春節スタート!人気観光地ランキング1位の沖縄県「インバウンド先進都市」死角なしのその戦略

公開日:2020年01月23日

1月21日に羽鳥慎一モーニングショーで放送された「春節 人気観光地ランキング」では、沖縄が堂々の1位となりました。

沖縄には美しいビーチはもちろん、美ら海水族館など豊富な観光スポットがあり、国内外問わず人気の観光地スポットです。

この記事では、「インバウンド先進都市」と言われる沖縄のインバウンド対策についてご紹介します。

関連記事
コロナウイルスで中国人観光客の団体旅行禁止
なぜ沖縄はハワイに勝てない?

沖縄県のインバウンド需要は?

沖縄のインバウンド需要を様々な統計データを用いて解説します。

2018年のインバウンド基本情報

JNTOの訪日外客数統計(2018)によると、2018年の沖縄の訪日外国人数は2,110,379人で全国第10位です。

また、平均宿泊日数は4.3泊、インバウンド消費金額は7万4,189円であり、全国第4位です。

訪日外国人数や消費額は全国トップクラスであり、インバウンド需要が高いエリアといえます。

沖縄県のインバウンド需要

沖縄県は、その面積の小ささに対して、訪問率、訪問者数、宿泊人泊数共に高い数値を誇っています。1人あたり消費金額も全国第4位の47,163円となっています。

【国別】沖縄の訪日外国人数と消費金額

沖縄県に来ている訪日外国人の割合は1位台湾(34.39%)、2位韓国(30.34%)、3位中国(18.83%)の順でした。

インバウンド消費金額の割合は1位韓国(28.51%)、2位中国(27.90%)、3位台湾(27.28%)でした。

沖縄県に訪れる訪日外国人はアジア圏が多く、特に近隣の台湾と韓国が多い結果となりました。

沖縄にきた訪日外国人の動向

沖縄県の訪日外国人に人気の観光スポットを紹介します。

訪日外国人の人気アクティビティ

沖縄県文化観光スポーツ部が作成した「平成30年度 外国人観光客実態調査報告書」によると、訪日外国人が沖縄旅行で行ったこと(複数回答)の上位3つは、下記の通りです。

  1. 都市観光・街歩き(83.8%)
  2. ショッピング(81.8%)
  3. 自然・景勝地観光(80.8%)

都市観光をはじめ、ショッピングから自然まで幅広く沖縄を楽しんでいることがわかります。

【国別】人気アクティビティ

沖縄の訪日外国人の中でも高い割合を占める台湾・韓国・中国、各国の特徴についてそれぞれ解説します。

【台湾人】

  1. ショッピング(88.9%)
  2. 都市観光・街歩き(87.1%)
  3. 自然・景勝地観光(86.0%)

訪日台湾人は、「ドラッグストア」の訪問率が調査した他の6か国籍・地域の中で最も高い91.0%でした。

食事や宿泊施設などの満足度を問う項目では、「大変満足」の割合が最も高い46.2%です。

【韓国人】

  1. 都市観光・街歩き(83%)
  2. 自然・景勝地観光(77.8 %)
  3. 沖縄料理を楽しむ(77.2%)

訪日韓国人は平均泊数が3.16泊と調査対象国の中で最も短く、訪日は夏季よりも冬季の方が多い傾向にあります。

訪日中国人は、「観光付ツアー」で来る割合が6カ国籍・地域で最も多い割合を占めています。

【中国】

  1. ショッピング(85.1%)
  2. 都市観光・街歩き(81.4%)
  3. 自然・景勝地観光(81.3 %)

訪日中国人は「ドラッグストア」の訪問率が6カ国籍・地域の中で2番目に高い(87.4%)、食事や宿泊施設などの満足度を問う項目で「大変満足」の割合も2番目に高い(41.8%)でした。

旅行者のほとんどが初めて沖縄を訪れており、今後どのようにリピーターを増やすかが課題となるでしょう。

訪日外国人に人気の観光スポット

特に訪日外国人に人気の観光スポットを口コミとともに3つ紹介します。

美ら海水族館(国頭郡本部町)

