【7/30@東京】意外と間近「国慶節」対応どうする?セミナー「国慶節目前!旅ナカの中華圏観光客に確実にアプローチするには?」

中国の大型連休の一つ国慶節(こっけいせつ)。国慶節での中国人の観光目的地は日本がトップとも言われています。訪日中国人観光客の観光収入による経済効果は非常に大きく、インバウンド関連業界では最も重視すべき顧客層の一つです。観光客へのプロモーションやインバウンド対応には「旅行前・旅行中・旅行後」(旅マエ旅ナカ旅アト)の3つの期間があること、そしてその期間ごとに発信するべき情報や提供するべきサービスが異なることを認識することが重要です。

今回「国慶節目前!旅ナカの中華圏観光客に確実にアプローチするには?」と題してペイサー株式会社が7月30日(火)にセミナーを開催いたします。セミナー後、個別相談会の時間もございます。


このセミナーに参加申し込みする


【7/30(火)開催】「国慶節目前!旅ナカの中華圏観光客に確実にアプローチするには?」

  • インバウンド対策を行いたいが何をすればいいかわからない
  • 越境EC運営者、また越境ECを始めたいけどどうすればいいのかわからない
  • 訪日シーズンを活用したいけど何から始めればわからない

もし、こうした課題を抱えているインバウンド担当者の方であれば、本セミナーは非常に参考になるテーマになるでしょう。訪日中華圏観光客市場におけるマーケティング戦略設計の立て方を詳しく解説。また、ペイサーが推奨する旅ナカアプローチ手法を紹介。セミナー後、個別相談会のお時間も設けておりますので、ご希望の方はご活用ください。

インバウンド対策をこれから本格的に行われる企業様はもちろん、越境EC運営者様にとっても、11月のW11商戦に向けて、直前の訪日シーズンを最大活用するチャンスですので、ぜひ奮ってご参加ください。


このセミナーに参加申し込みする


【こんな方におすすめです】

  • インバウンド対策をこれから本格的に行われる方
  • 越境EC運営者、また越境ECを始めたいけどどうすればいいのかわからない方
  • 訪日シーズンを活用したいけど何から始めればわからない方


【このセミナーで得られるもの】

  • 11月のW11商戦に向けて、直前の訪日シーズンを最大活用できる
  • ペイサー株式会社のグループ会社TenMax AD Tech Lab Co., Ltdが開発したTenMax DSPを活用した旅ナカ配信メニューの活用法


【開催概要】

【日時】7月30日(火)15:30~(15:15開場、17:00より個別相談会)

【場所】東京都港区芝5丁目19−4 芝5ビル5F  MAP

【セミナータイトル】国慶節目前!旅ナカの中華圏観光客に確実にアプローチするには?

【講師】ペイサー株式会社 代表取締役 レオン
             アカウントマネージャー 安井


このセミナーに参加申し込みする


【登壇者プロフィール】

ペイサー株式会社 代表取締役 レオン・メイ・ダニエル(Daniel Leung)

▲ペイサー株式会社レオン氏:ペイサー株式会社HPより引用
▲ペイサー株式会社レオン氏:ペイサー株式会社HPより引用

香港出身。16歳からカナダの大学教育機関にてファインアートを学び、2000年に来日。デザイン事務所やISPコンテンツ専門運営会社のコンテンツプランニング・アートディレクターを担当した。その後ネットベンチャーにてマーケティング事業を発足させ、責任者として組織戦略や経営戦略を担い、CRM戦略ソリューションを開発・販売し、実績を積み重ねた。

2006年にマインドフリー株式会社を設立。デジタルマーケティング事業を展開し、WEBコミュニケーション・ソーシャルメディア領域で日本トップクラスの実績を誇る。クリオ賞など多数の受賞経験があり、京都大学や神戸大学などでの講演やad:techなどのイベント登壇を勤め、クリエイションとビジネス面を両立させたプロデュースを展開。

2016年、ペイサー株式会社を設立し、インバウンドやオムニチャネル施策において、中国、香港、台湾企業とのアライアンスを強化し、事業の多様化に注力している。外国人目線で日本の観光地にアドバイスをするNHKの番組にも出演。


関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!