「旅館」拠点の訪日旅行を提案!『旅館ブランド活性化プロジェクト』始動【otomo】

公開日:2019年10月09日

ベンチャー企業などと連携 「旅館」ブランドを発信へ

otomo株式会社(以下、otomo)が、インバウンドと地域をつなぐ「旅館ブランド活性化プロジェクト」を展開していくと、10月8日に発表しました。

otomoは、47軒の旅館・ホテルが所属する日本旅館協会東京都支部、そしてベンチャー企業の株式会社スパイスボックスと連携し、日本の「旅館」ブランドの魅力を海外に発信するプロジェクトを実施。

旅館の周辺地域におけるツアープランを造成や外国人インフルエンサーによる海外プロモーション、旅館・ホテルに宿泊するインバウンド旅行者へツアーサービスの提供などを行い、東京の「旅館」を、インバウンド旅行者と地域をつなぐ観光の拠点にしていきます。

「旅館ブランド活性化プロジェクト」

「旅館ブランド活性化プロジェクト」

協会に加盟する旅館で「インバウンドガイド講座」も

「旅館ブランド活性化プロジェクト」の一環として、日本旅館協会に加盟する旅館・ホテルで、「インバウンドガイド講座」も開催する予定です。ガイドの養成講座を開催し、地域ガイドの人材育成につなげることで、高品質なツアーサービスをインバウンドへ提供していきます。

東京旅館ブランディングプロジェクトである「#TIMELESS_RYOKAN in TOKYO」を、日本旅館協会東京都支部と株式会社スパイスボックスが2017年から展開しており、3年目となる2019年は、インバウンド旅行者向けにプライベートツアーサービスを運営するotomoと連携するに至りました。

(画像はプレスリリースより)

まずは知ってもらう!旅マエに有効なインバウンド集客を資料で詳しくみてみる

「インバウンド動画プロモーション」を資料で詳しくみてみる

「SNSを活用したプロモーション」を資料で詳しくみてみる

「インフルエンサーマーケティング」を資料で詳しくみてみる

「広告プロモーション」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

otomo株式会社 プレスリリース
https://otomo-inc.com/news/tokyo-ryokan

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。