日本の五つ星ホテルTOP10 | 訪日外国人から人気のホテルも紹介

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

日本にはどのような5つ星ホテルが存在しているのでしょうか。すべての宿泊客に対し、常に最高のサービスを提供することを目指す5つ星ホテルでは、訪日外国人宿泊客にも高いレベルのサービスを実現するために、インバウンド対策にも精力的に取り組んでいます。

一方で日本のインバウンド市場は、「超富裕層」に向けたアクティビティの不足が市場拡大のネックとなっているとも指摘されています。

この記事では2019年9月時点のトリップアドバイザーのデータをもとに、日本の5つ星ホテルのランキングTOP10、訪日外国人から人気のホテルTOP10、5つ星ホテルにおいて取り組まれているインバウンド対策について解説します。

Googleマップによる集客、うまく活用できていますか?
口コミサイトで、もっと集客できるようにするサービス「口コミコム 」でGoogleマップからの来店を約2倍に
詳しく見る >

インバウンドの最新情報をお届け!訪日ラボのメールマガジンに登録する(無料)

日本の5つ星ホテル人気ランキング

口コミサイトで高い評価を獲得している5つ星ホテルはたゆまぬ企業努力を進めており、質の高いサービスや顧客満足度の向上を実現させるためにさまざまな施策に取り組んでいます。

以下では、2019年9月時点のトリップアドバイザーのランキングにもとづき、日本で人気を集めているホテルを紹介します。

1位:ザ・プリンスパークタワー東京

東京タワーから徒歩8分という立地に位置するザ・プリンスパークタワー東京は全室にジェットバスが備え付けられ、ルームサービスは24時間対応と宿泊客がリラックスできる空間に重点を置いています。

2位:帝国ホテル東京

皇居から徒歩圏内にある帝国ホテル東京は931の客室にそれぞれ異なる内装を施しており、宿泊する部屋によってリピーターにも新鮮な気分を感じさせる一流ホテルです。

3位:グランドハイアット福岡

グランドハイアット福岡はビジネス、ショッピング、エンターテインメントとさまざまな顔を併せ持つ大型複合施設キャナルシティ博多に隣接しています。

東洋と西洋の融合美をコンセプトとした客室では和洋折衷の美しい内装を楽しむとともに行き届いたサービスで日頃の疲れを癒せます。

4位:プルマン東京田町

プルマン東京田町では5つ星ホテルとしてはリーズナブルな価格帯の客室を取り揃えており、1泊3万円以下での宿泊も可能です。

最も安価な客室の料金が5万円を超えることもある5つ星ホテルの中では、非常にコストパフォーマンスの高いホテルであるといえるでしょう。

5位:グランドハイアット東京

5位には3位のグランドハイアット福岡と同系列のグランドハイアット東京がランクインしています。

六本木ヒルズに隣接しており、ビジネスにおいても観光においても利便性の高い立地といえるでしょう。

6位:ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ

ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパミシュランガイド北海道版においても5つ星を獲得する道内屈指の一流ホテルです。

