政府お墨付き、特定技能で進む外国人人材の採用の時代だからこそ見ておきたい「外国人採用・派遣」サービス8選

政府お墨付き、特定技能で進む外国人人材の採用の時代だからこそ見ておきたい「外国人採用・派遣」サービス8選

来年2020年の東京オリンピック・パラリンピックを前に、政府は「外国人材の受け入れ」について、新たな在留資格「特定技能(仮称)」を創設することを発表しました。「特定技能(仮称)」は、2019年4月に、働き方改革実行計画に盛り込まれ、具体的な一歩が踏み出されることになりそうです。新たな在留資格「特定技能(仮称)」を創設し、慢性的な人手不足に悩む特定分野での外国人受け入れを推進する方向で検討を進めています。

「特定技能(仮称)」では、これまで外国人が就労できなかった分野での就労が可能になります。具体的には、農業、介護、建設、造船、観光の5職種での外国人労働者の受け入れが開始されます。この新たな在留資格の創設により、外国人の採用・派遣に注目が集まっています。

しかし、外国人を自社で採用しようとすると、仕事以外の私生活から受入れ体制を整えないといけない為、非常に難しいと言われています。そのため、今回は外国人採用・派遣企業を特集します。外国人雇用を現在検討中、もしくは既に採用し、外国人雇用で悩んでいる企業のために、おすすめの企業を紹介します。

【おすすめ】外国人採用・派遣企業 特集!外国人雇用に悩める企業に外国人採用・派遣のノウハウを!

訪日ラボにて提供している「2019年上半期最新版 インバウンド業界カオスマップ」を外国人採用・派遣のカテゴリにて棚卸しし、その中から地域別にわけ、おすすめの企業を紹介します。外国人雇用を検討している企業様は、是非参考にしてみて下さい。

  • 外国人採用・派遣(アジア圏・欧米豪)1.株式会社グローバルパワー ※中国、欧米豪、台湾・香港、タイ、東南アジア向けサービスあり。
  • 外国人採用・派遣(アジア圏)2.株式会社トモノカイ ※中国、東南アジア向けサービスあり。
  • 外国人採用・派遣(中華圏)3.マースジャパン株式会社 ※中国、台湾・香港向けサービスあり。 
  • 外国人採用・派遣(中国)4.株式会社 インディゴジャパン
  • 外国人採用・派遣(中国)5.株式会社ワンストップ・イノベーションH
  • 外国人採用・派遣(欧米豪)6.株式会社アスカ
  • 外国人採用・派遣(東南アジア)7.株式会社ネオキャリア
  • 外国人採用・派遣(東南アジア)8.株式会社ネオキャリア クロスボーダー事業部

1.株式会社グローバルパワー


「日本在住」 × 「日本語がベラッベラ」×「外国人」というデータベースコンセプトのもと運営しています。登録者数は全国で40,065名(2017年12月時点)、133ヶ国の外国人が登録しています。

顧客のビジネスにマッチした外国人人材を迅速に選出、紹介・派遣します。派遣サービスでは約500社に約2,200名、紹介サービスとしては約400社に約500名を紹介してきた豊富な実績があります。

2.株式会社トモノカイ


留学生を活用した様々なソリューションサービスを提供します。株式会社トモノカイでは、留学生しか登録出来ないメールマガジンを立ち上げました。ここで出来たネットワークを通じて、企業様が抱える様々な悩みに対応するソリューションサービスを展開しています。

留学生の力を使うことで、多言語対応スタッフとしての派遣、ネイティブ目線での「改善点」や「魅力」をフィードバック、社員やスタッフ向け異文化理解研修、SNSなどでの情報発信などを行えません。実際に大手鉄道会社様、大手百貨店様などで導入されています。

3.マースジャパン株式会社


マースジャパン株式会社は、インバウンド市場の拡大に伴う企業のニーズに対応する為、バイリンガル人材を組織化し派遣することで、クライアント企業の販売促進をサポートします。 全国1500名のバイリンガル人材を保有しています。

また、営業と販売促進の専門アウトソーサーとして50年以上の経験と実績を持つため、独自の人材登用ネットワークに加え、充実した研修プログラムを整備することで、「優秀な人材の確保」や「文化や習慣の違い」などの課題を解決します。


4.株式会社 インディゴジャパン


インディゴジャパンの外国人材サービスは、中国・アジア地域出身のスタッフを中心に、フルタイムの派遣、短時間勤務の派遣、社員のご紹介、アルバイトのご紹介など、様々な雇用形態の求人ニーズに合わせて適切な人材を提供します。対象職種はインバウンド、アウトバウンドへの多言語対応業務をはじめ、接客・販売、営業・マーケティング、事務系オフィスワーク、技術系職種など幅広く、それぞれの職種に適した外国人材を丁寧に募集・スクリーニングし紹介します。

