インバウンド向け京都簡易宿所の第二弾!「エポックイン東福寺」オープン

インバウンド向け京都簡易宿所の第二弾!「エポックイン東福寺」オープン

京都観光の拠点に便利な立地に誕生

株式会社アエリアは、6月10日、同社の連結子会社「株式会社トータルマネージメント」のインバウンド向け京都簡易宿所「エポックイン東福寺」がオープンしたことを発表しました。

同社は、今年2月にエポックインシリーズ第一弾「エポックイン伏見稲荷」の開業を発表。今回オープンした「エポックイン東福寺」は、シリーズ第二弾となりました。

エポックイン東福寺

エポックイン東福寺

京都へインバウンドを集客

「エポックイン東福寺」は、新築の一軒家。最大7名まで宿泊できる簡易宿所で、運営は、同社の連結子会社「Twist株式会社」が請け負います。

同簡易宿所の特長は、京都のなかでも、インバウンドに人気のエリアにオープンしたこと。東福寺駅から徒歩5分の好立地で、東福寺や伏見稲荷へは、歩いて訪れることが可能です。

また、蓮華王院 三十三間堂、清水寺の最寄り駅までは、電車で約5分。他の有名寺院や京都水族館へも簡単にアクセスできます。

なお、同簡易宿所の予約については、Airbnb社のプラットフォームを通じて既にスタート。オープン直後から、順次予約が入っている状況です。

今後同社は、「エポックイン伏見稲荷」と合わせて、インバウンドの集客を図っていきたいとしています。また、同社グループの物件開発力や運営力といった強みを活かしながら、物件開発、簡易宿所運営等に努める考えです。

(画像はプレスリリースより)

ホテルや旅館にオススメのインバウンド対策について より詳しい資料のダウンロードはこちら

「翻訳業務」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「チャットボットシステム」を資料で詳しくみてみる

「インバウンド研修」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

株式会社アエリア プレスリリース
https://www.aeria.jp/pdf/wb4FRmkql

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。