観光庁、宿泊施設のインバウンド対応支援事業に際する「事務局」の公募開始

観光庁は、2021年4月30日、「訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業費補助金(宿泊施設インバウンド対応支援事業)」を実施する事務局の公募を発表しました。

なお、本事業は事務局の公募であり、実施事業者の補助金に対しての公募ではないので注意が必要です。

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

観光庁、宿泊施設インバウンド対応支援事業の事務局を公募

観光庁は、令和3年度(2021年度)予算事業として、訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業費補助金(宿泊施設インバウンド対応支援事業)」を決定しました。

この事業の目的として、訪日外国人旅行者6,000万人の実現に向けて訪日外国人旅行者が安心して滞在できるよう、宿泊施設におけるインバウンド対応及びバリアフリー化を実施することをあげています。

事業の対象者になるには、次の条件を満たす必要があります。

  1. 日本に拠点を有していること。
  2. 本事業を的確に遂行する組織、人員等を有していること。
  3. 本事業を円滑に遂行するために必要な経営基盤を有し、かつ、資金等について十分な管理能力を有していること。
  4. 国土交通省からの補助金交付等停止措置又は指名停止措置が講じられている者ではないこと。

提出すべき資料に関しては、以下のサイトから閲覧できます。

観光庁令和3年度予算事業「訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業費補助金(宿泊施設インバウンド対応支援事業)」に係る事務局の公募について

なお、5月12日(水)16:00~17:00にかけてオンライン会議ツールMIcrosoft Teamsを使った説明会が行われます。

公募締め切りは2021年5月17日(月)18時です。この公募事業では1社のみ選定されます。また、宿泊施設に対しての公募事業は以下のサイトから閲覧できます。

観光庁令和3年度 訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

関連記事
観光庁、地方での消費拡大に向けたインバウンド対応支援事業に補助金【令和3年度 訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業】

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!