中国のスーパーアプリWeChatと連携「QRHOTEL」訪日中国人の集客~接客をトータルサポート:宿泊業界の課題を解決に導く!(株式会社イー・ビジネス)

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

海外からの訪日旅行者数は年々増加しており、旅行消費額においては2019年は全体で約4兆8,113億円に達しました。そのうち訪日中国人による消費額は1兆7,718億円と最大で、その消費額は年々増加傾向にあります。

旅行スタイルが団体ツアーから個人手配に移行しつつあり、旅ナカでの情報収集や消費意思決定するシーンが増えて来ています。

株式会社イー・ビジネスでは、日本進出したテンセント(Tencent、騰訊)と連携することで、様々なインバウンドソリューションサービスを展開しています。

今回は、宿泊業における訪日中国人向けホテル接客・集客サービスの「QRHOTEL」をご紹介します。

関連記事
WeChatを機種変更後に引き継ぐには
WeChat PayとAlipay:中国のQR決済の双璧

QRHOTELの資料をDL

※資料請求には無料の会員登録が必要です

QRHOTELの詳細はこちら

インバウンドの最新情報をお届け!訪日ラボのメールマガジンに登録する(無料)

ホテル・旅館の接客支援サービス QRHOTEL

「QRHOTEL」とは、月間アクティブユーザー数11億人を超える中国の国民的SNS「WeChat」のプラットフォーム上で稼働する日本初のSaaSサービスです。ダウンロード不要なミニプログラムを活用しており、宿泊業向けのソリューションとしてリリースされました。

訪日中国人宿泊客はこのサービスを利用することで、パスワード不要の簡単操作で館内Wi-Fiに接続が可能なほか、中国語と日本語による会話の自動翻訳機能、周辺のコンビニ・ドラッグストアの案内、有料サービスの注文から決済までを完了する館内ECサービス機能を利用できます。

また、宿泊施設側は宿泊予約やチケット購入・クーポン券配布などのオプション機能を利用することで、接客だけでなく集客ツールとしても有効活用が可能です。

接客をスムーズにすることでスタッフの労力が軽減されると共に、顧客満足度や館内サービス売上のアップに繋げ、集客機能を充実させることで新規顧客やリピーター獲得が期待できます。

▲[QRホテルの基本機能]:株式会社イー・ビジネス

WeChatミニプログラムである必要性

WeChatミニプログラムとは、WeChatアプリの中にあるインストール不要の軽量アプリ。インストール不要でありながら、機能面ではアプリに劣りません。

通常のアプリと比較して、ミニプログラムは低コストでの開発が可能で、WeChatユーザーに対してスピーディーにサービスを展開できます。

ユーザーが手軽にミニプログラムを利用でき、簡単に友達にシェアができるため通常のアプリに比べ拡散力も大きいといえます。

主な特徴としては、

  • ダウンロード不要…QRスキャン時にサービス即時起動
  • ユーザー登録不要…新規会員登録なしでWeChat IDでのログイン可能
  • WeChat Pay自動連動…WeChat Payオンライン決済とシームレスに連携
  • WeChatの友人へ簡単シェア…チャット画面でサービスを友人に手軽にシェアが可能

などが挙げられます。

これらの特徴により、QRHOTELは「QR読み込みによるサービス画面の即時起動」「WeChat上のブッキング機能の提供による直販率アップ(2020年4月〜)」「館内ECサービス提供による客単価アップ」「WeChat上の友人へのシェアによる新規顧客の機会創出」などを実現しています。

導入メリット

  • 顧客満足度アップ中国語日本語のオンラインAI通訳、施設内におけるWi-fi接続、周辺スポットや交通案内といったコンシェルジュサービス提供により、滞在中の顧客満足度アップが期待できます。

  • リピート率アップWeChat内のブッキングエンジン提供により、ホテル公式予約サイトなどと比べて利便性が高く、旅行会社や中国系OTA経由の新規客をリピーターとして獲得しやすくなります。

  • 販売手数料が低コストQRHOTELサービスWeChat友人へシェアすることでも新規獲得増加が見込めます。大手OTAよりも低い販売手数料を提供しており、低コストで新規客増加に繋げられます。

料金プラン

初期費用(導入支援パック):6万円

月額利用料(コンシェルジュ機能):100円/1室

ホテル予約手数料(WeChatベース宿泊直予約) :売上金額の8%

※ 月額利用料について、客室数50室以下の場合の最低利用料金は月額5,000円となります。

※ 初期費用に含まれる導入支援パックは、中国語コンテンツの整理・登録代行、またQRコード印刷物の初期対応(1回分のみ)費用となります。詳細はお問い合わせください。