美ら海水族館は、1979年にオープンした沖縄県本部町にある水族館です。「ちゅら」とは、沖縄の言葉で「美しい」を意味します。

約740種類の海の生き物が飼育されており、中でもジンベイザメとイルカショーが人気です。

2005年にアメリカのジョージア水族館が閉館されるまでは、世界最大の博物館でした。

TripAdvisorの「外国人に人気の観光スポットランキング 2017」では、日本で18番目に人気の観光スポットに選ばれています。

There are lots to see in the aquarium! Main tank has the whale sharks and manta rays which are an awesome sight!
日本語訳:水族館には見どころがたくさんあります!メインの水槽にはジンベイザメとマンタがいて、素晴らしい光景でした!(シンガポール)
One of the must visit place in Okinawa. Our kid loves this place. It's worth to get annual pass if you planned to visit more than 1 day and that s what we did.  There are plenty to see and the highlight will be the 2 whale sharks living with hundreds other fishes. 
日本語訳:沖縄で必ず訪れる場所の一つ。私たちの子供はこの場所が大好きです。 1回以上訪問する予定がある場合は、年間パスを買う価値があります。見どころがたくさんあり、特に他の何百もの魚と一緒に泳いでいる2匹のジンベイザメです。絶対に訪れる価値があります。(マレーシア)

インバウンド人気観光地ランキング18位「沖縄美ら海水族館」の人気の理由・インバウンド対策とは

沖縄美ら海水族館は、沖縄本島北西部の本部半島備瀬崎近くにある国営沖縄記念公園・海洋博覧会地区内の水族館です。ジンベイザメを飼育していることで有名で、訪日外国人にも人気の観光スポットです。

与那覇前浜ビーチ(宮古島市)

与那覇前浜ビーチは日本有数の人気を集めるビーチです。透明度の高い海と真っ白な砂浜が人々を魅了し、その美しさは「東洋一の白い砂浜」ともいわれています。

ジェットスキーなどのマリンスポーツを楽しんだり、眼下に広がる海景色にひたったりと、充実した時間を過ごせるでしょう。

Nice and Wide beach with facilities as sun umbrellas and beds, cafè, water Toys for Kids and water play. Water Is not Deep so you can swim in safety.
日本語訳:パラソルとベッド、カフェ、子供用のおもちゃ、水遊び場などの設備を完備した素敵で広々したビーチ。水は深くないため、安全に泳げました。(イタリア)
Very beautiful beach.best beach in japan.just a short walk from tokyu hotel and resorts.ehite sand.blue water not much crowd.best place to relax.
日本語訳:東急ホテルから歩いてすぐの最高のビーチ。混雑してなくて、リラックスするのに最高でした。(国籍不明)

座間味島(尻郡座間味村)

座間味島は、沖縄県座間味村にある島です。青く透き通った海では、ダイビングからホエールウォッチングなどが楽しめます。

また、周辺でとれる海産物を味わうことやキャンプやコテージの利用も可能で、ゆったりとした時間を過ごせます。

Are you looking for real tranquility, clean and fresh air and amazing nature.The answer is Zamami-Son. Found this place in the ocean about 8 years ago and since we keep coming back.
日本語訳:本当の静けさ、清潔で新鮮な空気、素晴らしい自然をお探しですか?答えは座間味村です。この場所は約8年前に海で見つけました。(香港)
This two day trip has been an amazing and relaxing time for my family. This is a beautiful island and well worth the two hour boat ride to get there.
日本語訳:2日間の旅行は、家族にとって素晴らしいリラックスした時間でした。美しい島で、2時間のボートに乗って行く価値があります。(国籍不明)

沖縄県のインバウンド事例を解説

沖縄では、「インバウンド先進都市」として全国的に先駆けたインバウンド事例があります。

プロモーションから大手企業との提携まで、沖縄県のインバウンド事例を解説します。

沖縄観光情報WEBサイト「おきなわ物語」

「おきなわ物語」は、沖縄の観光情報をまとめたWebサイトです。英語や中国語をはじめとする全7か国語に対応し、沖縄各地の観光スポットやイベント、交通アクセスなど、観光に関する情報を網羅しています。