気象条件や時期などの条件がそろえば客室から感動的な雲海を見渡せます。

7位:パークハイアット東京

パークハイアット東京は都庁を擁する新宿にある5つ星ホテルです。

空港送迎サービスや無料で利用可能な地域内シャトルバスの運行など、宿泊客の移動手段も提供しています。

8位:インターコンチネンタルホテル大阪

インターコンチネンタルホテル大阪は京都・大阪版ミシュランガイド2018において2年連続の最高級ランクに輝いている一流ホテルです。

大浴場を完備している点も5つ星ホテルの中では珍しいといえるでしょう。

9位:ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ

ニセコノーザンリゾート・アンヌプリはスキーやウィンターアクティビティで有名な北海道のニセコエリアに位置する5つ星ホテルです。

レイトチェックインでは深夜2時まで対応しているため、チェックインの時間を気にせずナイトスキーを楽しむことも可能です。

10位:沖縄スパリゾートエグゼス

沖縄スパリゾートエグゼスは屋内・屋外にプールを完備しており全室がオーシャンビューという、まさに沖縄の温暖な気候と広大な海を楽しむためのホテルです。

ホテルに戻れば一流のホスピタリティで思う存分バカンスを楽しめます。

トリップアドバイザーホテルランキングTOP10】

1位

ザ・プリンスパークタワー東京

2位

帝国ホテル東京

3位

グランドハイアット福岡

4位

プルマン東京田町

5位

グランドハイアット東京

6位

ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ

7位

パークハイアット東京

8位

インターコンチネンタルホテル大阪

9位

ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ

10位

沖縄スパリゾエグゼス

外国人に人気のある日本のホテルランキング

先に紹介したランキングは国籍を問わず顧客から人気を得ているランキングですが、続いては外国人から人気のあるホテルのランキングを紹介します。

特に外国人から人気を集めているホテルに共通する特徴としてはインバウンド対策への積極的な取り組みがあります。

1位:クラブメッド北海道トマム

クラブメッド北海道トマムではスキーをはじめとしたウィンタースポーツはもちろん、プール、乗馬、ヤギとのふれあい体験などさまざまなアクティビティを楽しめます。

館内施設も充実しており悪天候時も楽しめるホテルです。

2位:クラブメッド北海道サホロ

首位に次いで2位にもクラブメッド系列クラブメッド北海道サホロがランクインしています。

晴天率が高く、時期を問わずゲレンデのコンディションが良好に保たれており、同ホテル周辺のスキー場ではいつでもパウダースノーを楽しめると人気を集めています。

3位:ザ・リッツ・カールトン東京

ザ・リッツ・カールトン東京は東京ミッドタウンに位置する国内有数の高級ホテルです。

客室の豪華さや空間へのこだわりは素晴らしく、訪日旅行においてトップクラスのサービスを体験したいという外国人宿泊客から高い人気を得ています。

4位:コンラッド大阪

東京と並んで外国人旅行客から人気の街大阪エリアではコンラッド大阪がランクインしています。

スタッフのサービスや料理はもちろん、客室からの大阪全体を見渡せるパノラマビューなどにより高い顧客満足度を得ています。

5位:パークハイアット東京

パークハイアット東京は日本で最も利用者数が多い新宿駅に近接する一流ホテルです。

フロントや客室の内装はアーティスティックな魅力を感じさせるほどのこだわりようで外国人からも高い評価を得ています。

6位:大阪マリオット都ホテル

大阪マリオット都ホテルは「都」という名の通り都会的なホテルをコンセプトとした一流ホテルで、モダンかつシンプルな内装や細やかなサービスが魅力です。

日本最高層(2019年8月現在)のビル「あべのハルカス」の高層階に客室を備えています。

7位:ホテルザフラッグ心斎橋

ホテルザフラッグ心斎橋は2018年3月にオープンしたばかりのホテルです。

洗練された印象を与える客室やサービスの質の高さはもちろん、朝食にも力を入れており美しく彩られた五感で楽しむ朝食メニューは外国人からも好評です。

8位:ザ・リッツ・カールトン京都

ザ・リッツ・カールトン京都は鴨川のほとりに位置する高級ホテルで、京の伝統的な雰囲気とモダンな魅力を併せ持っています。

客室にも古都を感じさせるエッセンスを取り入れており京風情を満喫できると人気を集めています。

9位:ザ・リッツ・カールトン大阪

ザ・リッツ・カールトン大阪は日本有数の大都市大阪の中心に位置しながらも都会の喧騒を忘れさせるほどの落ち着いた雰囲気と空間を提供する一流ホテルです。

欧風の魅力あふれる客室やラウンジは外国人にとっても落ち着ける場となっています。

10位:マンダリンオリエンタル東京

マンダリンオリエンタル東京は日本橋に位置しており東京駅へも徒歩圏内という好立地を実現しています。

客室へ向かう動線上にも花やお香を用いてリラックスできる空間を演出しており、旅の疲労を癒すには最適なホテルです。

トリップアドバイザーホテルランキング 訪日外国人編 TOP10】

1位

クラブメッド北海道トマム

2位

クラブメッド北海道サホロ

3位

ザ・リッツ・カールトン東京

4位

コンラッド大阪

5位

パークハイアット東京

6位

大阪マリオット都ホテル

7位

ホテルザフラッグ心斎橋

8位

ザ・リッツ・カールトン京都

9位

ザ・リッツ・カールトン大阪

10位

マンダリンオリエンタル東京

日本の5つ星ホテルのインバウンド対策

先に紹介したランキングにランクインしているホテルの特徴としてインバウンド対策への積極的な取り組みを挙げましたが、質の高いサービスを提供する5つ星ホテルではさらなる気遣いやおもてなしの精神に基づくインバウンド対策が行われています。

以下では、5つ星ホテルで取り組まれているインバウンド対策について解説します。

ザ・リッツ・カールトン東京

ザ・リッツ・カールトン東京では外国人宿泊客に対しても高いレベルのサービスを提供するべく、特に利用者の多い中国人宿泊客への対応力を向上させるために中国語研修を実施しています。

