【最新】外国人に人気のホテルランキング発表 1位は? 5施設が7年連続で定番化、「宿泊型ミュージアム」もランクイン【トリップアドバイザー 旅好きが選ぶ!外国人に人気の日本のホテル 2020】

公開日:2020年05月15日

4月28日、トリップアドバイザーの「旅好きが選ぶ!外国人に人気の日本のホテル 2020」が発表されました。

現在新型コロナウイルスが猛威を振るい、国内外では旅行を自粛せざるを得ず、観光業は大きな影響を受けています。

新型コロナウイルス収束後に向けたプロモーションをするには、他の人気施設を参考にすることも重要といえるでしょう。

以下では、トリップアドバイザーのランキングをもとに、訪日外国人観光客に人気のホテルとその人気の理由を紹介します。

《注目ポイント》

  1. 8施設が初登場
  2. 5施設が7年連続ランクイン
  3. 高級ホテルが多くランクイン、他ホテルはサービス面以外での差別化が求められる

関連記事
訪日外国人に人気の旅館ランキング
訪日外国人に人気の観光スポットランキング
訪日外国人に人気のレストランランキング

外国人に人気の日本のホテル2020

トリップアドバイザーの「旅好きが選ぶ!外国人に人気の日本のホテル 2020」のランキングが4月28日に発表されました。

このランキングは、2019年1月から2019年12月の1年間に日本のホテルについて投稿された外国語の口コミを、5段階評価と口コミの投稿数をもとにトリップアドバイザー独自のアルゴリズムで集計したものです。ランキングの発表は今年で7回目となりました。

2020年のランキングでは、1位は「クラブメッド 北海道サホロ」 でした。ランキング全体では、8施設が初登場、5施設が7年連続ランクインという結果になりました。

ランキングには外資系や価格帯の高いホテルが多くランクインしていることから、サービスの質が良い高級ホテルが訪日外国人観光客に人気といえます。さらに富裕層の訪日外国人観光客の場合、「海外に行くときはこのホテルを利用する」と常連のホテルチェーンを決めている可能性もあると考えられます。

また、今回のランキングには5位までに北海道から2施設が入りました。ホテルの周辺に雪の質が良いと評判のスキー場があり、特にスキーのために来る欧米豪からの訪日外国人観光客の人気を集めたといえます。

1位:クラブメッド 北海道サホロ(北海道新得町)

クラブメッド 北海道サホロは、日本新八景のひとつ「狩勝峠」の中腹に位置するリゾートホテルです。パリに拠点を置く国際的なリゾート会社、株式会社クラブメッドが運営しています。

3年連続ランクインしており、昨年は2位でしたが、今回順位を上げ1位に輝きました。

このホテルは北海道上川郡新得町にあり、アクセスは帯広空港とリゾート間の送迎バスで約75分、新得駅への送迎バスで約20分、新千歳空港からは約130分ほどです。

クラブメッド 北海道サホロの特徴として、ホテル周辺にゲレンデがあり、そこでゴンドラやリフトのみならず、スキーとスノーボードスクールも追加代金無しで楽しめる点が挙げられます。ウィンタースポーツを楽しんだ後も、景色を眺めながらホテルのカナディアンバスや大浴場で疲れを癒せます。また、レストランでは北海道ならではの食材や、世界各国の料理をビュッフェスタイルで楽しめます。

ホテルの価格帯は1泊3万円からです。

このホテルに宿泊した訪日外国人観光客の口コミとして、ウィンタースポーツを追加代金なしで楽しめるプランなだけあり、スキーのインストラクターに感謝を述べている投稿が多く見受けられました。また、サービスの質が良く、特にスタッフの対応が良いとの評価がありました。

また冬に行きたいという声も上がっており、リピーターが何度も訪れることも人気の理由と考えられるでしょう。

2位:コンラッド大阪(大阪府大阪市)

