JTBがインバウンド向けフリーマガジン「Kansai chan」を今年度も配布へ

JTBがインバウンド向けフリーマガジン「Kansai chan」を今年度も配布へ

夏秋号、観光・グルメ・ファッションなどを多言語で発信

株式会社JTBパブリッシング(以下、JTBパブリッシング)が、インバウンド女性向けフリーマガジン「Kansai chan」を今年度も配布すると、7月10日に発表しました。

同社は株式会社JTBと連携し、関西の観光・グルメ・ファッションなどを多言語で発信する「Kansai chan」を今年度も3回発行します。7月13日には夏秋号となる「Kansai chan vol.6」を発行し、関西国際空港などで配布していきます。

夏から秋にかけて行われる関西のイベントなどを、インバウンド需要をリサーチして紹介するほか、各種割引やサービスを受けられる特典も付いたフリーマガジンです。

「Kansai chan」

「Kansai chan」

関西への訪問回数が多い東アジアが多くの読者層に

同誌面内で2018年11月から2019年1月にかけて行ったアンケートにおいて、大阪への訪問回数が多くなったのが、台湾・香港・中国などといった東アジアの人で、2回以上と答えた人が全体の64%にも上りました。

また、このうち5回以上と答えた人が23%にも上り、団体ではなく、家族や夫婦、恋人と訪問する人が多いことも分かっています。

「Kansai chan vol.6」の表記言語は、中国語繁体字・韓国語・英語で、B5判の全60ページ。発行部数は100,000部に上る予定です。

(画像はプレスリリースより)

まずは知ってもらう!旅マエに有効なインバウンド集客を資料で詳しくみてみる

「インバウンド動画プロモーション」を資料で詳しくみてみる

「SNSを活用したプロモーション」を資料で詳しくみてみる

「インフルエンサーマーケティング」を資料で詳しくみてみる

「広告プロモーション」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

株式会社JTBパブリッシング トピックス
https://jtbpublishing.co.jp/topics/CL000163

株式会社JTBパブリッシングのプレスリリース(DreamNews)
https://www.dreamnews.jp/press/0000197968/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。