【徳島県鳴門市・ルネッサンス リゾート ナルト】ジャパンブルー&絶景の聖地へようこそ <プロモーション動画配信のお知らせ >

【徳島県鳴門市・ルネッサンス リゾート ナルト】ジャパンブルー&絶景の聖地へようこそ <プロモーション動画配信のお知らせ >

ルネッサンス リゾート ナルト(徳島県鳴門市 総支配人:高橋裕二)は、動画を通して国内外へ阿波鳴門とホテルの魅力を伝えるプロモーション動画を公式ホームページにて公開しましたので、 お知らせ致します。

[株式会社H.P.D.コーポレーション]

公式ホームページ http://renaissance-naruto.com/

◆ルネッサンス リゾート ナルト(徳島県鳴門市大毛島)

大阪から2時間、風光明媚な瀬戸内海国立公園内に建つオーシャンビューリゾート。天然温泉の露天風呂、お部屋のバルコニー、レストランなどから、海に昇る朝日や輝くムーンロードを一望いただけます。鳴門鯛や阿波尾鶏、阿波野菜など四国山海の幸は、和会席、炭火焼、割烹バイキング、フレンチ懐石の多彩なレストランでご堪能ください。阿波踊りライブや鳴門海峡クルージング、釣堀、テニス、サイクリング、手漉き和紙や本藍染め、大谷焼絵付け、鯛飯教室など、一年を通じてご当地体験が楽しめます。また2-3月/鳴門ワカメ漁、6-8月/海水浴&マリンアクティビティ、9-11月/鳴門金時芋掘り体験も好評です。

◆徳島県鳴門市について

鳴門市(なるとし)は、徳島県の北東端に位置し、大阪・神戸に通じる神戸淡路鳴門自動車道の玄関口となります。市名のゆかりとなった鳴門海峡、世界三大潮流の1つ「渦潮」、大塚国際美術館、ドイツ館、四国八十八箇所霊場の一番札所・霊山寺など、多数の観光スポットに恵まれ、ユネスコ無形文化遺産に登録された手漉和紙やジャパンブルーで話題の藍染め、藍染用の甕作りとして発展を遂げた大谷焼など、日本が誇る様々な伝統工芸品も生産されています。
また夏の風物詩で有名な阿波踊りは8月以外も活動は盛んで、鳴門市の5連は本場の熱気さながらのダイナミックな鳴り物・踊りを「ルネッサンス リゾート ナルト」で ライブ披露しており好評です。

まずは知ってもらう!旅マエに有効なインバウンド集客についてより詳しい資料のダウンロードはこちら

「インバウンド動画プロモーション」の資料をDLして詳しく見てみる

「SNSを活用したプロモーション」の資料をDLして詳しく見てみる

「インフルエンサーマーケティング」の資料をDLして詳しく見てみる

「広告プロモーション」の資料をDLして詳しく見てみる

<関連>

わずか2週間でPR動画1100万再生超え!東京〜福島の1都4県を結ぶ「ダイヤモンドルート」はポスト・ゴールデンルートとなるか

インバウンドにおいて一躍脚光を集めた「ゴールデンルート」。日本の観光の”美味しいところ”を全て楽しめるということで特に初訪日の訪日外国人観光客から人気を集め、インバウンド市場を狙うビジネスにおいては重要なラインとして未だその存在感を残しています。しかしながら、インバウンドの「コト消費」化、そして地方周遊が進むにつれて、ゴールデンルート一辺倒ではないインバウンドが広まりつつあります。今回は、「ゴールデンルート」の対抗馬として登場した、福島・栃木・茨城・東京を結ぶ観光ルート「ダイヤモンドルート...

インバウンド動画の作り方は海外事例から学ぼう:オーストラリアの観光誘致PR動画篇

こんにちは、AdArch(アドアーチ)の白川です。近年、日本国内では訪日外国人観光客に向けたインバウンド動画プロモーションが活発化しています。国・文化・人種を超えたPRを行う際、視覚や聴覚に対し感覚的なアプローチを行うことのできる動画プロモーションは、インバウンド向けPRに適しています。今回取り上げるのは、観光客獲得のライバルと言える”諸外国”の動画プロモーションの成功事例、「オーストラリア篇」です。他国で展開されているインバウンド動画プロモーションを視聴し、私たち日本人がどう感じる...

今すぐフォローしたい 日本文化を紹介している海外のYoutuber(ユーチューバー)7人

日本文化、日本の素晴らしさ、海外との文化の違いを簡単に短時間で理解するのに最適な方法といえるのが動画です。わかりやすい映像にナレーション、さらに字幕を付けるなどして日本文化を世界に発信しているYoutuber(ユーチューバー)(※主にYouTube上で独自に制作した動画を継続的に公開する人物や集団を指す名称。※wikipediaより引用)は多数存在しますが、その中でも特に人気の高いYoutuber(ユーチューバー)をご紹介します。まずは知ってもらう!旅マエに有効なインバウンド集客の資料を無...

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!