ編集部  

飲食店の訪日外国人旅行者(インバウンド)獲得支援を強化

訪日ラボ編集部  

両替事業(AirTrip Exchange)の第一号店をビジョンが運営する歌舞伎町インバウンドタワー(仮称)に5月新規オープン

訪日ラボ編集部  

日本初!インバウンドビューティー集客支援プロジェクト開始

訪日ラボ編集部  
訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!