シンプルだから、一目で分かる、使えるインバウンド接客/『はたらく指さし』で通じ合える接客を

公開日:2018年12月14日

一目で分かる、使えるツール

株式会社情報センター出版局では12月4日、訪日外国人観光客に対応できる『はたらく指さし』をリリース。一目で分かる会話帳であるため、そばに置いておくだけで活用できます。

外国人対応ツール『はたらく指さし

外国人対応ツール『はたらく指さし』

6つの職場で、おまかせもカスタマイズもOK

これは、外国人と指さしでコミュニケーションができるものです。

訪日外国人観光客と接する機会の多い職場「旅館フロント編」「ホテルフロント編」「ホテルレストラン編」「飲食店ホール編」「博物館編」「体験型施設編」の6つをピックアップし、それぞれの状況に応じたコミュニケーションを厳選しています。

これらのラインナップでは職場に応じて必要な言葉を選択できる「カスタマイズ版」、応用性を活かしてあらかじめ選定された言葉を盛り込んでいる「おまかせ版」の2種類を選ぶことができます。

話せなくても、指を指せば通じる

言語は英語、中国語簡体字、中国語繁体字、韓国語の4言語。指を指して読んでもらいますが、それぞれの言葉で答えられるように読み仮名もふっています。(「おまかせ版」には、読み仮名はありません。)

同ツールはPDF形式のため、自由に印刷したり、スマホやタブレットに入れて持ち歩いたりできます。職場は随時追加していく予定です。


(画像はプレスリリースより)

顧客満足度を上げる!旅ナカに有効なインバウンド対応を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「バイリンガル採用・派遣」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

外国人対応ツール『はたらく指さし』公式ページ

https://work.yubisashi.com/

情報センター出版局のプレスリリース

https://biz.yubisashi.com/hataraku_yubisashi_release/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。