ディズニーよりUSJのほうが人気!SNS分析でわかったインバウンドの人気観光スポット

先日訪日ラボでもご紹介したナイトレイの「inbound insight(インバウンドインサイト)」を活用した「インバウンドレポート2016 2016年1月〜12月」が、ナイトレイとRJCリサーチの共同調査で発表されました。

SNSを活用した位置・移動情報のビッグデータを収集・解析する「inbound insight(インバウンドインサイト)」で見る昨年2016年のインバウンド、つまり「訪日外国人観光客はどこにいっていたの?」はどのようなものだったのでしょうか。インバウンドの中心が関東から関西に移行しつつあることが伺える結果に。

<関連>

Favicon訪日ラボ

 

訪日外国人がどこで何をしているのかが丸わかり!SNS分析でインバウンド観光行動を浮き彫りにするinbound insight(インバウンドインサイト)とは?

インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに訪日外国人に関するニュースやデータを毎日配信するインバウンドビジネスの総合メディアです。

Favicon訪日ラボ

 

訪日香港人は和歌山県白浜町で320億円消費してる!?inbound insightでわかる本当のインバウンド消費

インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに訪日外国人に関するニュースやデータを毎日配信するインバウンドビジネスの総合メディアです。

2016年 訪日外国人観光客はどこに行っていた?

本レポート「インバウンドレポート2016 2016年1月〜12月」は、ナイトレイが運営する「inbound insight(インバウンドインサイト)」を活用して収集した、訪日外国人観光客によるSNS投稿データをRJCリサーチが集計・分析したものです。

今回は2016年のインバウンドレポートとして、2016年1月から12月までのTwitterやWeibo(微博/中国版Twitter)の投稿場所、内容、画像などから訪日外国人観光客がどこに行っていたのかを分析してたものとなっています。その調査対象のアカウント数は約25.8万、投稿数は約92.4万件にのぼり、その69%が訪日中国人観光客の投稿となっています。

「USJ」と「東京ディズニーランド」が年間総合の2トップ、「富士山」は3位に

SNSでの投稿発信地点から見る2016年インバウンド人気観光スポットランキングのサマリーは、

  • トップ100の約半数は東京都内
  • トップ50までは「見物スポット」が中心
  • 51〜100位は「ショッピングスポット」が中心
  • 年間を通して「見物スポット」での投稿が多い
  • 「自然スポット」では“花見・緑・紅葉"の季節がピークの傾向

といった特徴があります。

それでは、調査結果を詳しく見ていきましょう。

 

2016年インバウンドの人気観光スポット年間総合ランキング



2016年インバウンドの人気観光スポット年間総合ランキング1〜50位 出典:「インバウンドレポート 2016」(RJCリサーチ/ナイトレイ)
2016年インバウンドの人気観光スポット年間総合ランキング1〜50位 出典:「インバウンドレポート 2016」(RJCリサーチ/ナイトレイ)
2016年インバウンドの人気観光スポット年間総合ランキング51〜100位 出典:「インバウンドレポート 2016」(RJCリサーチ/ナイトレイ)
2016年インバウンドの人気観光スポット年間総合ランキング51〜100位 出典:「インバウンドレポート 2016」(RJCリサーチ/ナイトレイ)

2016年の1〜12月のTwitterやWeibo(微博)でのSNS発信地点ランキングを見てみると、1位USJ、2位東京ディズニーランドと、体験系のレジャースポットが1・2フィニッシュとなっています。SNSでの投稿をするさいの写真映えなどもあり、来場者もさることながらSNS投稿が多くなったものと思われます。

従来のゴールデンルートから言えば、東京ディズニーランドの方が人気かと思えば、最近のインバウンドトレンドを表すようにUSJの方が投稿数が多い結果に。トップ100の約半数は東京都内ではあるものの、インバウンドの中心が関西に移行しつつあることが伺える結果となっています。

<関連>

Favicon訪日ラボ

 

成田1強から変化 インバウンドの玄関口はどこだ!?訪日外国人の入国者数で見る空港・湾港ランキング

インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに訪日外国人に関するニュースやデータを毎日配信するインバウンドビジネスの総合メディアです。

3位に富士山、4位が東京タワー、5位に大阪城と、自然・景観系の観光スポットが続いていることからも、写真映えする観光スポットのほうがSNSでの拡散を狙えることが伺えます。

SNS投稿数で見るとUSJが8,456件、東京ディズニーランドが7,237件で、3位の富士山の4,488件に対して倍近くの差を付けていることも興味深い結果となっています。それだけUSJ、東京ディズニーランド両者のコンテンツ量が豊富であるということなのでしょう。

