インバウンド需要復活への対策は万全ですか?豪華講師陣が勢揃い!観光関連事業者向け「派遣型セミナー・アドバイザー派遣」

現在、東京都は「令和3年度 観光関連事業者向け派遣型セミナー・アドバイザー派遣」を受け付けています。

「新しい生活様式」に対応した旅行者受入に関する知識の習得や、コロナ禍後を見据えたインバウンド対応について学べる事業です。

「コロナ後のインバウンド需要の戻りに備えて、なにから手をつけたらよいかわからない」とお考えの方は、無料で専門家の助言を受けられるこの機会に申込みをご検討されてはいかがでしょうか。

世界では続々と観光再開の動きが見え始めています。来るべきインバウンドの「リベンジ需要」に向け、今のうちから準備を進めておきましょう。

Webで申込む(公式ホームページへ)

FAXで申込む(PDFダウンロードへ)

「今だからこそやるべき」インバウンド戦略に対応

「令和3年度 観光関連事業者向け派遣型セミナー・アドバイザー派遣」の支援内容は以下のとおりです。

経営戦略から接遇対策、インバウンド対策まで多岐にわたります。

  • 経営・マネジメント(コロナ禍におけるマネジメントやIT戦略等)
  • 集客・マーケティング(SNSや動画配信を使った広報戦略等)
  • プロモーション(SEOやインターネット広告を活用したWebプロモーション等)
  • 接客・接遇(「新しい生活様式」に対応した接客法、語学研修等)
  • 多言語対応ピクトグラムを使った店頭表示方法や多言語POP等)
  • 非接触型サービス・デジタル対応キャッシュレス、Wi-Fi、免税店手続の電子化等)
  • アフターコロナを見据えたインバウンド戦略(各国の事例紹介、解説等)

上記の分野において観光の専門家からオーダーメイド型のセミナーやアドバイスが無料で受講できます。また都内での対面方式のほか、ご希望によりオンラインでも対応しています。

講師陣の一部をご紹介

本事業では、様々な分野に精通した総勢25名以上の専門家が講師をつとめます。講師陣の一部をご紹介します。

片岡 究

株式会社ワントリップ(旧名 ㈱インテージア)/オイシ-ジャパン株式会社 代表取締役

■経歴

多様な店舗にて店舗運営、調理、マーケティング企画・開発を経験しながらアジアを中心にバックパッカーとして旅をする。

2007年より飲食店舗インバウンド誘致と現場改革に関わり、僅か1年で前年比売上最大400%UPを実現。

2011年飲食店向けインバウンド誘致サポート【Oicee !! Japan】を通じ独自の現場プロデュースをスタート後、売上急増店舗が続出。飲食店及び商業施設へのサポート客数は年間20万人を突破した。

■ 過去実績

飲食店舗インバウンド向メニュー開発・集客プロデュース(年間20万人突破)。

ホテルインバウンド向メニュー開発サポート。

お台場大型商業施設インバウンド誘致戦略プロデュース(約2,500名集客/週)その他実績多数有。

萩本 良秀

株式会社ゼロイン「DeepJapan.org」エグゼクティブ・ディレクター

■経歴

「ISIZEじゃらん(現じゃらんnet)」「じゃらんガイドブック」編集長、「@ぴあ」編集長、「Yahoo!ニュース」プロデューサー、「DeepJapan.org」エグゼクティブ・ディレクター、「ToursByLocals」通訳ガイド、「handy Japan」メディア・ディレクター。

関東観光広域連携事業推進協議会デジタル・プロデューサー。

観光庁「世界水準のDMO形成促進事業」「インバウンドの地方誘客促進のための専門家派遣事業」登録専門人材。

全国通訳案内士(英語)。国内旅行業務取扱管理者。

■過去実績

ネットメディア編集の経験を活かして日本在住外国人ライターを起用した公共および民間企業の多言語サイトの制作、外国人目線でのデジタル・マーケティングやプロモーションに携わる。

