【海外の反応】「五輪の雲」描いたブルーインパルス、海外メディアはどう報じたか

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

東京五輪が開幕した7月23日、開会式に先駆け、航空自衛隊に所属する曲技飛行隊「ブルーインパルス」が東京都上空で五輪開催を記念する曲技飛行を披露しました。

コロナ禍によって開会式や複数の試合が無観客開催となり、五輪開催に対する賛否も分かれていましたが、東京の空に57年ぶりに五輪の雲を描いたブルーインパルスの飛行には、国内外から多くの注目が集まりました。

本記事では、ブルーインパルスの飛行に対する海外からの反応をまとめていきます。

関連記事
初の「無観客の五輪開会式」海外の反応は?
海外記者、日本のコンビニを大絶賛
五輪で日本の「おもてなし」に反響

インバウンドの最新情報をお届け!訪日ラボのメールマガジンに登録する(無料)

ブルーインパルス、五輪開会式に先駆け曲技飛行

7月23日、東京五輪開会式に先立って、「ブルーインパルス」が12時45分ごろ東京上空を飛行しました。

国内でも各地やSNSで大きな反響がありましたが、海外からも興奮や曲技飛行によって高まった五輪への期待の声などが上がったようです。

海外メディアで報道続々

ブルーインパルスの飛行後、世界各地域のメディアは動画や画像付きで報道しました。

中でも、中国の新華社通信は「航空自衛隊のブルーインパルスの航空機は、2021年7月23日に東京で開催される東京2020オリンピックの開会式に先立ち、航空ショーに参加します。」との文面で、合計12枚の画像とともに曲技飛行の様子を伝えています。

また、タイのニュースサイト、Khaosodは「伝説的なブルーインパルス戦隊が東京の大都市を飛び回り、オリンピックの開会式に先立って日本の首都から歓声を上げました。」と、ブルーインパルスの飛行が日本を盛り上げたことを報じました。

SNSも盛り上がりを見せる

Twitterでもさまざまな反響がありました。

駐日英国大使のジュリア・ロングボトム氏は、ブルーインパルスが実際にカラースモークを出して飛んでいる写真とともに興奮している様子を投稿しています。

ブルーインパルスの飛行で興奮が高まっている様子
▲Twitter:編集部スクリーンショット

今日、東京2020大会の開幕を告げる航空自衛隊の曲技飛行チーム「ブルーインパルス」を目撃しました。ワクワクが高まっています!

Twitter:ブルーインパルスの飛行で興奮が高まっている様子(https://twitter.com/JuliaLongbottom/status/1418433251639582723

インドのニュースサイト「Jagran」の英語版「Jagran English」も、写真を複数枚添えてブルーインパルスの飛行の様子を投稿しました。五輪への熱が高まっている様子が示されています。

ブルーインパルスの飛行についての投稿
▲Twitter:編集部スクリーンショット

オリンピック熱が高い!! オリンピックモードのブルーインパルス曲技飛行デモンストレーションチーム!

Twitter:ブルーインパルスの飛行についての投稿(https://twitter.com/JagranEnglish/status/1418484052231786498


また、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の英語版公式アカウントによる「ブルーインパルスが東京の空へと向かう」という画像付きの投稿には、「素晴らしい」「とても大切な写真をありがとうございます」などの反応のほか、東京五輪と次の冬季五輪(北京大会)の成功を祈る声も寄せられました。


東京五輪と北京五輪の成功を祈る投稿
▲Twitter:編集部スクリーンショット

中国本土のネチズンからのお祝いと、東京オリンピックと北京冬季オリンピックの両方がうまくいくことを願っています!!!

Twitter:東京五輪と北京五輪の成功を祈る投稿(https://twitter.com/William65978047/status/1418467742370381829

※ネチズンとは、ネットワークを利用する人の総称。「ネット」(network)と「市民」(citizen)を掛け合わせている。

同日20時より行われた開会式には日本のゲーム音楽や漫画のコマを演出に使用されており、これにもたくさんの反応が集まりました。

会場現地での感染が叶わない中でも、東京五輪が大きな注目を集めていることがわかります。

関連記事
初の「無観客の五輪開会式」海外の反応は?

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

<参照>

Khaosod:โตเกียว 2020 ฝูงบิน Blue Impulse ผาดโผนเหนือกรุงโตเกียว วันเปิด โอลิมปิก
新華社:Tokyo holds airshow ahead of opening ceremony of Olympic Games

訪日ラボ セミナー紹介&最新版インバウンド情報まとめ

訪日ラボおすすめのセミナーや記事をご紹介します。

訪日ラボ トレンドLIVE! Vol.2 〜見逃せないインバウンドの最新情報をお届け〜


初回から人気を博した「訪日ラボ トレンドLIVE!」シリーズの第二弾を開催!

TVや新聞などでも日々取り上げられているインバウンドの動向ですが、業界が盛り上がるにつれて情報把握が難しくなっています。

「訪日ラボ トレンドLIVE!」では、訪日ラボとして取材や情報収集を行っている中で、これこそは把握しておきたいという情報をまとめてお伝えしています。

今回も、インバウンド業界最大級メディア「訪日ラボ」副編集長が、今月6月のインバウンドトレンド情報や、独自の取材で気づいたことについてお話ししていきますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。

<本セミナーのポイント>

  • 毎月インバウンドの最新動向がわかる!
  • インバウンド業界最大級メディア「訪日ラボ」を運営する副編集長 石橋が登壇!
  • 30分間でサクッと学べる!

詳しくはこちらをご覧ください。
訪日ラボ トレンドLIVE! Vol.2 〜見逃せないインバウンドの最新情報をお届け〜

【インバウンド情報まとめ 2024年5月後半】「世界で最も成長している観光地」トップに東京 他


訪日ラボを運営する株式会社movでは、観光業界やインバウンドの動向をまとめたレポート【インバウンド情報まとめ】を毎月発行しています。

この記事では、2024年5月後半版レポートから、5月のインバウンド最新ニュースを厳選してお届けします。

最新情報の把握やマーケティングのヒントに、本レポートをぜひご活用ください!

本レポートの内容は、原則当時の情報です。最新情報とは異なる場合もございますので、ご了承ください。

※【インバウンド情報まとめ】は2024年5月より月2回発行いたします!最新情報の把握やマーケティングのヒントに、本レポートをぜひご活用ください!

口コミアカデミーにご登録いただくと、レポートの全容を無料にてご覧いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。

「世界で最も成長している観光地」トップに東京 / 富士山前のコンビニ、撮影防止の「黒幕・防護柵」設置【インバウンド情報まとめ 2024年5月後編】

今こそインバウンドを基礎から学び直す!ここでしか読めない「インバウンドの教科書」

スマホ最適化で、通勤途中や仕込みの合間など、いつでもどこでも完全無料で学べるオンラインスクール「口コミアカデミー」では、訪日ラボがまとめた「インバウンドの教科書」を公開しています。

「インバウンドの教科書」では、国別・都道府県別のデータや、インバウンドの基礎を学びなおせる充実のカリキュラムを用意しています!その他、インバウンド対策で欠かせない中国最大の口コミサイト「大衆点評」の徹底解説や、近年注目をあつめる「Google Map」を活用した集客方法など専門家の監修つきの信頼性の高い役立つコンテンツが盛りだくさん!

→ 【無料】「インバウンドの教科書」を見てみる

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客インバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!

プロモーションのご相談や店舗の集客力アップに