紹介するスタッフは、日本の大学や専門学校に通う向上心の高い留学生や、日本社会の生活習慣に慣れた在日外国人で、登録スタッフの他、幅広い外国人材ネットワークから募集し、能力・適性をはじめ語学力や職業経験、可能な勤務形態などを総合的に勘案して最適な人材を提供します。募集から就業まで安心の一貫サポートと、丁寧で確実なスクリーニングが好評の外国人材マッチングサービスです。


5.株式会社ワンストップ・イノベーションHR


ワンストップ・イノベーションHRのインバウンド対応人材ソリューションは、より高い接客スキルと日本の「おもてなし」の心を持った中国人の人材を提供します。訪日外国人が増え続ける中、より高い接客スキルと日本の「おもてなし」の心を持った、売上を向上できる人材が必要になるでしょう。

実績豊富な講師による独自のおもてなし研修プログラムにより、「おもてなし」の心を持った人材を育成。入社後、3ヵ月研修などフォロー研修を実施。継続的な教育により、スタッフのスキルアップを行います。

6.株式会社アスカ


アスカグループの外国人人材紹介の特徴は「欧米系人材が60%」「90%が日本在住者」であり日本での就業経験がある人材がほとんどで、日本の企業文化にも理解があります。外国人登録者は約20,000名。日本語レベルはN2以上のビジネスレベルが60%以上。顧客のビジネスにとって即戦力の人材を紹介します。

人材紹介での採用では採用が決まり、入社が確認されてはじめて費用が発生します。成功報酬型の採用なのでムダな募集費がかかりません。また、求人条件に合致した候補者と紹介会社を通じて選考することが出来ます。キャリアコンサルタントが多くの応募者とのやり取りや一次選考、そして面接候補者とのスケジュール調整などを代行します。求職者、一人一人と面談し、候補者の能力や性格面を把握した上で企業に推薦します。


7.株式会社ネオキャリア


NEOCAREER BPOサービスは、多様な言語ラインナップ、ローコストでの処理などが強みのBPOサービスです。オキャリアグループ海外法人REERACOENベトナム拠点と札幌コンタクトセンター 国内34拠点の支店を活用したBPOサービスを提供豊富な人材リソースによるソリューション提供にて確実なコスト削減が可能です。

2000年に創業したネオキャリアはこれまで、人材関連事業を中心に、新卒・中途のキャリアコンサルティングから、介護 や保育、医療従事者をはじめとするヘルスケア領域、さらにはアジア各国での人材紹介やBPOなどを通じて、事業のドメインを拡大してきました。近年では、こうした「リアル領域」での強みをそのままに、HR Techなどの先端テクノロ ジー、バーティカルメディア、集客メディアの運用など「ネット領域」まで領域を広げ、成長し続けています。

NEOCAREER BPOサービスの資料をDL

※資料請求には無料の会員登録が必要です

NEOCAREER BPOサービスの詳細はこちら

8.株式会社ネオキャリア クロスボーダー事業部


海外現地面接会 bridgersは、現在海外に居住し「日本就業を希望している外国籍の方」を日本国内の企業様に紹介します。登録している人材は30万人以上。紹介する人材は、全員が日本語ビジネスレベル以上になります。インバウンド対応でお悩みの企業様、自治体に向けたソリューションです。

日本の労働人口が減っている中で採用に困っている。インバウンド需要が高まる中で優秀な人材の採用ができない。今後日本の労働は日本人だけで賄うことは難しくなります。『人材採用・インバウンド対応』一度に両方の課題を解決出来る方法を提案します。

海外現地面接会の資料をDL

※資料請求には無料の会員登録が必要です

海外現地面接会の詳細はこちら


まとめ:自社で外国人雇用を検討している企業は、外国人採用・派遣の専門家に相談してみてはいかがでしょうか?

政府は、今月4月から新たな在留資格「特定技能(仮称)」を創設し、慢性的な人手不足に悩む特定分野での外国人受け入れを推進する方向で検討を進めています。今まで外国人が就労できなかった分野での就労が可能になります。その中には、観光分野も入っていて、インバウンド業界にも少なからず、影響がありそうです。

今回紹介した外国人採用・派遣の企業も含め、「訪日ラボ」の姉妹サイトであるインバウンド対策ソリューション紹介サイト「訪日コム」には、約30ソリューションを掲載しています。自社で外国人雇用を検討している企業は、是非「訪日コム」を活用して、外国人採用・派遣の専門家に相談してみてはいかがでしょうか?


関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!