関空インバウンド対策事例 空港内外で展開する「観光情報プラザ 関空まち処」「観光交流プラザ りんくうまち処」でのインバウンド対応とは

関西地方はインバウンド需要の非常に高い観光地で、入国港としての関西国際空港のインバウンド利用が年々多くなってきています。

Favicon訪日ラボ

 

ディズニーよりUSJのほうが人気!SNS分析でわかったインバウンドの人気観光スポット

インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに訪日外国人に関するニュースやデータを毎日配信するインバウンドビジネスの総合メディアです。

Favicon訪日ラボ

 

成田1強から変化 インバウンドの玄関口はどこだ!?訪日外国人の入国者数で見る空港・湾港ランキング

インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに訪日外国人に関するニュースやデータを毎日配信するインバウンドビジネスの総合メディアです。

そこで、一般社団法人 関西インバウンド事業推進協議会は、関西国際空港内にある「観光情報プラザ 関空まち処」、関西国際空港の対岸にある泉佐野市にある「観光交流プラザ りんくうまち処」を利用してインバウンド需要に対応しています。その取組みについて見てみましょう。

 

関西国際空港内「観光情報プラザ 関空まち処」とは



関西国際空港内「観光情報プラザ 関空まち処」とは:観光情報プラザ「関空 まち処」/観光交流プラザ「りんくう まち処」より
関西国際空港内「観光情報プラザ 関空まち処」とは:観光情報プラザ「関空 まち処」/観光交流プラザ「りんくう まち処」より

訪日外国人観光客が日本で最初に出会う観光インフォメーション「観光情報プラザ 関空まち処」は、和のテイストをモチーフにした明るく透明感のあるスペースです。外国人観光客や市外からの来訪者のために、「おもてなし」の心で爽やかな笑顔でお迎えし、交流の拠点として、スピーディにご要望やニーズを先読みした、分かりやすく丁寧な観光情報をご案内しています。

また特産品や地場産品のPR・販売を行い、地域の魅力を発信。利用者の目線に立って、琴線に触れる心地よさや満ち足りた満足感、言葉にされない要望やニーズを先読みして対応するサービスマインドを心がけ、心あたたまる、くつろいだ、そして洗練された雰囲気の中、最高のパーソナル・サービスを提供しています。

日本政府観光局(JNTO)の認定を受けたまち処の機能を最大限に活用して、訪日外国人旅行者をはじめとする市街来訪者にホスピタリティを提供することで、訪日旅行の満足度の向上と、泉佐野市のイメージアップに加え、関西国際空港の玄関都市「泉佐野」の地の利を活かして、まち処を核としたインバウンド観光の拠点形成による地域経済の活性化のために効果的な企画・運営をご提供しています。

関西国際空港内「観光情報プラザ 関空まち処」の目的

  • 泉佐野の情報発信拠点 - 名所・旧跡・観光スポットの案内。
  • 泉佐野産の特産品・地場産品のアンテナショップ - 泉州玉ねぎ関連製品、泉州タオル、イヌナキングッズ等を販売。
  • 外国人との交流拠点 - 訪日外国人への各種情報提供。ビジット・ジャパン案内所。
  • 日本全国の観光案内

関西国際空港内「観光情報プラザ 関空まち処」の施設概要

  • 営業時間 : 6:30~23:00
  • 休館日 : 年末年始(12/31~1/1)
  • 対応言語 : 日本語、英語、中国語、韓国語

 

関西国際空港近隣施設「観光交流プラザ りんくうまち処」とは



関西国際空港近隣施設「観光交流プラザ りんくうまち処」とは:観光情報プラザ「関空 まち処」/観光交流プラザ「りんくう まち処」より
関西国際空港近隣施設「観光交流プラザ りんくうまち処」とは:観光情報プラザ「関空 まち処」/観光交流プラザ「りんくう まち処」より

関西国際空港の対岸であるりんくうタウンに、泉佐野市が観光等の情報発信とインバウンドの交流の拠点として、また特産品や地場産品のPR・販売を行う目的で設置。交通の結節点であるりんくうタウン駅改札口の直近に位置しています。