※ 宿泊予約機能について、サイトコントローラーがTLリンカン及び手間いらず以外の場合、開発費用は別途相談となります。

※ 表記金額はすべて税抜金額になります。

導入実績も多数!スピーディなスタートを実現

QRHOTELは、ホテルを中心として様々な宿泊施設で導入されています。2019年12月時点で導入施設数は61軒となりました。

お申込みからサービス開始まで最短1週間というスピードも魅力の1つです。 下記は、導入いただいた施設様の一例です。(敬称略)

  • 京王プラザホテル新宿
  • JR東海ホテルズ
  • ホテルモントレ
  • 名鉄イン
  • ホテルWBF
  • レッドプラネット

QRHOTELの導入で、訪日中国人宿泊客のビジネスチャンスを逃さない

今後も訪日中国人旅行客の旅ナカにおけるニーズは、宿泊業や小売業・飲食業などを中心としてますます高まる見込みです。

株式会社イー・ビジネスは、訪日中国人旅行客の「泊まる・食べる・買う・移動する」を全てWeChat上で完結する「ALL in WeChat」を掲げ、サービスの開発・提供を目指しています。

QRHOTELは、中国の国民的SNSであるWeChat内で利用することができ、訪日中国人旅行客が手軽に利用できる点が一番の強みだと言えます。

日本のインバウンド市場において重要な訪日中国人旅行客の旅ナカを充実させるとともに、ホテル従業員の業務負担の軽減や接客をサポートする頼もしいソリューションサービスとして期待が高まります。

QRHOTELの資料をDL

※資料請求には無料の会員登録が必要です

QRHOTELの詳細はこちら

訪日ラボ セミナー紹介&最新版インバウンド情報まとめ

訪日ラボおすすめのセミナーや記事をご紹介します。

観光地域づくりに必要な”巻き込み力”とは?実例から学ぶ地域コンテンツの活性化ポイント


訪日外国人数は過去最大を見込んでいる2024年ですが、一方で誘客する企業や地域、自治体などでは今でも多くの課題に臨んでいます。

訪日ラボでも、山梨県(富士山)のオーバーツーリズム対策について、対策の重要性とそれに取り組む関係者の姿勢について取材をしてきたばかりです。

そこで今回は、地域産業や関係者を巻き込むことによって起きた地域活性化について最新のデータや情報をお届けします。

  • "巻き込み力"とは何か
  • 組織や地域で創り上げるコンテンツはどのようなメリットをもたらすのか

など、国内最大級の遊び予約サイト「アソビュー!」の専門家とともにこれからのポイントを徹底解説します!

詳しくはこちらをご覧ください。
観光地域づくりに必要な”巻き込み力”とは?実例から学ぶ地域コンテンツの活性化ポイント


【インバウンド情報まとめ 2024年6月後編】富士山の登山規制・通行料の徴収 7/1から開始 他


訪日ラボを運営する株式会社movでは、観光業界やインバウンドの動向をまとめたレポート【インバウンド情報まとめ】を毎月発行しています。

この記事では、2024年6月後半版レポートから、6月のインバウンド最新ニュースを厳選してお届けします。

最新情報の把握やマーケティングのヒントに、本レポートをぜひご活用ください!

本レポートの内容は、原則当時の情報です。最新情報とは異なる場合もございますので、ご了承ください。

最新情報の把握やマーケティングのヒントに、本レポートをぜひご活用ください。

口コミアカデミーにご登録いただくと、レポートの全容を無料にてご覧いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。

富士山の登山規制・通行料の徴収 7/1から開始 / 5月の訪日外国人数304万人、3か月連続で300万人超え【インバウンドまとめ 2024年6月後編】

今こそインバウンドを基礎から学び直す!ここでしか読めない「インバウンドの教科書」

スマホ最適化で、通勤途中や仕込みの合間など、いつでもどこでも完全無料で学べるオンラインスクール「口コミアカデミー」では、訪日ラボがまとめた「インバウンドの教科書」を公開しています。

「インバウンドの教科書」では、国別・都道府県別のデータや、インバウンドの基礎を学びなおせる充実のカリキュラムを用意しています!その他、インバウンド対策で欠かせない中国最大の口コミサイト「大衆点評」の徹底解説や、近年注目をあつめる「Google Map」を活用した集客方法など専門家の監修つきの信頼性の高い役立つコンテンツが盛りだくさん!

→ 【無料】「インバウンドの教科書」を見てみる

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客インバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!

プロモーションのご相談や店舗の集客力アップに