越境EC支援ジグザグ、「ツモリチサト オンラインショップ」のウェブインバウンド対応をサポート

越境EC支援事業を展開する「株式会社ジグザグ」は、「ツモリチサト オンラインショップ」へ「WorldShopping BIZ チェックアウト」の提供を開始しました。

今回の提供によって、オンラインショップ内で125か国に向けたウェブインバウンド対応を可能としています。

JavaScriptタグ1行で越境EC対応を実現、世界125か国に販売対応

株式会社ジグザグによって「ツモリチサト オンラインショップ」へ提供開始された、「WorldShopping BIZ チェックアウト」はEC事業者向けのサービスになります。

TSUMORI CHISATO×WorldShopping BIZ:WorldShopping BIZ NEWS
▲TSUMORI CHISATO×WorldShopping BIZ:WorldShopping BIZ NEWS

「WorldShopping BIZ」によると、同サービスは「ツモリチサト オンラインショップ」の海外販売(越境EC)対応のパートナーとして採択されたということです。

今回提供されたサービスの特徴として、JavaScriptタグを1行追加するだけで、特別な開発やオペレーションの変更を伴わないことが挙げられます。

越境ECプラットフォームを活用する際には、決済や物流などの海外対応への壁が生じることがあります。

「WorldShopping BIZ」のような自社ECサイトには、一連の手続きを一気通貫して行ってくれるサービスがあります。

また、「WorldShopping BIZ」公式HPによれば、「多言語対応」「海外決済」「海外発送」を主な機能に挙げており、自社ECサイトの活用はECプラットフォームへ参入するハードルを下げるものと考えられます。

この導入を通じて、世界125か国の海外ユーザーが商品の購入を可能にしたため、コロナ禍で普及が進むECサイトへの注目度が事業者、一般消費者ともに高まると思われます。

関連記事
【中国】年間取引額2兆円の越境EC、国産プラットフォームTOP5と市場シェア:進出前に理解したい「3つの分類」特長とメリット・デメリットを整理
グローバル企業 6割は「EC予算増に期待」、日用品・飲食料品・自動車への投資意欲高【電通イージス・ネットワーク】

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

<参照>
WorldShopping BIZ:越境EC支援のジグザグ、「ツモリチサト オンラインショップ」にWorldShopping BIZを導入。ウェブインバウンド対応を開始

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!