コンラッド大阪は、大阪市北区に位置する高級ホテルです。コンラッドとは、アメリカに拠点を置くヒルトン・ホテル社が展開しているホテルブランドの一つです。

昨年の4位から順位を上げ、3年連続ランクインとなりました。

このホテルは中之島フェスティバルタワーウエストに位置し、アート、ミュージアム、コンサートホールも隣接しているため、ショッピングや食事も気軽に楽しめます。大阪メトロの駅にも直結しており、アクセスが便利なことも人気の理由です。

館内は風や光などの自然現象を取り入れたインテリアデザインで統一されており、夜には夜景を満喫できます。

1泊はおよそ5万円からです。

このホテルに宿泊した訪日外国人観光客の口コミとして、客室の広さや、スパ、ジム、スイミングプール、サウナなどの施設が素晴らしかったとの声や、エグゼクティブラウンジのフルサービスがよかったという声が挙がっています。

また、予定よりも早く/遅く着いた際にもスタッフが親切に対応してくれるといったスタッフのサービスの質も高く評価されていました。

3位:クラブメッド 北海道トマム(北海道占冠村)

クラブメッド 北海道トマムは、北海道勇払郡占冠村に位置するリゾートホテルです。1位のクラブメッド 北海道サホロと同様、株式会社クラブメッドが運営しています。

昨年の1位から順位を落としましたが、3年連続のランクインとなりました。

敷地内には、 アイスヴィレッジや日本最大の屋内プール、露天風呂など多様な施設があり、家族連れでも存分に楽しめます。

また、ゲストルームやリフト・ゴンドラチケット、スキーレッスン、終日利用できるダイニング・バー、4~17才の子ども向けプログラム、エンターテインメントなど全てを含んだプランを提供しています。

アクセスは帯広空港とリゾート間の送迎で約70分、新千歳空港からは約96分 、トマム駅から約5分です。

夏と冬で価格帯に差があり、夏はおよそ2万円から、冬はおよそ4万円からです。

宿泊した訪日外国人観光客の口コミとして、親切なスタッフがいて休日を楽しめたという声や、プランにすべてを含めるというコンセプトにより、スキーやスノーボードに集中して楽しめたという声が挙がっています。

また、インストラクターの指導のレベルや食事のレベルが期待をはるかに超えており、とても満足できたという評価も見受けられました。

4位:マンダリン オリエンタル 東京(東京都中央区)

マンダリン オリエンタル 東京は、東京都中央区日本橋にある高級ホテルです。香港に拠点を置くホテルチェーン、マンダリン・オリエンタルホテルグループが運営しています。

昨年の10位から順位を上げ、4年連続のランクインとなりました。

マンダリン オリエンタル 東京は、地下鉄「三越前駅」の地下通路に直結しており、東京駅からも徒歩8分とアクセスが便利な場所に位置しています。1泊およそ6万円からです。

和モダンのスタイルと、最新鋭のテクノロジーを兼ねそろえ、サービスやスパにも定評があります。

宿泊した訪日外国人観光客の口コミとして、スタッフが常に親切で、ゲストを友人や家族のように扱っているように感じられたというコメントや、サービスが申し分なく、設備の整ったバスルームや快適なベッドを備えた広々とした客室を楽しめたという声が挙がっています。

5位:パークハイアット 東京(東京都新宿区)

パークハイアット 東京は新宿区西新宿に位置する高級ホテルです。アメリカに拠点を置くホテルチェーン、ハイアットホテルアンドリゾーツが運営しています。

昨年とは順位が変わらず7年連続のランクインとなりました。

新宿駅から徒歩約12分という好立地で、スイート23室を含む全177室は42階以上にあり、富士山や東京を一望できる360度のパノラマビューが魅力です。

また、独創的なダイニングや宿泊ゲストと会員専用のスパ・フィットネス施設を兼ねそろえています。

1泊あたりおよそ6万円からです。

このホテルを利用した訪日外国人観光客の口コミとして、部屋があらゆる面で見事で、驚くほど快適だったという声や、スタッフの気配りと親しみやすさが際立っており、かつ、決して邪魔にならないといったサービスの質に満足する声が挙がっています。

