iXIT、石川県小松市と観光客向けAIコンシェルジュサービスの試験運用を開始

小松空港国際便の利用者増や2023北陸新幹線小松開業に対応

2019年5月10日、iXIT株式会社は、石川県小松市を訪れた観光客からの問合せに、AI(人工知能)が自動応答しサポートする「こまつJapanナビ/こまつAIカブッキー」(以下、同サービス)の試験運用を開始したと発表しました。

同市は、小松空港国際便の利用者増や2023北陸新幹線小松開業に向け、訪日外国人を含む旅行客へのサービスの拡充や、同市内周遊観光の促進を図るために、訪日外国人旅行客が多く訪れる「お旅まつり」の開催に合わせて同サービスの試験運用を開始します。

こまつJapanナビ/こまつAIカブッキー

こまつJapanナビ/こまつAIカブッキー

「こまつJapanナビ/こまつAIカブッキー」の概要

同サービスでは、AIチャットボットを搭載し、24時間365日、英語・簡体字・繁体字などの多言語で自動対応が可能なユーザーサポートシステムです。

各々の言語は、機械翻訳ではなく、ネイティブが翻訳しているため、外国人旅行客は自然に対話できます。質問に回答するのは、市民から親しまれている小松市イメージキャラクター「カブッキー」で、旅行客からの質問で日々賢くなっていきます。

また、サイトは、旅行中に情報収集する際に最も使用頻度の高いスマートフォンに最適化されているうえに、各SNSプラットフォーム上でも動作するため、旅マエから旅アトまで継続的にユーザーとコミュニケーションを取れます。

さらに、小松空港ターミナル内に、画面タッチのほか音声認識・テキスト読み上げ機能を搭載したデジタルサイネージを設置して同サービスを展開し、観光や交通情報などを提供します。これらの情報は、QRコードやSNSアカウントを利用して、スマートフォン上でもAIに質問できます。

(画像はニュースリリースより)

インバウンド受け入れ環境整備を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語サイト制作」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「訪日外国人向け道案内」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

iXIT ニュースリリース
https://www.ixit.co.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。