月別で見るインバウンド人気観光スポット

本レポートでは観光スポットのカテゴリーごとの月別SNS投稿量についても分析しています。調査によれば、

  • 見物スポット:歴史的建造物やランドマークを見ることを主に楽しむ観光スポット

    • ピークは10月
  • プレイスポット:観覧・体験型の有料施設で遊ぶことを主に楽しむ観光スポット

    • ピークは10月
  • 自然スポット:自然公園や緑地・水辺などの景勝で憩うことを主に楽しむ観光スポット

    • ピークは4月、7月、10月

といった特徴が見えます。

インバウンド人気観光地 カテゴリーごとの月別SNS投稿数推移 出典:「インバウンドレポート 2016」(RJCリサーチ/ナイトレイ)
インバウンド人気観光地 カテゴリーごとの月別SNS投稿数推移 出典:「インバウンドレポート 2016」(RJCリサーチ/ナイトレイ)

見物スポットについては、自然スポットのピークと有意な相関が見られます。これは例えば清水寺などの「カテゴリーとしては見物スポットだが、花見・紅葉などの季節的な自然景観を楽しめる観光スポットである」といった特徴をもつ見物スポットが多数存在するためだと思われます。

各カテゴリーを通して、やはり、訪日外国人観光客数が増えるシーズンには投稿数が上昇する傾向にあるようです。しかしながら、プレイスポットに関しては4月に凹みを見せていることが特徴的です。

<関連>

Favicon訪日ラボ

 

あの国の訪日外国人が増えるのはいつ?インバウンドカレンダー:全国籍集計&アジア編

インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに訪日外国人に関するニュースやデータを毎日配信するインバウンドビジネスの総合メディアです。

Favicon訪日ラボ

 

あの国の訪日外国人が増えるのはいつ?インバウンドカレンダー:欧米(英語圏)編

インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに訪日外国人に関するニュースやデータを毎日配信するインバウンドビジネスの総合メディアです。

 

まとめ:訪日外国人観光客がどこに行っているのかを知り、インバウンドトレンドを掴もう

2016年、訪日外国人観光客はどこに行っていたのか。ナイトレイとRJCリサーチの調査「インバウンドレポート2016 2016年1月〜12月」によれば、1位はUSJ、2位が東京ディズニーランド、3位が「富士山」という結果になりました。

観光庁が発表する訪日外国人消費動向調査や、ナイトレイが提供する「inbound insight(インバウンドインサイト)」などを活用し、訪日外国人がどこに行っているのかを把握し、目まぐるしく変化するインバウンドトレンドを日々キャッチしていくことが、今後のインバウンドビジネスにおいて重要になるでしょう。

なお、「inbound insight(インバウンドインサイト)」では、無料プランも用意されています。無料プランであってもヒートマップ(訪日外国人観光客に人気のスポットを視覚的に地図上に表示したデータ)や人気エリアのランキングを参照することが出来ます。

「inbound insight(インバウンドインサイト)」の機能の詳細は以下のリンクから。

Favicon訪日ラボ

 

訪日外国人がどこで何をしているのかが丸わかり!SNS分析でインバウンド観光行動を浮き彫りにするinbound insight(インバウンドインサイト)とは?

インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに訪日外国人に関するニュースやデータを毎日配信するインバウンドビジネスの総合メディアです。

「inbound insight(インバウンドインサイト)」の無料登録は以下のリンクから。

Favicon訪日外国人観光行動分析ツール

 

inbound insight

訪日外国人観光客はどこで何をしているのか? ナイトレイのソーシャルメディア解析が進化 訪日外国人の観光行動を分析できるツールができました

<参考>

 

役にたったら
いいね!してください

関連インバウンド記事

季節によって2倍以上の差が SNS分析でわかったインバウンド集客力が季節で変わる観光地・変わらない観光地

訪日ラボ編集部  

訪日外国人がどこで何をしているのかが丸わかり!SNS分析でインバウンド観光行動を浮き彫りにするinbound insight(インバウンドインサイト)とは?

訪日ラボ編集部  

訪日香港人は和歌山県白浜町で320億円消費してる!?inbound insightでわかる本当のインバウンド消費

訪日ラボ編集部  

訪日外国人の年齢によってインバウンド需要は全然違う!年齢別訪問先データから見える訪日観光に求めるものの違い

訪日ラボ編集部  

【インバウンド担当者必見】訪日ラボがインバウンド対策サービスの比較・資料請求ができる「訪日コム」をリリースしました!

訪日ラボ編集部  

海外メディアも注目 インバウンドは非日常を求める?受付には恐竜、接客はロボットが担う「変なホテル」が舞浜にもオープン!

訪日ラボ編集部  

1.3億円の調達でインバウンド分析事業をさらに加速 inbound insightのナイトレイ 2020年に向けて事業拡大

訪日ラボ編集部  

日銀が、訪日中国人観光客による爆買いの終焉を宣言!? モノからコトへの旅行スタイルの変化が露わに

訪日ラボ編集部  

訪日中国人の次のトレンドは「見る」:ここまでコト消費が進んでたか…SNSでの投稿量「見る」は「買う」の25倍に!

訪日ラボ編集部  

2017年2月のインバウンド市場は?:苦戦…203.6万人で過去最高だが伸び率1桁:春節のズレ、昨年より1日減で7.3万人のロスが要因か

訪日ラボ編集部  
訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!