泉佐野市は関西国際空港対岸の立地からインバウンド宿泊需要が多いこともあって、ホスピタリティ向上に取り組んでおり、この施設では関西国際空港内の「空港総合サービスセンター(関西空港駅)」と並んで、日本政府観光局(JNTO)から、カテゴリー1の外国人観光案内所として認定を受けています。

Favicon訪日ラボ

 

観光案内所の多言語対応、スタッフ教育などの費用を一部補助する制度:地方への訪日外国人観光客流入を目指す

インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに訪日外国人に関するニュースやデータを毎日配信するインバウンドビジネスの総合メディアです。

泉佐野市周辺地域だけでなく、関西や日本の情報についても広く案内・収集を手がけているのも特徴のひとつです。来街者向けに、ヤマト運輸との提携による、手荷物の一時預かり(有料)を行っており、りんくうアウトレットやシークルなどの商業施設へ大きなスーツケースを持つことなく、手ぶらでショッピングを楽しんでいただけます。また、来場者には着物試着体験などのサービスも行っています。

Favicon訪日ラボ

 

着地型観光が今以上に盛り上がる? 「新たな時代の旅行業法制に関する検討会」に見るこれからの旅行業界

インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに訪日外国人に関するニュースやデータを毎日配信するインバウンドビジネスの総合メディアです。

関西国際空港近隣施設「観光交流プラザ りんくうまち処」の目的

  • 泉佐野の情報発信拠点 - 名所・旧跡・観光スポットの案内。
  • 泉佐野産の特産品・地場産品のアンテナショップ - 泉州玉ねぎ関連製品、泉州タオル、ガッチョ(メゴチ)の唐揚げ、イヌナキングッズ等を販売。
  • 外国人との交流拠点 - 訪日外国人への各種情報提供。ビジット・ジャパン案内所。

関西国際空港近隣施設「観光交流プラザ りんくうまち処」の施設案内

  • 営業時間 : 8:00~23:00 (手荷物一時預かり、発送サービスは10:00~18:00 )
  • 休館日 : 年末年始(12/31~1/1) 施設(りんくうパピリオ)休館日は休館
  • 対応言語 : 日本語、英語、中国語、韓国語

 

まとめ

インバウンドの玄関口とも言える空港において、しっかりとインバウンド対応で求められるサービスを提供するということは非常に重要と言えます。こうした対応が今後全国的に広がっていくと良いですね。

<参考>

 

役にたったら
いいね!してください

関連インバウンド記事

【地方誘致】香川県が前年比241.6%増のインバウンド誘致に成功した2つの理由

訪日ラボ編集部  

今後のインバウンドの行く末に関わる重要な提言か…日本経団連が考える「日本が観光先進国になるために政府が講ずるべき施策」(前編)

訪日ラボ編集部  

徹底した外国人目線で訪日観光客を呼び込む「ハートランド・ジャパン」を発足

訪日ラボ編集部  

Airbnb、ホームシェアリングラボを日本で初めて福岡に設立

訪日ラボ編集部  

古民家など100棟活用でインバウンド市場拡大を目指す 世界最大級のバケーションレンタル会社「HomeAway」と日本最大級のDMO「せとうちDMO」インバウンド観光推進で業務提携開始

訪日ラボ編集部  

インバウンド振興を図る大規模団体「関西観光本部」発足 関西では2019年、2021年に国際的なスポーツイベント

訪日ラボ編集部  

【9/25〜10/1】先週の気になるインバウンドニュースまとめ:進むIoTによるインバウンド対応、訪日中国人の抱く日本の印象など5選

訪日ラボ編集部  

【9/11〜9/17】先週の気になるインバウンドニュースまとめ:注目度高まる訪日タイ人への対応 インバウンドサービスの国外提携進む、など5選

訪日ラボ編集部  

【インバウンド担当者必見】訪日ラボがインバウンド対策サービスの比較・資料請求ができる「訪日コム」をリリースしました!

訪日ラボ編集部  

新潟市でも特区民泊スタートへ! 食、自然を活かした「ガストロノミー・ツーリズム」の推進を目指して

訪日ラボ編集部  
訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!