メトロエンジン株式会社は、民泊プラットフォーム用システム開発サービス「メトロエンジン企画開発」を開始

「メトロエンジン企画開発」は民泊・ホテル・旅館などの宿泊事業者向けシステム開発サービスです。

[メトロエンジン株式会社]

​メトロエンジン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:田中 良介、以下:メトロエンジン)は、民泊プラットフォーム用システム開発サービス「メトロエンジン企画開発」を開始しました。

メトロエンジン株式会社は、住宅宿泊事業用PMSやホテル・旅館向けPMS、宿泊施設の自社サイトなどと民泊プラットフォームとの連携・接続、収益管理・運営支援ツールの開発・提供など、既存の宿泊関連事業者ならびに新規参入事業者向けにシステムの企画・開発サービスを提供します。

詳細はこちらをご覧ください:http://info.metroengines.jp/kikaku/

■サービスの概要

全国的に民泊を解禁する民泊新法(住宅宿泊事業法)を控え、今後は既存のホテル・旅館・簡易宿所だけでなく、不動産デベロッパーや他業種から民泊市場への新規参入が急増する見込みです。当社は既存施設/新規参入企業に対する営業活動および民泊プラットフォームとの連携・接続に関わるシステム開発を受託して参ります。

■当社の開発力

当社はこれまで、国内最大の民泊運営支援ツール「民泊ダッシュボード」やホテル・旅館向けツール「メトロエンジン」など、宿泊施設向けシステムの開発・提供を手がけてきました。人工知能・機械学習に精通したデータサイエンティスト/エンジニア15名を抱え、卓越した技術力と開発スピードに定評があります。更に、収益向上のコンサルティングや国内トップの民泊メディアを通じたマーケティング、ビッグデータを活用した分析ツールの提供などにも対応可能です。

■徹底した合法性

当社は違法物件の民泊運営代行業に関わる業務を一切手がけておりません。そのため、完全に中立的な立場であること、そして、違法物件の運用によるリーガルリスクを負っていないことから、大手上場企業を含め、あらゆる事業者に安心してお取引をいただいています。

詳細はこちらをご覧ください:http://info.metroengines.jp/kikaku/

【メトロエンジン株式会社の概要】

(1)社 名:メトロエンジン株式会社
(2)代 表 者 : 代表取締役CEO 田中 良介
(3)本 店 所 在 地 : 東京都港区麻布台1-11-3 麻布台第一ビル3F
(4)設 立 年 月 : 2016年10月31日
(5)電 話 番 号:03-4405-6703

 

役にたったら
いいね!してください

関連インバウンド記事

【締め切り迫る】5月27日開催、民泊の祭典「バケーションレンタルEXPO」出展ブース配置図を公開!有料チケット残りわずか

訪日ラボ編集部  

メトロエンジン株式会社、AIを駆使したホテル・旅館向けのレベニューマネジメント支援ツール「メトロエンジン」をリリース

訪日ラボ編集部  

メトロエンジンがAirbnbと協業開発契約を締結し、民泊・ホテル・旅館向け新サービス「メトロエンジン企画開発」を開始

訪日ラボ編集部  

【国内最大規模】大成功に終わった民泊の祭典「バケーションレンタルEXPO」のハイライト動画が公開されました

訪日ラボ編集部  

[PR]【5/27東京】民泊の最新動向がたった1日でわかる 日本最大規模の民泊イベント「バケーションレンタルEXPO」開催

訪日ラボ編集部PR  

【メトロエンジン株式会社】民泊、ホテル・旅館などの宿泊施設特化型ECサイト「アコモアメニティ」を6月7日オープン 【50%OFFの大セール開催】

訪日ラボ編集部  

ミニマル・テクノロジーズとアドウェイズが業務提携。サイト多言語化ツール「WOVN.io」ボタン1つで海外物流対応!

訪日ラボ編集部  

エキサイト、民泊運営情報サービス「エキサイト民泊」を開始

訪日ラボ編集部  

民泊からマンスリーまで物件の短期貸しを一元管理!クラウドツール「suitebook(スイートブック)」を株式会社SQUEEZEが本日リリース

訪日ラボ編集部  

[PR]リクルート主催 爆買いはもう終わった!?中国の今を徹底検証!インバウンドマーケティング勉強会#7“旅マエ編”Vol.4

訪日ラボ編集部PR  
訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!