6位以下を紹介

ここからは6位以下を表の形式で紹介します。

順位 ホテル

6位

MIMARU東京 八丁堀(東京都中央区)

7位

東京ステーションホテル(東京都千代田区)

8位

ネストアット錦(京都府京都市)

9位

クロスホテル京都(京都府京都市)

10位

MIMARU東京 上野稲荷町(東京都台東区)

11位

シャングリラ ホテル 東京(東京都千代田区)

12位

MIMARU東京 赤坂(東京都港区)

13位

クラブメッド石垣島(沖縄県石垣市)

14位

Mume(京都府京都市)

15位

プルマン 東京田町(東京都港区)

16位

ホテルグレイスリー浅草(東京都台東区)

17位

コンラッド東京(東京都港区)

18位

京都 四条高倉ホテル grandereverie(京都府京都市)

19位

パレスホテル東京(東京都千代田区)

20位

BnA Alter Museum(京都府京都市)

初登場のホテルを紹介

今年で7回目となるこのランキングですが、今回初登場のホテルも複数ありました。

初登場の8施設のうち4施設が京都府内という結果になりました。また、近年オープンしたホテルが多くランクインしたことも特徴です。

ランキング常連のホテルは総じて価格帯が高い一方、初登場のホテルには比較的リーズナブルな価格で泊まれるところも多く見受けられます。

高級ホテルでは全体的なサービスの質が高く、トリップアドバイザー上で多くの宿泊者から良い評価がつきやすい傾向があります。そのためそれ以外のホテルが訪日外国人観光客の人気を獲得するには、サービス面以外で高級ホテルを含む他のホテルとの差別化を図ることが重要です。

例えば、今回初登場となった京都の「BnA Alter Museum」は、「宿泊型ミュージアム」というコンセプトで新しい施設の形を提供しています。

【2020年ランキング初登場のホテル一覧】

  • MIMARU東京 八丁堀(東京都中央区)
  • ネストアット錦(京都府京都市)
  • クロスホテル京都(京都府京都市)
  • クラブメッド石垣島(沖縄県石垣市)
  • プルマン 東京田町(東京都港区)
  • ホテルグレイスリー浅草(東京都台東区)
  • 京都 四条高倉ホテル grandereverie(京都府京都市)
  • BnA Alter Museum(京都府京都市)

ここではその中から2施設を紹介します。

MIMARU東京 八丁堀(東京都中央区)

東京都中央区日本橋茅場町に位置するMIMARU東京 八丁堀は、2019年春にオープンした東京駅まで徒歩圏内のキッチン付きホテルです。

ダイニング・キッチンを備え、4人以上の家族でも1つの客室でゆったりと過ごせる点が魅力です。1室およそ2万円からです。

このホテルに宿泊した訪日外国人観光客の口コミとして、部屋がとても広々としていて、スタッフも親切だったという声や、部屋のデザインがモダンでありながらも、日本のセンスを残していて良いといった声が挙がっています。

BnA Alter Museum(京都府京都市)

BnA Alter Museumは京都府京都市下京区天満町にあるホテルです。

「美術館でもホテルでもない実験と発信の場、宿泊型ミュージアム」と銘打っており、その名の通り「泊まれるアート作品」として31のアートのような客室を擁する、美術館とホテルが融合したような珍しい施設です。繁華街である祇園四条から歩いて5分の場所に位置し、1泊およそ2万円から宿泊できます。

このホテルに宿泊した訪日外国人観光客の口コミとして、部屋がユニークでおもしろい、アートのようだといった声や、バスルームやアメニティがとても豪華、スタッフがとても親切で素晴らしいという声が挙がっています。

また、ベジタリアンやビーガン向けの朝食のオプションが用意されており、利用客からは満足の声も挙がっています。

2019年のランキングとの違いは?