また、季節ごとの特集や沖縄の楽しみ方などのコラムも充実しているメディアです。

外国人観光客が沖縄の情報をスムーズに得られるよう工夫されていることが、インバウンド誘致によい効果をもたらしていると言えるでしょう。

【沖縄DMO】沖縄観光コンベンションビューローが目指すインバウンド対策

近年右肩上がりに入域観光客が増加している沖縄。観光業は着実に発展しつつありますが、まだまだ多くの課題を抱えているのも事実です。そんな課題を解決し、沖縄のインバウンド対策を積極的に行なっているのが「沖縄観光コンベンションビューロー」という組織。この記事では「沖縄観光コンベンションビューロー」の取り組みや観光情報サイト「おきなわ物語」の運営、MICE誘致について解説します。目次一般財団法人 沖縄観光コンベンションビューローとは沖縄観光の魅力を再構築平成29年度の入域観光客数は957万9,900...

沖縄観光情報センターが接客専用オフライン翻訳機「ili PRO」を導入

沖縄観光情報センターは、「ili PRO(イリー プロ)」を導入しました。イリープロは、外国人への接客に特化した翻訳機です。わずか0.2秒と瞬時にオフラインでの翻訳ができます。

沖縄観光嬢王センターでは、外国人観光客からのダイビングや路線バスの使い方などの問い合わせが多く、イリープロを使用しそれらの問い合わせ対応をサポートします。

イリープロは、翻訳エンジン「STREAM2」を搭載しており、オンラインとほぼ変わらない精度での翻訳が可能です。

【2019年版】おすすめの音声翻訳機6選 !選ぶポイント・各製品の特徴を整理

海外旅行をする日本人だけでなく、日本に旅行に来る訪日外国人を近年よく見かけるようになりました。街中を歩いていて外国人に道を尋ねられ、慌ててしまったという経験をした方も多いでしょう。そんなときに音声翻訳機があればスムーズに対応できます。ポケトークやMayumill、ランジー、ili(イリー)など次々と多言語対応している音声翻訳機が登場しています。それぞれの性能に特徴があり、購入する際には人気だけではなく、精度の高さや、使用するシチュエーションが選ぶ際のポイントになってくるでしょう。オンライン...

エクスペディアと沖縄県がタッグ

2018年11月29日、沖縄県は世界最大のオンライン旅行会社「エクスペディアホールディングス」のと連携協定を締結しました。

同社が都道府県と連携協定を結ぶのは兵庫県に次いで全国で2番目です。

連携協定により、エクスペディアのサイト上で沖縄観光のプロモーションを行うとともに、エクスペディアグループから予約状況などのデータ提供を受け、滞在日数の増加に向けた取り組みや事業者に対するアドバイスのために活用するようです。

世界的に高い認知度のあるエクスペディアでのプロモーションは、アジア圏はもちろんのこと、アジア圏以外の国への集客に期待できるでしょう。

エクスペディアと沖縄県がタッグ「欧米の訪日外国人獲得目指す」/海外の大手民間企業と地方自治体の連携例

2018年11月29日に沖縄県は、世界最大のオンライン旅行会社「エクスペディアホールディングス」の日本法人と、観光客誘致を目的とした『沖縄県の観光振興に関する連携協定』を締結しました。エクスペディアと都道府県が観光振興の連携協定を結ぶのは、2018年4月の兵庫県に続き2例目です。沖縄県のインバウンド誘客の現状と兵庫県の先行事例をふまえて、エクスペディアとの具体的な取り組みと地方自治体と民間企業の連携によるインバウンド対策のあり方を見ていきましょう。訪日客の地方誘致に重要なのは、まず「知って...

常にニーズを捉えた対策を

沖縄を訪れる訪日外国人は台湾・韓国・中国からが多く、今後はアジアを中心に欧米などの国々へのアプローチも必要となるでしょう。

沖縄で人気のアクティビティは自然やショッピングが多く、各国のニーズに合わせたインバウンド対策が重要です。

インバウンド事例として、観光情報をまとめたWebサイトや最新翻訳機器を使ったインバウンド対応などが推進されています。

沖縄県文化観光スポーツ部:平成 30 年度 外国人観光客実態調査報告書

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!