また、ベジタリアンやヴィーガンなど信条により食を制限している方々への配慮としてヴィーガンメニューを提供しています。

パークハイアット東京

パークハイアット東京では周辺の地理に明るくないインバウンド客に対して周辺観光マップを作成し提供しています。

日本における標識や道案内の多言語化は未だ発展途上ですが、宿泊施設を出発する前に周辺の観光スポットについてのマップを手にすることで道中で迷うことも減るでしょう。

また、空港にリムジンバスを配車することで飛行機を利用して日本を訪れる外国人宿泊客にホテルまでの交通手段を提供しています。

マンダリンオリエンタル東京

マンダリンオリエンタル東京ではインバウンド対策の一環として「カルチャーエクスペリエンス」という日本の伝統文化のアクティビティを提供しています。

カルチャーエクスペリエンスでは、道場で着物を身に着けて師範について武士道を習うプログラムや、芸者さんの演舞を見ながら高級懐石料理を食すプログラムなど、外国人から好まれる内容を盛り込んだプログラムが多数用意されています。

5つ星ホテルのインバウンド対策を自社の参考に

質の高いサービスに定評のある5つ星ホテルでは訪日外国人宿泊客に対してもサービスの質を損なわないよう、さまざまなインバウンド対策に精力的に取り組んでいます。

同様のサービスを提供することは難しいかもしれませんが、そのサービス精神や訪日外国人を接客する上での姿勢については学ぶべきところが数多くあるでしょう。

5つ星ホテルにおいて実践されているインバウンド対策を参考にし、自社でできることは何かを考えていくことが重要です。

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

訪日ラボ 最新版インバウンド情報まとめ

訪日ラボおすすめの記事をご紹介します。

永山卓也氏・mov共著『Googleビジネスプロフィールですごい集客力を手に入れる』8月5日発売


訪日ラボを運営する株式会社movは、株式会社ユニットティ 代表取締役で、日本初のGoogle ビジネスプロフィール ダイアモンドプロダクトエキスパートとしても活躍する永山 卓也氏とともに、Googleビジネスプロフィール専門の解説書『Googleビジネスプロフィールですごい集客力を手に入れる』を青春出版社より8月5日から発売いたします。

本書は、小売・飲食・宿泊業、観光業のマーケティング、マネジメント支援を中心に豊富な支援実績を持つ永山氏、そして口コミ対策・ローカルSEO(MEO)、インバウンド領域に知見を持つmovがタッグを組み、Googleビジネスプロフィールに関わる店舗集客施策を解説したものです。

全国の書店及びAmazonなどのオンライン書店、電子書籍での販売を予定しております。事前予約については以下のページをご確認ください。
https://amzn.asia/d/06xjqsYU

詳しくはこちらをご覧ください。
永山卓也氏・mov共著『Googleビジネスプロフィールですごい集客力を手に入れる』8月5日発売


【インバウンド情報まとめ 2024年7月前編】「もう一度行きたい国」日本が1位に、その背景は? 他


訪日ラボを運営する株式会社movでは、観光業界やインバウンドの動向をまとめたレポート【インバウンド情報まとめ】を毎月発行しています。

この記事では、主に7月前半のインバウンド最新ニュースを厳選してお届けします。

最新情報の把握やマーケティングのヒントに、本レポートをぜひご活用ください!

本レポートの内容は、原則当時の情報です。最新情報とは異なる場合もございますので、ご了承ください。

最新情報の把握やマーケティングのヒントに、本レポートをぜひご活用ください。

口コミアカデミーにご登録いただくと、レポートの全容を無料にてご覧いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。

「もう一度行きたい国」日本が1位に、その背景は? / 4月の国別宿泊者数 中国が再び1位に【インバウンドまとめ 2024年7月前編】

今こそインバウンドを基礎から学び直す!ここでしか読めない「インバウンドの教科書」

スマホ最適化で、通勤途中や仕込みの合間など、いつでもどこでも完全無料で学べるオンラインスクール「口コミアカデミー」では、訪日ラボがまとめた「インバウンドの教科書」を公開しています。

「インバウンドの教科書」では、国別・都道府県別のデータや、インバウンドの基礎を学びなおせる充実のカリキュラムを用意しています!その他、インバウンド対策で欠かせない中国最大の口コミサイト「大衆点評」の徹底解説や、近年注目をあつめる「Google Map」を活用した集客方法など専門家の監修つきの信頼性の高い役立つコンテンツが盛りだくさん!

→ 【無料】「インバウンドの教科書」を見てみる

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客インバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!

プロモーションのご相談や店舗の集客力アップに