復興部門を受賞!外国人向け災害時情報提供アプリ 『Safety tips』

復興部門を受賞!外国人向け災害時情報提供アプリ 『Safety tips』

WTTCグローバルチャンピオンアワードで評価

アールシーソリューション株式会社は7月8日、外国人旅行者向け災害時情報提供アプリ 『Safety tips』が世界ツーリズム協議会(WTTC)に評価されたと発表しました。

災害時情報提供アプリ 『Safety tips』

災害時情報提供アプリ 『Safety tips』

日本は防災危機管理・復興部門を受賞

世界の観光産業のトップ150名で形成されている非営利団体・WTTC(World Travel and Tourism Council)は、「第19回 WTTCグローバルサミット2019」を開催。

観光・ツーリズム産業で大きな成果、または効果的なリーダーシップを発揮した国などを評価する「WTTCグローバルチャンピオンアワード」において、日本は防災・危機管理、および復興部門を受賞しました。

その功績の1つとして、観光庁の監修のもと同社が開発したアプリ『Safety tips』が評価を受けています。

『Safety tips』の機能とは?

これは、訪日外国人旅行者向けに災害時の情報を提供するもので、緊急地震速報、津波警報、気象特別警報、噴火速報、熱中症情報、国民保護情報をプッシュ型でユーザーに通知します。

また、災害時の対応の流れやプロセスを示す「対応フローチャート」、必要な情報を収集できる「リンク集」、周りの人とのコミュニケーションを促す「コミュニケーションカード」などが搭載されています。

言語は英語、中国語(簡体字/繁体字)、韓国語、日本語に対応し、無料で利用できます。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド受け入れ環境整備を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語サイト制作」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「訪日外国人向け道案内」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

アールシーソリューションのプレスリリース(PR Wire)
https://kyodonewsprwire.jp/release/201907058405

アールシーソリューションの公式ホームページ
https://www.rcsc.co.jp/safety

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部がセレクトした、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。