【海外の反応】五輪閉会式 鬼滅の刃、坂本九....日本のポップカルチャーに海外興奮

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

8月8日、東京オリンピックの閉会式が後半に差し掛かったころ、音楽をはじめとする日本のポップカルチャーが次々と披露されました。

まず東京スカパラダイスオーケストラが登場、鬼滅の刃のテーマソングや坂本九さんの「上を向いて歩こう」などを演奏し、海外から大きな反響を呼びました。

さらにDJの世界大会で1位を獲得したDJ松永さん、シンガーソングライターのmilet(ミレイ)さんなどのアーティストが登場しました。音楽に興奮する声や関心を示す反応などが集まっています。

本記事では、閉会式に対するSNS上の世界各国からの反応紹介します。

関連記事
【海外の反応】現在開催中の五輪閉会式 選手入場 世界から反応ぞくぞく
【海外の反応】五輪閉会式、2024年パリ五輪への引き継ぎ
【海外の反応】閉会式はきょう20時から 東京五輪を振り返り-「コンビニアイス」や餃子に熱視線、 世界のSNSの反応は
五輪マスコット「ミライトワ」開閉会式不在に終わる…しかし好感度は上昇、なぜ?
五輪記者が気づいた日本の「おもてなし」に反響:インバウンド回復までに準備しておきたい、実店舗でできる「おもてなし」


東京スカパラダイスオーケストラによる「上を向いて歩こう」

最初に坂本九の「上を向いて歩こう」を東京スカパラダイスオーケストラが演奏しました。同局は、海外では「SUKIYAKI」という曲名で親しまれており、SNS上でも注目が集まりました。

「上を向いて歩こう」の演奏に興奮する様子の投稿
▲「上を向いて歩こう」の演奏に興奮する様子の投稿:Twitterより編集部スクリーンショット

私は本当に本当に「SUKIYAKI」の歌が大好きです!

Twitter:「上を向いて歩こう」の演奏に興奮する様子の投稿(https://twitter.com/K_theKen/status/1424337087306735623

東京スカパラダイスオーケストラの演奏に興奮する様子の投稿
▲東京スカパラダイスオーケストラの演奏に興奮する様子の投稿:Twitterより編集部スクリーンショット


Twitter:東京スカパラダイスオーケストラの演奏に興奮する様子の投稿(https://twitter.com/TheMicker/status/1424345964316303362


鬼滅の刃で話題となった「紅蓮華」

続いて披露されたのは、世界的なヒットを記録したアニメ、「鬼滅の刃」の主題歌「紅蓮華」でした。開会式のゲーム音楽に続き閉会式ではアニメの音楽が流れたことで、海外でも興奮が高まったようです。

紅蓮華のパフォーマンスに興奮している様子の投稿
▲紅蓮華のパフォーマンスに興奮している様子の投稿:Twitterより編集部スクリーンショット

Twitter:紅蓮華のパフォーマンスに興奮している様子の投稿(https://twitter.com/bubu_y0ng/status/1424337621073862659

紅蓮華のパフォーマンスに驚いている様子の投稿
紅蓮華のパフォーマンスに驚いている様子の投稿:Twitterより編集部スクリーンショット

Twitter:紅蓮華のパフォーマンスに驚いている様子の投稿(https://twitter.com/torachani/status/1424337616577695750

「DJ松永」によるパフォーマンス

続いてパフォーマンスを披露したDJ松永さんは、Creepy Nutsというユニットで活躍しているDJ・トラックメイカーです。

2019年のDMC WORLD DJ CHAMPIONSHIP(DJの世界大会)で世界チャンピオンとなりました。


DJパフォーマンスに感嘆の声を上げる様子
▲DJパフォーマンスに感嘆の声を上げる様子:Twitterより編集部スクリーンショット

Twitter:DJパフォーマンスに感嘆の声を上げる様子(https://twitter.com/terxhaniverse98/status/1424338163837845504

DJパフォーマンスへ注目している様子
▲DJパフォーマンスへ注目している様子:Twitterより編集部スクリーンショット

Twitter:DJパフォーマンスへ注目している様子(https://twitter.com/Taejinificent/status/1424365920734965760

また、流れている日本の曲に関心を示す声も見られました。

日本の音楽に関心を示す様子
▲日本の音楽に関心を示す様子:Twitterより編集部スクリーンショット

Twitter:日本の音楽に関心を示す様子(https://twitter.com/sanderdewijs1/status/1424337020806172674

閉会式中盤は、日本の音楽を披露する場となりました。この後は、マラソン競技の表彰式や日本の伝統舞踊披露などが続き、さらに2024年パリ大会への引継ぎなども行われました。

パリから届いた映像に対する反応なども含め、閉会式終盤の様子は以下の関連記事で詳しく紹介しています。

関連記事:【海外の反応】五輪閉会式、2024年パリ五輪への引き継ぎ

【2023年インバウンド最新動向を予測】国・地域別デジタルマーケティング戦略


2022年10月からついに入国者数の上限撤廃、短期滞在者のビザ免除等が実施され、訪日観光が本格的に再開されました。

未だ"完全回復"には至っていないものの、観光地によってはすでに多くの訪日外国人観光客が訪れているところもあり、「インバウンド対策」への関心が急速に高まっています。

では、今やるべきインバウンド対策とはなんでしょうか。そしてそれを国・地域別に見ると、どういった違いがあるのでしょうか。

インバウンド対策を何から始めたら良いか悩んでいる方や、インバウンドの最新動向を知りたい方向けに

  • 最新の訪日観光の状況や今後の予想
  • 国・地域別のデジタルマーケティング
  • 外国人向け情報発信の際に意識すべきこと

などがわかる資料を公開しています。

資料をダウンロードする(無料)

今こそインバウンドを基礎から学び直す!ここでしか読めない「インバウンドの教科書」

スマホ最適化で、通勤途中や仕込みの合間など、いつでもどこでも完全無料で学べるオンラインスクール「口コミアカデミー」では、訪日ラボがまとめた「インバウンドの教科書」を公開しています。

インバウンドの教科書」では、国別・都道府県別のデータや、インバウンドの基礎を学びなおせる充実のカリキュラムを用意しています!その他、インバウンド対策で欠かせない中国最大の口コミサイト大衆点評」の徹底解説や、近年注目をあつめる「Google Map」を活用した集客方法など専門家の監修つきの信頼性の高い役立つコンテンツが盛りだくさん!

【無料】「インバウンドの教科書」を見てみる

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!