24時間365日運用!「愛知県多言語コールセンター」

24時間365日運用!「愛知県多言語コールセンター」

インバウンドの快適な滞在をサポート

愛知県は、6月11日、インバウンド及び中小規模の観光関係事業者を対象とした「愛知県多言語コールセンター」の運用をスタートしました。

昨年、インバウンド数は、過去最高を記録しました。県では、今秋、ラグビーワールドカップが開催されるなど、今後も多くのインバウンドの来県が見込まれています。

愛知県多言語コールセンター

愛知県多言語コールセンター

インバウンドと事業者双方に安心なサービス

同コールセンターで提供するサービスは、主に「電話通訳サービス」と「翻訳サービス」です。

「電話通訳サービス」は、インバウンドがコールセンターへ直接問い合わせをした際に対応するほか、宿泊施設や免税店などの観光関係事業者が、インバウンドを接客する際、コールセンターのオペレーターが電話を介して通訳を行うサービスです。

また「翻訳サービス」は、多言語表示をサポート。飲食店のメニューや施設案内などの翻訳を実施します。

対応言語は、英語・中国語・韓国語・タイ語・ベトナム語・タガログ語・ポルトガル語・スペイン語・フランス語の9言語。タイ語、ベトナム語、タガログ語、フランス語を除き、24時間365日、運用する予定です。
  
なお、同コールセンターは、インバウンド、県内の宿泊施設、免税店、飲食店等の観光関係事業者、観光施設、観光案内所等を対象としており、医療通訳や法律相談などの専門的な通訳・翻訳は対象外となります。

一方、同コールセンターを利用する事業者は、登録が必要ですが、登録料はかかりません。県では、ぜひ活用してもらいたい考えです。

(画像は写真ACより)

インバウンド受け入れ環境整備を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語サイト制作」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「訪日外国人向け道案内」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

愛知県 プレスリリース
https://www.pref.aichi.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部がセレクトした、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。