2019年で圏外だったホテルのうち、8施設が2020年にランクインしました。すべて初登場のホテルと同様です。

昨年はザ・リッツ・カールトンが3施設ランクインしていましたが、今年はすべて圏外でした。

2019年のランキングは以下の通りです。

順位 ホテル

1位

クラブメッド 北海道トマム(北海道占冠村)

2位

クラブメッド 北海道サホロ(北海道新得町)

3位

ザ・リッツ・カールトン 東京(東京都港区)

4位

コンラッド大阪(大阪府大阪市)

5位

パークハイアット 東京(東京都新宿区)

6位

大阪マリオット都ホテル(大阪府大阪市)

7位

ホテルザフラッグ心斎橋(大阪府大阪市)

8位

ザ・リッツ・カールトン京都(京都府京都市)

9位

ザ・リッツ・カールトン 大阪(大阪府大阪市)

10位

マンダリン オリエンタル 東京(東京都中央区)

11位

Mume(京都府京都市)

12位

パレスホテル東京(東京都千代田区)

13位

東京ステーションホテル(東京都千代田区)

14位

コンラッド東京(東京都港区)

15位

スノーラインズロッジ白馬(長野県白馬村)

16位

MIMARU東京 上野稲荷町(東京都台東区)

17位

インターコンチネンタルホテル大阪(大阪府大阪市)

18位

MIMARU東京 赤坂(東京都港区)

19位

MIMARU東京 日本橋水天宮前(東京都中央区)

20位

シャングリラ ホテル 東京(東京都千代田区)

高評価を得るために欠かせないのは清潔感・スタッフのサービスの質

今回のランキングでは高級ホテルが人気という傾向もありましたが、全体を通して客室の清潔感やスタッフのサービスの質に対するコメントが多く見受けられました。

訪日外国人観光客から高評価を得るにあたって、館内が清潔に保たれていることは最低条件で、さらにスタッフの質などが求められているといえるでしょう。

ランキングには外資系の高級ホテルが数多くランクインしましたが、ごく一般的な価格帯のホテルも複数見られました。これは、高級ホテルでなくとも訪日外国人観光客からの支持は得られるということです。清潔感・サービスの質という点以外でも何か一つ他のホテルとの差別化を図れるとよいでしょう。

ホテルの規模や顧客層によって客室を広くする・設備を最新のものにするということは難しいかもしれませんが、清潔感を保つことや顧客に親切に対応するということについては、比較的早く、安価に成果を出せるでしょう。

新型コロナウイルスの影響で客足が遠のく今だからこそ、ランキングを参考に訪日外国人観光客から人気のあるホテルの傾向をおさえておくとともに、館内の清潔感を保つことやスタッフの教育に力を入れることも重要となるでしょう。

【無料相談】アフターコロナへの備えを!USEN「インバウンド対策推進相談窓口」開設

現在、新型コロナウイルスの世界的な流行により、インバウンド市場は大きな打撃を受けています。しかし、今後の日本のインバウンド市場を展望する上では、今回のような感染症の流行のリスクはもちろん、地震や台風といった自然災害のリスクもついてまわることも改めて認識すべきでしょう。「災害大国」と呼ばれることもある日本において、「有事の際のインバウンド対応では何をすべきか?」という課題は常に挙げられてきました。コロナ禍の収束を見据え、インバウンド関連事業者がいま着手しておくべきことの一つとして、訪日外国人...

トリップアドバイザーが人気旅館ランキング発表、静岡県「日の出屋」が首位に【旅好きが選ぶ!外国人に人気の日本の旅館 2020】

世界各地で新型コロナウイルスの感染が拡大し、日本を含めた各国で入国制限の措置が取られています。この影響を受け訪日外国人客数が増加していた日本でも、外国人観光客の姿をあまり見かけなくなりました。しかし来年には東京オリンピックの開催が予定されていることもあり、新型コロナウイルスの収束後、リバウンド的にインバウンド需要が高まることが予想されます。インバウンド需要拡大に備え、今のうちからインバウンド対策に着手する必要があるでしょう。今からできるインバウンド対策の一つとしては、インバウンドから人気を...

<参照>

トリップアドバイザー旅好きが選ぶ!外国人に人気の日本のホテル 2020

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!