業界初 インバウンドの体験型観光に照準!多言語AIでツアー予約サービス開始。 LINE等のメッセージアプリの中で気軽にオプショナルツアーが予約できる画期的な新サービス

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

[WBFホールディングス株式会社]

WBFホールディングス傘下の株式会社ホワイト・ベアーファミリー(本社:大阪府大阪市、代表取締役:近藤 康生)は、多言語コミュニケーションツールを開発する株式会社アクティバリューズ(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社⻑:陳適)がリリースした5ヶ国語対応のAIチャットボット「talkappiボット」を導入し、多言語AIでツアー予約サービス開始しました。


那覇発・BBQ&温泉が楽しめる♡瀬長島日 帰りバスツアー

■本サービス概要
ホワイト・ベアーファミリーのサイトに「talkappiボット」が導入され、オプショナルツアーの予約を「talkappiボット」経由で行うことが出来るようになりました。第1弾として、2018年6月25日より「那覇発・BBQ&温泉が楽しめる♡瀬長島日帰りバスツアー」の予約に対応します。

<お客様が利用するメリット>
これまでのオプションツアーの予約は電話とWebが中心で、会員登録等の煩雑さに加え、外国語に対応しておらず、外国人旅行者にとっての利便性に改善の余地がありました。

今回の「talkappiボット」の導入により、旅行者がスマホで使っているLINE等のメッセージアプリの中で、数回の選択を行うことで、簡単にツアーの予約ができるようになります。

また、予約受付後の連絡を一貫してメッセージアプリ上で行うため、オフライン上でもメッセージアプリで予約内容を確認できることから、予約の明細を印字して持参するといった手間からも解放されます。

[利用方法]
専用のQRコードを読み取り、登録をしていただくだけで即時に利用可能です。

■「talkappiボット」とは
株式会社アクティバリューズが2017 年 12 月にリリースした「talkappi ボット」は、AI による多言語での問合せへの自動応答機能などを備えたチャットボットです。Webブラウザーに加えてLINE、Facebook messenger、WeChatといった国内外のメッセージアプリでも使うことができるため、ユーザーとの接点を旅マエ旅アトにわたり維持できる強みがあります。日本語、英語、中国語(簡体)、中国語(繁体)、韓国語に標準対応しており、日本人はもちろん訪日外国人旅行者の9割以上をカバー出来ます。

■会社概要
社名 :株式会社アクティバリューズ
代表者 :代表取締役 陳 適
資本金 :3,650万円(資本準備金を含む)
加盟団体:日本政府観光局 事業パートナー
日本観光振興協会
グローバルコミュニケーション開発推進協議会
所在地 :東京都渋谷区代々木1-30-14 代々木ANNEX 3F
事業内容:1、多⾔語コミュニケーションソリューション提供
2、アプリ、ウェブサービスの開発・運営
3、⼈⼯知能技術活⽤の⽀援・サポート
URL :https://activalues.com

■会社概要
商号  :株式会社ホワイト・ベアーファミリー
代表者 :代表取締役 近藤 康生
所在地 :〒531-0071 大阪府大阪市北区中津1-11-1
中津センタービル2階
設立  :昭和56年5月1日
事業内容:国内外のパッケージツアーの企画・手配・販売、ホテル開発事業等を
行うWBFグループの中核会社です。
資本金 : 8,375万円
URL  : https://www.wbf.co.jp/

【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社ホワイト・ベアーファミリー沖縄営業所
e-mail:oka@wbf.co.jp

顧客満足度を上げる!旅ナカに有効なインバウンド対応の資料を無料でダウンロードする

「翻訳・多言語化」の資料を無料でダウンロードする

「多言語化表示サービス」の資料を無料でダウンロードする

「テレビ電話型通訳サービス」の資料を無料でダウンロードする

「バイリンガル採用・派遣」の資料を無料でダウンロードする

訪日ラボおすすめのセミナーをご紹介

インバウンド市場の最新動向がわかる訪日ラボおすすめのセミナーをご紹介します。

2024年のインバウンド動向とデジタルプロモーション

昨年12月、JTBが2024年の旅行動向見通しを発表し、 訪日外国人旅行者がコロナ前の2019年を上回る過去最多の3,310万人に達するとの予測を立てました。

インバウンド市場が回復の動きを見せる中、訪日外国人を集客するために、どのような対策をすべきかお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこで本セミナーでは、訪日外国人の集客支援を行う2社にて、 2024年のインバウンド動向とデジタルプロモーション成功のポイントを独自の視点から紐解いていきます。

【訪日外国人の行動データと口コミデータで紐解く】2024年のインバウンド動向とデジタルプロモーション

今こそインバウンドを基礎から学び直す!ここでしか読めない「インバウンドの教科書」

スマホ最適化で、通勤途中や仕込みの合間など、いつでもどこでも完全無料で学べるオンラインスクール「口コミアカデミー」では、訪日ラボがまとめた「インバウンドの教科書」を公開しています。

「インバウンドの教科書」では、国別・都道府県別のデータや、インバウンドの基礎を学びなおせる充実のカリキュラムを用意しています!その他、インバウンド対策で欠かせない中国最大の口コミサイト「大衆点評」の徹底解説や、近年注目をあつめる「Google Map」を活用した集客方法など専門家の監修つきの信頼性の高い役立つコンテンツが盛りだくさん!

→ 【無料】「インバウンドの教科書」を見てみる

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客インバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!

プロモーションのご相談や店舗の集客力アップに