全国通訳案内士資格取得後150名以上の外国人旅行者をガイド。観光庁の専門人材として関東広域DMOのデジタル戦略を担当。

3,000人超のインバウンド関係者コミュニティ「DMO anywhere」ディレクター。その他実績多数有。

村松 知木

一般社団法人地方創生パートナーズネットワーク 代表理事

■経歴

元大手旅行会社の新規事業開発室長、事業部長。

■過去実績

「(一社)大雪カムイミンタラDMO」、「(公社)ひょうご観光本部」、「ふるさとチョイス」観光戦略アドバイザー。

観光庁 世界に誇る観光地を形成するためのDMO 体制整備事業 専門人材。

観光庁 インバウンドの地方誘客促進のための専門家。

経済産業省「令和元年度 地域の魅力発信による消費拡大事業」。

中小企業庁「令和2年度 JAPANブランド育成支援等事業」に関わる専門家。


山本 達郎

株式会社クロスシー 執行役員

■経歴

慶応大卒。2006年に北京⿓楽広告有限公司(ログラス)を設⽴。2015年クロスシーの同社買収に伴い、現職に就任。

メーカー、小売、自治体などのインバウンド越境EC支援を行う。

アエラ「中国に勝った日本人100人」、令和2年度観光庁インバウンドの地方誘客促進のための専門家」。

著書に「中国巨大ECサイト タオバオの正体」、「中国版ツイッター ウェイボーを攻略せよ」(ワニブックス/2010・2012)、「いま押さえておきたい中国ネットマーケティング最前線 WeChat活用最新事例」 (マイナビ出版/2016)がある。

■過去実績

テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」、TBS「あさチャン!」等で中国のインターネットビジネスやインバウンドの状況について解説。

これまでに、日本商工会議所、東京商工会議所、北京日本商会、JETRO等、日本・中国にて講演及びITmedia、J-CAST、日経バイオテク等にて執筆。

受講者の声(令和2年度)

昨年も実施された本事業では、

  • コロナ禍で移動が大きく制限される中で、業務上いかに痛みを小さくするか、という消極的な対応をせざるを得ない状況下で今回のようなセミナーは非常に有益でした。
  • 各講師共にご自分の持っておられるデータを示してくださったので非常に役に立った。業界全体で現状を乗り切っていくために必要な事と思う。

などの感想が利用者から寄せられています。

今年実施した本事業の様子は以下の記事にて詳しく紹介しています。

関連記事:浅草の老舗旅館が抱える不安を解決 インバウンド回復見据え、観光の専門家が徹底サポート

観光関連事業者向け派遣型セミナー・アドバイザー派遣のお申込みは、公式ホームページかFAXから可能

▲観光関連事業者向け派遣型セミナー・アドバイザー派遣のお申込みは、公式ホームページかFAXから可能

1. 派遣型セミナー|60分程度のオーダーメイド型で対応

派遣型セミナーは旅行者受入に関する課題をテーマに、各事業者の要望に基づいたオーダーメイド型で行われます。

実施時間は60分程度1回まで利用できます。場所は東京都内施設か、もしくはオンラインでの開催も可能です。

派遣型セミナーでは接客・接遇非接触型サービス・デジタル対応集客・マーケティングアフターコロナを見据えたインバウンド戦略などに対応しています。

オーダーメイド型であるため、各事業者が最も課題に感じているポイントに寄り添って説明がなされる予定です。

2. アドバイザー派遣|60分×最大2回 事業者に寄り添った、レベル別の助言

アドバイザー派遣では、事前に旅行者受入に関する課題をアドバイザーと共有した上で、各事業者のレベルに合わせた助言等を行います。

実施時間は60分程度で2回までアドバイスを受けられます。場所は都内で申込み事業者が希望する場所、もしくはオンラインでの開催も可能です。

アドバイザー派遣では、経営・マネジメントプロモーション多言語対応などに対応しています。

現場を見ながらレベル別のアドバイスが受けられるため、事業者のニーズに合致した助言を受けられます。

申込み方法について

本事業の対象は東京都内の宿泊施設、飲食店、小売店、観光関連団体などです。

現在申込み受付中で、令和4年3月18日(金)締切です。ただし、定員に達し次第申込み受付を終了します。

以下のホームページ、もしくはFAXからお申込みが無料で可能です。

Webで申込む(公式ホームページへ)

FAXで申込む(PDFダウンロードへ)

また、東京都産業労働局ではこの事業以外にも、観光関連事業者に向けて多数の支援事業を実施しています。以下のサイトから確認可能です。

・東京都産業労働局:観光関連事業者向け派遣型セミナー・アドバイザー派遣・ワークショップ/インバウンド好事例集
・東京都産業労働局:
観光>補助金等の各種支援事業

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!