もはや国ごとのネットサービス理解は必須!JTBが「インバウンド 市場動向2019」発表、業界関係者の関心のありか明らかに

公開日:2020年03月23日

インバウンドの最新動向をチェック

JTBは、3月18日、約600自治体のインバウンド担当者によく読まれた3つの市場分析レポート「インバウンド 市場動向2019」を発表しました。

インバウンド 市場動向2019

インバウンド 市場動向2019

将来を見据えたインバウンド対策に有効活用

閲覧数の多かったレポートの一つは、「JTB訪日旅行重点15カ国調査とは?インバウンドのトレンドがわかる60の設問」でした。

これは、インバウンドによる旅マエの行き先選定や情報収集、旅行商材の予約方法など、意思決定の過程と、旅ナカでの交通や飲食、娯楽サービスなどの行動を、60の設問を通じて明らかにしたもの。インバウンドのより具体的な動向分析につなげることができます。

また、「インバウンド消費の決済動向は?キャッシュレス対応策を考える」も、閲覧数の多かったレポートの一つ。インバウンド消費における「決済・キャッシュレス」について、国や地域別に調査したもので、今後のインバウンド対策に役立てることが可能です。

さらに、「訪日中国人旅行者の情報収集手段とは?中国インバウンド市場におけるデジタルプロモーションを考える」も、よく読まれたレポート。

中国のネット社会は、他国とは異なる規制等の特殊性があり、旅行における情報収集手段にも影響していること、デジタルプロモーションでは、マーケットに対する深い理解や丁寧なローカライズが必要であることが記されています。

現在、インバウンド市場の見通しを立てるのは難しいとされていますが、これら3つの市場分析レポートは、将来を見据えたインバウンド対策に役立つものとして、同社では、ぜひ参考にしてもらいたい考えです。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド市場や各国の訪日外国人に関する調査やもっと詳しいインバウンドデータ知るには?

訪日ラボがまとめた「インバウンドデータレポート」を資料で詳しくみてみる

「調査・リサーチ」を資料で詳しくみてみる

「インバウンドデータ」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

JTB プレスリリース
https://www.jtb.co.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。